腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > カテゴリー [腹黒 日記&読書 ]
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

だらだらスポーツ観戦記

昨晩は全日本フィギュアをみてたんですが、
ぶっちゃけ、男子がおもしろい。

うーん…いま、こんだけ男子がおもろいならば、
まさに『氷上のセイリオス』
もったいないことしたなぁと思う。

だが、あの切り口では、この関心の高まりとリンクしたか
という点では若干疑問。

結局、コアなファンってのは、ミーハーがどうあれ
ずっと見るし、追いかける。

でもそこ相手だと、市場がちっせーから、
パイの拡大を狙って、ミーハー層をとりこまないとならない。

しかしながらミーハー層ってのは移り気だ。
目立つスターやアイドルがいると追いかけてくれるが、
それらにすぐ飽き、別のものへ関心が移る。
そんときにどんだけ残せるか。

それを思うと、結局のところ、スター選手に、ではなく、
その競技そのものに興味をもってもらわないと、
いかんよーな気がするんだよなー。

なので、『キャプテン翼』でミーハー層をひっかけたとしても、
その後、『フットボールネーション』がでてこんと
結局、逃げられちゃうよーな気がするんだよなー。

そう…そこに多様性ってのがいるんだよね。


なんだったかな、出版業界の未来予測関係のなんかで、
「結局のところ、本ってのは、
 他のものとどう違って書いてあるか、という
 多様性に価値があり、それに金を払うのだ」
ってのを読んだ覚えがある。

確かに、書いてあることを
すごく大雑把にカテゴライズするとしたら、
恐らく今、世に出ている本のほとんどが、
何かの模倣や延長にあるものばかりだ。

でも、それでも読むのは、
やはり元になったものと違いがあるから。
その違いを知りたくて読む。

そやって考えると、野球やサッカーを題材にしたマンガは
腐るほどあるが、
フィギュアは、それも男子フィギュアは少ないよな。

『フットボールネーション』みたいな切り口の、
男子フィギュアマンガがもしでたら、
今、すっげー読みたいかも。

ゆーちゃぁなんだが、観戦すらも超ど素人な腐人なんぞは、
ぴょんぴょんやってるジャンプの違いもよーわからんし、
スピンのポジションだのなんだの言われても、
「きれいねー」と思う子か、
「なんかゆらゆらしてるねー」と思う子の違いか?
程度しかわからんねんもん!

観るのがより楽しくなるような、
そういうポイントがわかるもんが読みたいなぁ…。


とはいえ。

今日は腐人の年に1度のお楽しみ、高校駅伝だったんですが、
これはねーもう競技としての視点なんて、
ドブに捨ててるからねー。

もし、競技解説的なマンガがあっても、これは読まない。
断言できます。


だって…駅伝の愉しさってのは!!違うでしょ!!

繋がらないたすきとか!!
すんません、先輩…最後なのに、俺がブレーキになっちゃって…とか!!!
ごぼう抜きとか!!
区間賞とか!!
1つでも順番を上にして渡したいとか!!

そーゆー妄想、もといドラマ部分を愉しみたいんだよねー。

これ、一人完結のマラソンだと全然おもろくねぇの。
なので、腐人はみません。

でまた、トラックの400mだとか
800m程度のリレーでもおもろくない。

あの、途中肉離れとかの故障をしても、
まだまだ距離があるっちゅー
駅伝だからこそ、おもろいのよー!!

ホントに、これはリアルがフィクションを凌駕する領域で、
たまたま昨日、スケートついでに
スポーツニュースをぴょんぴょんしてたら、
箱根駅伝の歴史みたいのやってて、
ついつい見入ってしまった。


筋書きのないドラマ、という点では、
確かに高校野球とかもそうなんだけど、
例えば、高校野球で負傷者がでてもさ、補欠がいるでしょ。
その控え選手が出てきて、試合は続行されるわけじゃん?

他にも、テニスのダブルスだとか、スケートのペアだと、
片方が試合中に故障した、でも続けたいとなれば、
もう一人が頑張ってフォローするってできる。

でも、駅伝は違う。

走ってる間は、すべてがその選手一人にのしかかる。

そして、その選手がリタイアしたら、
他の個人競技でのリタイアと違い、
これまで他の人が走ってきたすべてがおじゃんになるのだ。

これは他のどの競技にもない連帯性だと思うんだよねー。


自分自身は、こういう連帯責任的なもんって、大嫌いなんだが、
他人が、それに悶々としてる姿をみるのは、大好き

だから腹黒腐人としては、
観ててこんなに萌える競技はないのよねぇ。

はーやくこいこい、箱根駅伝!


あ、ちなみにこの、箱根駅伝歴史の舞台裏の完結編は
今日の深夜0:55~1:50に日本テレビでやってる
Going! Sports&Newsの中でやるそーです。


今晩の全日本女子フィギュア見た後はー、
年内は、お楽しみがないかな?

そーいや高校バスケのウインターカップがはじまっとるが、
あれは今、どーなんかなぁ…?

[ 2012/12/23 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

何がしたいのか

って、昨日のコウちゃんの話じゃなく、
黒バス脅迫事件。

そーゆーのがあるとは知ってましたが、
黒バスそのものにあまり興味がもてなかったので
掘り下げることなく、ふーんで流していた。

んだが!
先日、師匠から、話をきき、
これはえらいことやとよーやく気付く。

ちなみに、師匠からの連絡は、
『暗殺教室』に関するもの。
さすが、魂の遺伝子が繋がってるわ!


で、黒バス事件ですが、
詳細を知らなかった腐人は、
イベントへの脅迫という認識だったので、
これは黒バス原作を愛してる人が、
聖典を穢すんじゃねぇ!!
っちゅー行き過ぎた愛情表現なのかな?
とか思っていた。

しかしながら、遡って事件経過をみてみると、
どうも作者さんご自身へのすごく強い怨恨がある模様。

ってことは、
一番の攻撃対象はご本人やらジャンプだろう、
んだらば休載とかになってんの?
と思いきや、どうもそうではないらしい。

こういうの、慣れてますから、なんだろうか…?


となると。
素朴に疑問なんだが、
本編が変わらず継続しているとするならば、
この脅迫って、クロスメディア展開の阻止が目的なのか?

ただまー、こういう社会事件になると、
恐らくこれまでマンガ好きしかしらなかった黒バスの存在を、
一般の人たちに認識させることになり、
かえって広く知らしめてんじゃねぇの?
って気がするのは、腐人だけだろうか。

まぁ、昨今、ブームってのは長続きしにくく
稼げるときに稼いどけと、
一気に拡張するを是とする傾向があるが、
でも、本当にいいものは、短期では終わらない。

ジャンプで言えば、北斗の拳、ドラゴンボールにスラム、
そして、ワンピのように。

なので、今のところこの脅迫者がやっていることは、
作者ご本人に、というよりも、
その周辺で稼ごうと考えている人たちへのダメージのが
大きいのでは?と思う。

実際、この段階でのコミケの頒布停止は、
サークルさんたちへのダメージはすごいだろうし。

これは、脅迫者の意図した方向とあってるのだろうか?


って、別に腐人は犯罪を推進したいわけじゃない。

ただ、それが本当にあなたのしたいことなの?
って疑問があるだけだ。



この脅迫者が抱いてる恨みが
どういうものかはわからない。

でも、この話を血族としてたとき、
血族が言った。

「これ、あんたが昔いったんだけどさー、
 それがアイデアを盗まれたとかゆーなら、

 『自分の頭の中にあるだけでは、
  それは存在しないと同じ。

  それを作品として形にし、
  批判や傷つけられることも覚悟して世に出し
  真価を問うて初めて、
  それがその人が作ったものとして存在する』
 
  って話じゃねぇの?」


…腐人、そんなこと言いましたっけ…?
でも、そうそうそう!と思うから、
そうなのかもしれん。
憶えてないが。


もっと言えば、その恨みがずばり盗作で、
黒バスを始めるきっかけになった原稿そのものを
実は、作者じゃなくて僕が描いたものなんだ!
ってことだったとしても、
結局、今の人気に繋がるお話を、
あの過酷な連載で描き続けてるのは、
作者の藤巻さんご自身なわけで。

だったら、『キャンディ・キャンディ』訴訟のように、
『王家の紋章』の途中から作者の名前が変わったように、
原案者としての権利を求めて法の下で戦い、
もらえるだけ自分の権利を勝ち取るほうが、
前向きで、建設的じゃないのかなぁ…。


腐人は、一晩寝ると、大抵のことを忘れる
アホアホ脳だもんだから、
ずっと囚われ続けるってことそのものがよくわからんのですが、
なんかなー…
自分自身の人生の時間とか、労力とか、金が
もったいなくね?

もし、恨みの理由がそゆことなら、
前向きに法廷闘争入ったほうが
いいような気がするけどねぇ。


あ、でも前に某新聞の人生相談にあったよーな、

「40代のゲイですが、
 20歳近く年下のバイの男性に告白し、
 すごく尽くしてきたのに、
 結婚するからと捨てられました。

 訴訟するか、
 結婚式にウェディングドレスで
 乗りこんでやろうかと思う毎日です」

とかってなら、話は別。

こーゆー恨みなら…
個人的には、ぜひ結婚式にウェディングドレスで乗り込み、
誓いのキスを奪ってください、
と思う。
[ 2012/12/22 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

ニュースいろいろ その12

検索がバカバカのアホアホなので、
果たして12が正しいんだかどーなんだかわからない・・・。
もうこれ、どーすっかねぇ・・・。


その前に、すっげーどーでもいいことなんだが、
ちょいと!
腐人のテリトリー内にあるレンタルマンガ屋で、
『暗殺教室 1』借りてる人!!
早く返しなさーい!!!

腐人が読めないじゃないか。←おい

ちょい読みで、1話だけしかみてないが、
てっきり、最近流行りの
「死と暴力まみれの読後感がすっげー悪い話」
かと思いきや、
違うやんこれ・・・むしろ逆?な感じが
すっげー腐人のハートにズキュンときまして、
入荷を心待ちにしとったんだ。
  ↑
 買えよ!


だが、同じように思った人は他にもたくさんいたようで、
「ない!ない!ない!ここにもない!!」
ばっかでよー・・・(=_=)

ぐれてやる。←だから、買え!!


ま、それに関係するんだかどーなんだか、
言葉としてだけは、なんかかぶる、
学校と銃のニュースの話が、今日のネタ。


千葉県の私立高校が、少子化への対策がうまくいかず、
多額の負債を抱えてしまい、このままだと経営破綻する、
というニュースが流れた。

そこで、ふと、思い出した話がある。

腐人は、大抵一人メシだ。

で、いつも読書してるわけですが、
周囲に座った人の会話がおもろかったりすると、
読書そっちのけで、耳をダンボにして、聞き入ってしまったりする。

先日、そんな感じで聞き入ってしまったのが、
どうやら大学の教員?みたいな人たちの会話だった。


学校というのは、結局のところ、授業料収入でしか売上げがたたない。
なので、少子化によって授業料収入が落ち込むと、
途端に経営が行き詰る。

したら、どうすればいいか。

単純にいえば、生徒数を増やせばいいってことになるんだが、
今ある学部の生徒数を増やす、ってやつだと、
今まで落ちてた人が受かるようになるってことで、
それは質に問題が生じる。

では、新たな学部を作ればいいって点では、
小泉内閣が規制緩和をするまでは、
そう簡単な話ではなかったらしい。

そのため、大学側は増やしたいが増やせない汲々として、
誰もが知っているような有名大学ですら、
かなりヤバイ経営状態になっていたという。

へー・・・そうだったのか。

でまー、小泉さんが規制緩和して、雨後のタケノコのよーに
大学や学部が新設されまくった結果、
そのヤバかった有名大学も経営状態が改善されたが、
同時に、質が落ちた。

なので、今、某超有名大学(ヒント:駅伝えんじ色)は、
規制緩和前と比べると、学生数は倍になっとるそうで、
「昔、受験して落ちた人が、今、受験したら受かる」レベルに
なってるそうです。

だから、
「就職内定者数が7割って言われても、全く不思議じゃない」
んですと。

ただまー、そこで職を得ている人にとっては、
存続も大事だが、自分のポストもいるから、
なんともジレンマのよーで。

ふーん・・・。

呼ばなくても受験者がくるよーな大学なら、
売上げ単価、すなわち授業料をあげるってのも手じゃねぇのかね?

でもそうすっと、貧乏人は受験できん、ってことになるのか。

だったらさ、そんな有名大学出た人たちってさ、
大概は、社会で成功してる人らになってるわけでしょ?

したら、それこそOB・OG会がビンボーやけど優秀な子に
無償で学費援助する制度をやるとか、
母校が無くなるのがイヤならカネよこせと、寄付させるとか
(これ、税金控除対象になりゃもっと進むでしょうよ)、
そういうことやってんのかね?

その結果、その人がノーベルやフィールズとったり、
政治家として有名になったりしたら、
母校も万歳、自分も万歳、本人も万歳の
三方よしになるんちゃうん?

なんでてっとりばやい拡張ばっか考えるんだろ・・・。

ただ生徒数増やせば、教員人件費や設備に金がかかる(費用のUP)。
売上あげても、その分費用がかかれば、
利益は変わらないんじゃね?

なんで、売上ばっかみるんだろ。
みるべきは、利益だろ?違う?

売上しかみねぇから、こーなってんじゃねぇのかねぇ?


銃の方は、さすがにあのアメリカでも銃規制の世論が高まってるときく。
そりゃそだわな。

で、思い出したのが、
『出版・新聞絶望未来』だったか、
『99%対1% アメリカ格差ウォーズ』だったか、
その両方のちょびっとづつだったか忘れたが、
こーゆー話。

アメリカでは今、地方新聞の経営がダメになっていて、
記者の給料が払えず、倒産するところもあるという。

そうやって新聞記者がいなくなると、
監視の目がなくなるので、不正が横行し、
ある街の役人が、勝手に自分で規定を変えて、
とんでもない給料をもらっていた、ってことがあったらしい。


でもって、とある街では、
金がないため警察(保安官だったっけな?)が人員削減せざるをえず
「この地区の皆様にお伝えします。
 現状の警察官の人数では、到底、治安が守れません。
 よって、皆さん自分自身で武器を手に取り、自衛してください」
ってな感じのことを、
警察だったか行政だったか側が、堂々と宣言したんだそう。


なんつーか、三権分立の考えって、

AはBに強いが、Cに弱い
BはCに強いが、Aに弱い
CはAに強いが、Bに弱い

っちゅー強弱関係がきちっと機能してこそ働くもんじゃろ?

腐人は社会科でそう習った気がするんだけど、
なんかもーそれが破綻してる気がするんだよなー・・・。


日本はさ、銃がない国、じゃん。一応は。
でも、殺人はある。

だから、銃をなくしたからって、殺人はなくなるわけじゃない。
それはわかってる。

でも!
こんな罪のない、まだたった数年しか生きてない子供らを
何十人も殺せる、いや、殺すためだけの道具は、
規制されるべきだと思うンだけどなー・・・。

オバマさん、がんばれ!!

・・・っつか、次の選挙のことを考えなくていい場合は、
思いきったことができるとゆー、このシステム。

給食問題んときも、結局はここがポイントだったが、
腐人はこのやり方、おもろいと思うンだがな。

・・・っても、そこで、「徴兵制はじめます」とかは止めて欲しいが。
そこが難しいとこだよね・・・(^_^;)。

[ 2012/12/20 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

1票の格差よりも問題じゃないか?

肩が痛い・・・。

いや、これは選挙と関係なくてですね、
昨日、腐人はちょいと用事があってでかけていた。

で、帰宅して、空いた小腹をお菓子で埋めていたら、
「ふじーん!あそぼー!!」
と姫がやってきた。

どうやら、姫がでかけるとき、
駐輪場にダーリンが見当たらなかったのに、
かえってきたらあったので、
こりゃ家にいるな、遊びに行こう!となったらしい。

一緒になってお菓子をボリボリ食べたあと、
なぜか姫は、子泣き爺と変化し、
腐人の肩やら背中やらによじよじ登り、
おんぶだの、肩車だのを強いられた・・・(-_-;)

姫、あんた自分がどんだけ重いか、わかってんの!?

もう、体重オーバーで前カゴ椅子はダメになったぐらい
重たいのよー!!!

※自転車に子供を乗せるのに、
 前カゴんとこは15キロ未満まで
 それを超えたら後部座席にしましょう
 って決まりがあるらしい。

確実に、腐人の背は縮んだ気がする・・・。

ま、そんなこんなで、今日は肩こりざんす。


そんな姫は3歳だが、
昨日、パパママとともに選挙にいったらしい。

「姫ね、せんきょいったの!」
と、報告があった。

えらいねぇ、姫よりずっと歳食ってる人の
5人に2人は選挙いってないってのに。

そう。
腐人は今回の選挙で気になったことが2つある。

それは、投票率の悪さと、選択肢の地域格差だ。


選挙で民意を問う、という。
しかし、それがたった6割弱の投票率だった場合、
それも民意を反映しているといえるんだろうか。
投票しなかった4割の意見とは、なんなんだろう。


ま、大半は、なーんも考えてない、だろうけど、
それはすなわち、
「ワタシのことは、あなたの好きにしてー」
ってことなんだけど、
それ、わかってんのかな?


日本国民を明日から、
政治家以外の全員を奴隷として、諸外国に売り払います。
売れ残った人は、解体してその臓器を売買します。


なんてことが通ってしまっても、
「ワタシのことは、あなたの好きにしてー」


日本は明日から戦争をはじめます。
政治家以外の全員を兵士として送り込むので、死んでくるように。


なんてことが通ってしまっても、
「ワタシのことは、あなたの好きにしてー」


明日から、政治家以外の人、全員の消費税を200%にします。
所得税も90%にします。
かわりに政治家は、すべての税金を免除にします。


なんてことが通ってしまっても、
「ワタシのことは、あなたの好きにしてー」

っちゅーことだと、
権利放棄された方々は理解してんでしょうか?
ま、この例は極端ですが。


もしくは、もう日本という国に対し愛想をつかしていて、

「私は、「ワタシ国」っちゅー独立国家をつくります。
 なので、選挙といわれても、他国の選挙ですからね、
 私には関係ございません」


という意思表示なんだろうか?

もしそうなら、
選挙権の返納=国民としてのすべての権利と義務の放棄
とか、そういう選択肢がないと、
「好きにして」組との違いがわからん。

ま、仮にこーなんだとすると、
日本国のインフラ使うたびに使用料とっちゃれ
って気がするけどね。


あとは、もう1つの気になった点に繋がる、
「選択肢のなさ」が問題で、
それに対する無言の抗議なのかもしれない。


この「選択肢のなさ」だが、
新党がどんどん誕生し、第三極がどーこーと言われた頃、
あるテレビで、コメンテーターがぼそりと言った。

「第三極、第三極っていわれても、
 うちの選挙区に、該当する候補いないんですよ。
 だから、結局、いつものやつから選ぶしかない」


ぶっちゃけ、腐人の選挙区は、林立もいいとこで、
誰がどれやらさっぱわからんぐらい候補者がいた。

なので、ふーんと聞き流していたのだが、
昨日、木原音瀬さんがツイッターで
「わかっていたとはいえ、選択肢のなさに悲しくなった」
とつぶやいておられ、
地域格差の現実を、ちょっと考えてしまった。


例えば、腐人の選挙区の場合、
小選挙区においても、比例代表においても、
腐人の意思が、そのとおりに反映される。

つまり、2票とも、腐人の積極的意思の表れだ。


しかしながら、自分が賛同する政党が、その選挙区で
小選挙区の候補者をたてていなかった場合、
比例代表の票においては、自分の積極的意思を表示できても、
小選挙区の票においては、そうではない。


まさに以前、
腐人が選挙になんでマイナス投票がないんだ!
とわめいたときに言ったとおり、
「吐き気がするほど大嫌いなメニューを並べられ、
 その中から好きなものを選べと言われてる状態」
になる。


これってどうなの?
これでも、選挙は民意を反映してる、って言えるの?


腐人には、あんましそうだと思えんのだがなぁ・・・(~_~)


一応、池上彰さんの本で、選挙について勉強したことあるので、
どんな選挙制度にも、いい点と悪い点がある、
ってことは知っている。

が!
2票生かせる腐人と、1票しか生かせない地域の人。

それって、1票の格差以上に問題じゃないの?


これなんかね、
マイナス投票制度をとりいれるとか!

いっそのこと、
「おばちゃーん、私、比例2票にしてくれる?」
「あ、俺は、小選挙1票と比例1票で」
「あいよ!じゃ、順番に出すから、ちょっと待っててー」

ぐらいにすりゃどーなのさ(~_~)。


そういうことを柔軟にとりいれてけば、
恐らく、この4割の人たちのうちの
「選択肢のなさ」を問題として無言の抗議をした層ぐらいは、
投票にいくようになるかもしれない。

そうやってまず投票率あげようよ!

じゃないと、今の法では、
どんだけ低投票率でも選挙結果は有効なので、
投票率1%でも有効なんてことが起こらないとも限らない。

それっておかしいだろう!


前も言ったよーな気がするけどね、
もうこんななら、選挙権もってる国民全部に、
テレビでやってるよーなスイッチボタンわたしてさ、

「消費税増税に賛成ですか?反対ですか?
 賛成の人はボタンをおしてください。
 ・・・
 結果がでました。
 消費税増税法案は否決とします。

 では次の議題、原発にいきます」


ってやってったほーがええんちゃうん?
政治家全員クビにして。

ホントに、なんとかならんのかね、この制度(~_~)。


あーあと、マスコミがゆーことって
あてにならんなーと思ったのが、原発。

世論は脱原発、卒原発です、とか
原発反対運動が活発です、とか
今回の選挙の争点は原発です、とか、
腐人の耳にきこえてきたよーな気がするのは、気のせい?

・・・・・・原発容認が圧勝なんですが。

ま、そこらを読み間違えて、
マスコミに踊らされちゃった政党もあったりして、
ホント、何を信じたらいいんだかわからん世の中だよなー。


姫よ。
未来はちっとも明るくなくて、大変な問題が山積みだけど、
がんばれよー!!

[ 2012/12/17 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

なます吹きまくり

ここのところ、アホなミスを連発しており、
ちょっと反省中・・・(-_-;)。

なので、なますを吹きまくり状態となり、
その突撃をくらう某所からは、電話をすると
「また、あんたか!」
と言われるほどだが、気にしない。

そうですとも、またあんたですとも!
ってことで、挨拶も、前置きはしょるから、
これはどないなんのか教えてー!

・・・ニンゲン、こんくらいたくましくなくっちゃね
・・・図々しいともいうが、
クレーマーじゃありません(;一_一)。


図々しいといえば。

前から何度かチャレンジしては、途中挫折している本がある。

タイトルを『タックスヘイブンの闇』っちゅーんですが、
経済ノンフィクション、
それも世界中の頭のいい人たちが、その頭脳を
黒いことに使いまくってるっちゅーのを暴く本なんで、
はっきりいって、
無垢な子供のようなハートと頭脳をもつ腐人には、←うそをつけ!
なかなかすんなり理解できんのですな。

そゆことで、毎日ちんたらとしか読み進まないんですが、
昨日読んでた箇所に、は?とゆー内容があった。


これはアメリカの話なんだけど、

●アメリカ企業が、1950年には所得税額全体の 2/5を占めていた。
しかし、今は1/5。

●納税者の上位0・1%が、1960年に支払っていた実効税率は60%。
しかし、2007年には33%になっている。

要は、金を持ってる人たちの税金が減ってるってこと。

金があるってことは、権力ももってたり、
出来のいい頭脳を金で雇うこともできたりするから、
いくらでも税金逃れができるんですな。

図々しいというのか、
ノブレス・オブリージュはどこいった!?

この傾向は別にアメリカに限ったことじゃなく、
グローバル化がすすんだ今、全世界で、
富裕層は税金から逃れ、
真面目にこつこつ働いて税金を納めてる人たちの税荷重が増える、
という傾向になってるらしい。

富める者は、ますます富み、
そうでない者は、どんどん搾取される。


折りしも、今、選挙で増税が争点になっている。
日本はどーなんですかねぇ?



そういや、その選挙、
腐人は期日前投票をよく利用するんですが、
朝早い時間帯なんかだと、誰もいなくって、
会場入りすると、わさわさわさっと人が寄ってくる。

でもって、ちょっと動くと、ばばばばっと人がやってきて、
投票用紙に書き書きしているときも視線がつきささり、
別に悪いことしてませんけぇ・・・といいたくなるほどだ。

もうちっとほっといてくれませんかね・・・(~_~;)

そーいや投票日に一番乗りすると、
投票箱の中身の確認ができるそーですが、
期日前投票は、どーなんだろう・・・?



ちょいと話がずれますが、例のトンネル事故以来、
ものすごく工事してるとこが増えた気がする。

おかげで、知らずにダーリンと通りかかると、
ものすごい渋滞にまきこまれるんだよな・・・。

例えば、腐人もそこを通りかかるたびに、
なんかこの橋、たわんでるよなーとは思ってたとこなど、
片側3車線の道路が5差路になってる上に、その橋があるんだが、
工事車輌がやってきて、
その道路をそれぞれ1車線ぐらいになるまで占有して、
橋の点検と道路の点検やってっから
もーとんでもない状態になってて。

そんでも、やらずに死者だすよかいいけどね。

ってか、もっと前から計画的にマメにやっとけ!!


あーなんかダラダラネタになってるが、
今、ちょっと頭に余裕がない。


そんな中、心躍ることが1つあったんだが、
ライバル増えるとヤだから、おしえなーい♪

ひ・み・ちゅ・さっ←性悪っ!
[ 2012/12/12 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。