腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書 > 片付けます!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

片付けます!

いやだってさ。
ちょっと整理してみたら、気づいちゃったのよ。

29日 4冊読み、コメント溜め(累計4)
30日 5冊読み、コメント溜め(累計9)
31日 7冊読み(累計16)、4冊コメント片付け(累計12)
1日 5冊読み(累計17)、5冊コメント片付け(累計12)
2日 1冊読み、コメント溜め(累計13)

・・・これ、いつまでたっても終わらんじゃん・・・

もう8/31は過ぎてるのよ!
夏休みは終わってんだから、
ちゃっちゃと宿題済ませなさーい!!

と、いつか姫に言われそうな気がする・・・。

そーいや、宿題ができてないからって
小学生が飛び降りたっちゅーニュースがありましたな。
あまりの短絡さ、視野の狭さと打たれ弱さに
あぜんとしたのは、腐人だけだろうか。


いかん・・・こやっていつも脱線すんだ。


えーサクサク片付けるために、
ちょっと順不同にさせてもらいたいんで、
先に昨日のカウント。

●3日
(768、769)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 17』『〃 18』 松岡なつき
(770)マンガ 『青空エール 10』 河原和音
(771)マンガ 『LOVE SO LIFE 10』 こうち楓
(772)マンガ 『ボールルームへようこそ 2』 竹内友



では、いくかー!

あ、その前に書き忘れの補足をせねば。

(753)マンガ 『ラストゲーム 2』 天乃忍

  これの後半に、
  「わすれ雪」っちゅー短編が収録されている。

  天乃さんのコメントとして、
  「ニ度読んでもらう作品を狙った」
  ってなことが書いてあり、
  どーゆーこっちゃかな?と思って読み進んだのだが。

  なるほど、これは確かに読み返す。
  巧いなー。

  腐人はこーゆーの、すごく好きです。
  これにあと、
  羅川真里茂さんのような深い情動が加わると、
  ちょっと大化けしそうだなぁ。


では、宿題片付け、れっつらごー!

まず、一般本から。
(762)一般本 『謎解きはディナーのあとで 1』 東川篤哉
  基本的にミステリーアレルギーなんだけど、
  図書館いったら、あったので、
  どんなもんだか読んでみた。

  一言で言えば、「ふーん・・・」以上、ってとこか。
  
  大体、謎解きに興味がないのが読むのが
  間違うとーる!

  キャラはたってて、文章明快ってのは、
  ラノベ出身の特徴で、
  ある意味、今、売れる作家になるためには
  ラノベを経験しないとあかんのやもしれませんのぅ・・・。

  1つ、すごーく気になったのは。

  こんな時間に、そんなディナーを食っとったら、
  30過ぎたら、メタボになるぞ。

  それだけです。

(767)一般本 『残穢』 小野不由美
  これまた選本、間違えてるよなぁ・・・。
 
  ゆーちゃなんだが、小野さんの作品は、
  『十二国記』以外、まともに読めた例がない。

  『屍鬼』も、頭10頁行かずで放棄したしなぁ・・・。

  そんでもとりあえず、で読んでみた。

  そもそも、腐人は、ホラー小説やホラー映画が嫌いだ。
  あ、ヒッチコックは除いてね。

  これ、怖いからキライってんじゃなくて、
  逆なのね、全く怖いと思わないから、
  「なんじゃこりゃ(~_~)」なの。

  その「なんじゃこりゃ」に対して、
  これまたキャーギャーキャーギャーと
  うるさいうるさい。
 
  読めば読むほど、見れば見るほど、
  呆れが勝り、白けてうんざりしてくるのだ。

  これは、何を怖いと思うか、
  そこのズレなんだと思うンだ。
 
  だって・・・腐人は幽霊よりも、
  ジェリーに無断訪問されて、
  大事な食糧あらされるほうが怖いもん!!

  こないだアメリカで泊まったキャンプ場にいた
  野性ジェリーが、ウ●コにまぎれてウィルスまきちらし、
  それを吸い込んだ利用者が死んだんだぞ!
  こっちのが怖いじゃないか!
 
  どーでもいいが、最近古いアニメ、
  ムーミンや、トムとジェリー、ニルスなどをやりよるんだが、
  なんで主題歌変えんねんやろ・・・。

  ムーミンは、♪ねぇ、ムーミン、だし、
  トムとジェリーは、
  ♪トム トムトム ニャーゴ、だし、
  ニルスは、♪ニルス! カム オンニルス!
  なのに!!

  おかげで姫と会話があわないわ!
       ↑
     なんじゃそりゃ・・・


  いかん、また話が脱線しまくり。
  元に戻そう。

  これは土地に残った穢れが移って広まって
  ってな話なんだが、
  腐人にしてみりゃ、なんじゃそりゃ。

  だって、人類誕生からみりゃ、
  人が生息できる地域ってのは限られてるわけだから、
  ココ掘りゃワンワン、誰ぞが死んだ土地だべさ
  ってのは、あったり前の話でしょ。

  今、人が死んだことのない土地探すほうが
  大変だと思うけど?
 
  特に小野さんの住んではる京都なんぞ、
  今、生きてる人間よか、
  これまでそこで死んだ人のがはるかに多いやろに。

  ニンゲン死んだら、どいつも同じ、
  煙か土か食い物っちゅーた
  舞城王太郎のが真理やと思うがな。  

  ま、それはともかく。

  一家皆殺しの話で思い出したのが、
  冬のアラスカで起こる事件。

  腐人は、開高健さんの『オーパ!』で読んだんだが
  閉ざされた暗い冬になると、
  年に1軒とかの割合で、
  発狂した父親に家族全員が殺される
  ってな事件が起こるんだそう。

  ま、これはずいぶん昔の話で、
  その後、日光の照射減少により、
  季節性情動障害が発症することがわかって、
  (これが発狂の原因?)
  今では、光治療などが行われだしてるし、
  冬の引きこもり期間中の娯楽も、
  格段に増えた。

  アラスカの事件統計までしらんが、
  北欧では、今どっちかっちゅーと飲酒と自殺のが問題
  ってな話をきいたな。

  と、そんな感じに、
  恐らく発祥してる事件の性質は、
  昔に比べ、今は違うものになってるだろうと思われる。

  ってなこと考えると、
  「うわっ、未だにそんなんで残ってンの?
   ダサッ。
   とっとと、こっちきなよ」
  とか、地獄で茄子とかに言われてそーだよなー。
  ははははは。


  なんつかね、
  幽霊の 正体みたり 枯れ尾花   
  じゃないけど、こーゆーもんってさ、
  興味がある、関心がある人だからこそ、
  繋がってくんであって、
  そうじゃない、腐人みたいな全く無関心な人の場合、
  「ふーん。で?」で終わっちゃう。
  ただ、それだけの話なんだよなー。

  肩や首が凝るとかの話も、
  京都ならオステのいい先生がいるんで
  腐人なら、そこいって終いだなー。

(755、756)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 14』『〃 15』 松岡なつき
(764)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 16』 松岡なつき
(768、769)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 17』『〃 18』 松岡なつき

  新刊が出るたびに飛びつくのもいいんだが、
  こういう大河ロマンは、
  たまにまとめてどっぷり漬かると
  また違った楽しみがある。

  いいよなー、こーゆーどっからツッコんでも崩れない
  骨太物語って。
  まさに大船に乗った気分で浸れるわ。
 
  12巻までは暗記するほど読み返したんで、
  今回13巻移行に手をだしたわけですが、
  上で書いたとーり、まとめ読みだと違う絵がみえてくる。

  なんつーか、一巻一巻読むのって、
  1枚ずつ切り取られた紙芝居みたいな感じなんだよね。

  でも、まとめよみすると、
  縦の線が繋がるというか、
  キャラクター一人一人の人生が
  川の流れみたいにみえてくる。

  最初はむちゃくちゃ遠く流れてた
  ビセンテ川とアロンソ川が、
  おや、いつのまにか
  ずいぶんと近くを流れるよーになったわね、とか。
 
  ちょろちょろした清流だったレオ川が、
  いつのまにやらずいぶんと水量が増えて、
  たくましくなっちゃって、
  でも、ちょっと透明度落ちた?とか。

  ま、この時期のイングランド領域は
  河川氾濫の嵐なので、言及はやめておこう。

  思い出せなかったホルヘのエピソードも
  そーだったそーだった、と、
  復讐、もとい復習完了。
 
  でもさ・・・これ、ちょっと怖いこと考えちゃった。

  腐人がラウルなら、
  ヤンをドツボに落とすもう一手をやると思うのだ。
  
  それは何かと言いますと。

  マヌエルの洗脳。

  ヤンが復習じゃない復讐を果たして、
  蛇が生皮を剥がれる様を見届けてから
  マヌエルちゃんのとこにいったとする。

  したらば。
  
  「ラウル様、すてきー
   ラウル様こそ正義ー!」
  っちゅーて、なにかっちゃー叫び、
  ”ラウル部”なんてもん作って、
  今日のラウル様はどーだったこーだったと研究しまくり、
  あげくの果ては、
  ♪ラウル様は我が魂~
  なんて歌を毎日歌ってたら、どーします?

  邪悪ニンゲンとしては、
  そんときのヤンの顔みるのは、
  超愉しいと思うンですが。

  ん?見らんないのか?

  ま、自分の命すらどーでもいい、
  ただ人を苦しめることに生きがいを感じる人なら、
  そーゆーこと仕掛けてそーですけどねー。

  それこそ、単に肉体を傷つけ殺すよりも、
  長期に、かつ深くダメージを与えられる手法だべよ。

  ちなみに、この洗脳状態が
  どこぞのナニに似てるよーな気がするのは
  きっとあなたの気のせいです。ええ。
  おほほほほ~(^_^メ)
  
  ジェフリーの獄中記は、今読むと、
  なんか『夜と霧』とかぶるなぁ・・・。
  
(757)マンガ 『ペン先にシロップ 1』七尾美緒
  すんません・・・あかん・・・(-_-;)

  ジャンルは違うが、
  腐人は編集者という職業の人を知っている。

  はっきりいって、
  こんな社会人として使い物にならんレベルの存在が
  許されるほど、甘い世界じゃないけどなぁ・・・。

  現実では、ばっさばっさ切られてるよ?

  今、業界全体が斜陽だし、
  雑誌そのものが生き残れるかどうか
  瀬戸際だしねー。

  マンガは安泰と言われてたのは数年前の話で、
  当時、マンガの利益は
  他の赤字部門の補填にまわされてたが、
  それもおっつかなくなって、
  休刊廃刊リストラが続出し、
  稼ぎ頭だったマンガ部門も
  どんどん利益が目減りしてるしねぇ。

  社員なんて高待遇で、
  こんな使えねぇの雇うよか、
  外部の人間もってきて契約するほーが
  ビジネスとして真っ当だべ?
  
  っつか、ホント、
  こーゆー「働くことがむいてない人」が
  まわりの迷惑顧みず、
  ビジネスの場にしゃしゃりでてひっかきまわすの、
  はっきりいって、腐人は大嫌いなのだ。

  こーゆーやつは、とっとと誰かの嫁になり、
  被害を被るのは、旦那と家族だけに留めといてくれと
  切実に思う。

  っつか、なんか1個ぐらい使えるとこねぇのか?
  あるなら、とっとと出してくれ。
  じゃねぇなら、フーゾクで股ひらいてるほーが
  世のため人のためだと思ってしまう。

  ホント、こーゆーキャラ、キライ(~_~メ)

(758)マンガ 『アシガール 1』 森本梢子
  腐人の中では、森本さんといえば、
  『わたしがママよ』『研修医なな子』なもんで、
  この話をみて一言ゆーなら。

  あら、絵をデジにしたの?
  ずいぶん変わったねぇ・・・、だ。

  タイトルのつけ方の妙とか、
  話運びのうまさとかあるにはあるが、
  これおもろいかと言われたら、うーん・・・(-_-;)だな。

(760、761)マンガ 『ヒナなつり 2』『〃 3』 大武政夫
  このなんとも言えないシュールさが好き。

  だが、大笑いまでいかないし、
  ストーリーが魅力的かと言われると答えに詰まる。

  なので、購入を躊躇しとったのだが、
  このたび、めでたく近所のツ●ヤに入荷した。
  やた!

  どーでもいいが、
  なぜ『俺物語!!』『蛇蝎 -DAKATSU-』
  置いてくれんのじゃ!!
  
  浮気するぞ!

(763)マンガ 『バクマン。 20』 大場つぐみ&小畑健
  お疲れ様でした。

  にしても。
  どっこもこっこも選挙好きだねぇ・・・。
  
  今の政治みてりゃ、選挙で選ばれるってことが、
  たいして意味ねぇってわかるだろうに。

  腐人としてはどーせ選挙するならよ、
  マイナス投票選挙やっとくれと思うぜよ。
  ※過去にこの話題やっとりますんで、
   ここで言及してっと終わらんので、 
   ご興味ある方は、右方の「検索フォーム」で
   「マイナス選挙」って入れてみてください。

   
(765)マンガ 『ボクを包む月の光 11』 日渡早紀
  はっきり言います、ついてけてません!

  お話自体がなにしたいんだか
  わかんねぇんだもん。

  親子話でいえば、こりゃー単に、
  「何を優先させるか」
  だけの問題でしょ。

  親の意思か、子の意思か。
  金(収入源)か、環境か。
 
  それで、誰かの意見を採り、
  残りの意見をばっさり切り捨てる。
 
  そんだけの話じゃねぇの?

  集団で生きるということを選択して以来、
  政治でも日常でも
  毎日のよーにやっとることやと思うンですが。
  
(766)マンガ 『きのう何食べた? 6』 よしながふみ
  水餃子たべたーい!!!

  っつか、鉄板変えてから、
  焼き餃子を家で作るの放棄してっから
  餃子つつみを姫にやらせてないのよねー。

  やらせたいぞ!!!

  っても、腐人家は水餃子ってメニューにないんだよなー。
  どやって作るか。

  あのスープは水?
  飲むとこまで考えたら、ちっと味いれたいなぁ。

  ガラスープなら文句なくあうだろうが、
  こぶだしに針しょうがとかもさっぱりしてそう。

  中身にえびいれても美味そうだよなー。
  そう・・・こーゆーとき、こぶとちゃんなのよ!!
  こぶとちゃんに適当に刃いれて、
  わりかしゴロゴロな感じにする。
  絶対美味いぞ!

  あと、肉の味つけに
  煮凝りいれるのもいいよねぇ・・・。

  
  それから肉の話がでてたけど、
  あーゆー肉の塊食うときこそ、クレソンよ!

  あそこで生クレソンがあるかないかで、
  食後のすっきり感が全然違う!!
  ここで食わずして、どこで食う!!


  どーでもいいけど、
  ここん家はフルーツ食べないんですな。

  もひとつどーでもいい話すると、
  腐人は野菜主体のメシなんだが、
  そんでも最近、デブってる・・・(-_-;)
  何が悪いんだ、何が・・・。
     ↑
    そりゃ生活習慣だろ。


(759)マンガ 『ボールルームへようこそ 1』 竹内友
(772)マンガ 『ボールルームへようこそ 2』 竹内友

  たぶん、あっちゃこっちゃで言われてると思うが、
  絵というか線が、伊藤悠さんに似とるのぉ・・・。

  お話は、基本に忠実なスポコンだわな。
  この暑苦しさは、少年マンガらしいっちゃらしいが、
  個人的にはダンスそのものに対する解説が
  もちっとほしいかなぁ・・・。

  ま、主読者の少年たちは、あんま興味ねぇか。

  ダンス人口は女性が圧倒的に多いから、
  始めたら男はモテモテなんだけどねー。


  この社交ダンスだが、日本で習うとバカ高い。
  衣装や靴なんかも。

  しかし、これがイギリスにいくと、
  そーでもないらしい。

  定年退職後、社交ダンスがシュミになったご夫婦が
  いっそのこととイギリスに移住してきて、
  習ったところ、こっちの先生ってのは、
  ほとんどボランティアで教えてくれるんだそう。

  ノーブレスオブリージュじゃないが、
  そういうもんなんですと。

  で、ブラックプールの昇級試験とかにも、
  自費でかけつけてくれたりと、
  そのご夫婦いわく、
  「たぶんあと10年は躍れるから、
   その間はイギリスにいて、
   躍れなくなったら日本に帰って老後をすごすわ」
  とのこと。

  まーイギリスは医療が今、
  大変な状態だからねー。
  あちらで最期を迎えるのは、
  孤独死の覚悟ができてないと無理。
  終末医療もやってくれないという話だし。
    
  って、また本編からずれたな。

  こーゆーの読むたびに思うンだが、
  結局、これでその後の人生、食ってけるかってのが
  一番の問題な気がする。

(770)マンガ 『青空エール 10』 河原和音
  そーゆー意味では高校球児の全員が
  プロになれるわけではなく。

  吹奏楽部の全員が、
  演奏家になれるわけでもない。

  ほんでもやるのよねぇ、若者は。

  なんつーか、おまえら、直球しか投げれんのか!
  と言いたくなるドストレートな話なんだが、
  大人になるとここまでできないとこがあるからさ、
  なんかちょっと照れくさくなりながらも、
  この純粋さに憧れるなぁ・・・。

  ってことなんだよ、香織ちゃん。
  悔しかったら、
  あんたも自分むきだしで青春送ってみなはれ。

  どーでもいいが、水島って、
  若ハゲになりそーだよねー・・・。

(771)マンガ 『LOVE SO LIFE 10』 こうち楓
  なんか絵が変わったなぁ・・・と思ったら、
  この巻は結構手をいれられたそうで。

  ま、1巻からみりゃ確実に変わっちゃいるが、
  全体的に線が違うんだよなー。

  どーでもいいが、
  3歳児二人をひざの上ってのは
  むちゃくちゃ重いぞ。

  よく大型犬が、でかくなったのに
  自分はまだちっちゃいつもりで
  突撃してきて押し倒されるというが、
  3歳児にもそれに近い・・・。

  あおくんのミミズは
  王子見慣れてると、かわいいもんだべ。

  今日は雨だからさすがに虫取りしとらんだろー
  と思ったら、
  雨の中、庭にでて、石をひっくりかえして、
  「ほらみてー。
   あめのときはね、むしはここにいるんだよー」
  だもん・・・。

  ちなみに、今回あったよーな
  あおとあかねのケンカ。
  王子と姫もよくやります。

  違うのは、
  しあるたんがあかねちゃんを抱っこして
  よしよしと言い聞かせるのを、
  あおがみて、反省するってとこ。

  姫と王子の場合、
  血族が姫を抱っこして、
  よしよしと言い聞かせてたら、
  抱っこしてもらえないということに
  王子が腹を立て
  「血族なんか、だいきらいー
   うわーん
  とやらかすのだ。

  でも、しばらくするとケロッとして
  二人して遊ぶんだよねぇ・・・。

  コドモはフシギ。


よっしゃぁ!おっつった!!
明日から平常に戻れる・・・かな?

とりあえず今日はこれで終了・・・燃え尽きた・・・
[ 2012/09/04 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。