腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > ただの日常
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ただの日常

朝、姫が遊びにきたときは
曇り程度であったのに、
いざ腐人が出かけようとしたら
ゲリラ豪雨状態…(-_-;)

出かけたくはないが、
今日の予定はオステだ。
あちこちかなりガタがきてるので
そういう意味では出かけたい。

どうせ降るなら、
診察中にしてくれりゃいいに…(-_-)
と、そんな感じで出かけたんですが、
長靴のなかまで入りこむほどの雨…(T_T)

ぎぼぢわるいよぉ(>_<)

駅に着く頃には、傘差してたにも関わらず、
全身ズブ濡れ状態に。

これじゃ座れないじゃないか!!

結局、腰痛抱えながら、
立ちんぼで電車にゆられる羽目となり、
むかつくことに、オステに着いたら止みやがった…

日頃の行いか!?そうなのか、なぁ!!


そういや、オステでは、
いつも診察前に悪いところを聞かれるのだが。

腐人
「あ、そういや脚立から落ちたんですよ。
 で、ここ打って。
 骨は大丈夫そうだったから、
 放置してたんですが、最近たまにおかしくて。
 でも、動きに問題ないからいっかな~って」

先生
「問題あります!
 靭帯、固まってるじゃないですか!!」


……(;一_一)
だうりで、最近ひきつれると思ったんだ…。

診察によれば、
そんときやっぱり全身に
結構な衝撃があったらしく、
この背中と腰の痛みはそれですよと。

なるほど~。
  ↑
 じゃねぇっての!


そして、オステの後は
立ち読みが約束なのだが、
う~ん…(~_~;)
ピンと来るもんがない。

ふらふらふらふら店内をさまようが、
おいしそうな匂いがせんのである。

「となりの関くん」の3巻とか
リピート指名の子はいても、
指名したい子がいねぇ…。

まいったな。

どなたか、オススメマンガがございましたら
ぜひ、腐人会までご連絡を。
    ↑
   その前に入口作れって



そーいや、オステから帰宅したところで、
虫かごと虫取り網を装備し、
自転車を押すパパを付き従えた
王子と会った。

手には、狩った獲物のコガネムシ。

腐人
「おや、いまから虫取りかい?」

パパ
「いえ、いつでも虫取りです…」


御付は、大変だねぇ…。


以下、読書録。

●17日
(698)マンガ 『恋する暴君 8』 高永ひなこ
  でぶっ。  

  ちょっとこの厚みにびっくりした。
  でもお話としては、
  一気にいれたかったんやろなー。

  まーなんつーか、
  「兄さん、ええかげん認めたらどないやねん。
   証拠はあがっとんぞ」

  っつー領域やったからねぇ、
  やっと落ちたか、って感じ?

  それよか今回はエンゼル君の兄ちゃんが
  なかなかの名言はきましたな。

  確かにこっちからそっちを言われると、そうか。

  うーん…どやろ?
  ヤるだけやったら、
  どっちかが起立さえすりゃ、
  できんのちゃうん?

  で、気持ちよければ次あるし、
  せやなかったら、じゃってことでって。

  サイテーやな、腐人…。

  ま、よく、
  「あんた男に生まれてたら、
   ろくでなしに違いない」
  とは言われるが。

  ほんでも、
  身体やない!心やねん!恋愛なんや!
  とか言われたらどなんやろねー。

  っても、スポーツ中継とかみとったら、
  ホモの巣窟…とか思うけどなー。 

  番外編で、
  エンゼル兄ちゃんの恋の行方が読めるんを
  愉しみにしてまーす!  

(699)マンガ 『3月のライオン 7』 羽海野チカ
  巧い!
  いやー…今、群像マンガ描かせたら、
  ホントぴかいちなんじゃないか?

  特に今回は、まさに今話題の、難しいテーマを
  よくぞここまで調理なさった。

  いやいや、これは描く側も大変だったろう。

  ってもさ、現実には、
  この途中でぶっ倒れちゃった先生みたいのが
  多いんだよね。

  腐人の周囲に、先生が何人かいるが、
  公立はもちろん、
  比較的知能も家庭環境も同類が集まる私立でも
  病む先生の話をよくきく。

  まー…話きいてりゃ、
  先生自身も人間としての根っこがしっかりしてなかったり、
  さして骨太ではないんだよね、今。  

  そんな中、いやこれは本当に立派な「先生」登場で
  嬉しいねぇ。

  でも、ここまでの介入となると、国分先生自身、
  生徒とのガチ対決だけじゃなく、
  体制と戦わんといかんとこもあるんじゃないかな。
  そこが、一番のクソだと腐人は思うんだが。

  クソガキの母ちゃんが逆上してるとこあるが、
  そんときのてめぇのガキの顔みたか?
  それが証拠だろうが。

  どう考えてもな、
  どっちが本当のことゆーとるかってのは
  みりゃわかるんだよ。

  と、突っ返せる先生の存在が、
  みてみぬふりしてる他の生徒に、
  「これは、その代償だ」と言い切れる先生の存在が、
  今、本当に必要なんだけどなぁ…。

  「育」の字がなきゃ、放り出す、って気持ちは
  すっごくよくわかるが、
  最初から、それ無理!と放り出してる身としては、
  ほんっとすんませんけど国分先生がんばってください!!
  とエールを送りたい。


  だって、腐人が、こんなクソ犯罪者に
  「私たち、この先生きてて
   なにかいいことあんの?」
  って言われたら、
  「そー思うなら、生きるのやめたら?
   別にあんたみたいなクソ、
   生きててくれなんて
   世界はこれっぽっちも思ってないし。
   生きてて欲しいのは、
   てめぇの老後の世話を頼みたい親ぐらいじゃね?
   頑張れ頑張れゆーのも、
   てめぇの老後の安定のためだろうよ。
   そこにむかつくなら、親に反抗しろ、親に。
   学校にもってくんじゃねぇよ、この低能」
  ってゆっちゃうもーん。 
     ↑
    よい子は、言ってはいけません。
   

  でもま、実際のところ、
  誰かがどういう亡くなり方しても、
  周囲に揺らぎはあるけれど、
  もっとおおきく、長くみてみれば、
  ま、ちびっとぐらいの変化はあるかもしれんが、
  世界は、たいしてかわらん。
  地球になれば、もっとかわらん。
  朝になれば、日が昇り、
  夕方になれば、日が沈む。
  そんくらいニンゲンの存在はちっぽけだ。
  それが真実。
  
  でも、だからこそ、
  自分で自分の人生に意味をみつけて
  価値を生み出さなきゃいかんのよ。

  って、腐人はそんなアホクソガキに
  教える気はねぇなぁ…。
  聞く気のねぇバカに教えるぐらいなら、
  サルと話するほうがマシ、
  とか思うもんねー。

  ああ、ホント、この本さ、
  親や教師、教育委員会関係者に
  読ませたほうがええんじゃなかろうか。

  まずはそこからの教育がいるよ、今は。


  ひなちゃんは、自分のためにも、
  ぜひ夏休み、
  ちほちゃんに会いにいってください。

  でもって、
  ちほちゃんもひなちゃんも落ち着いたいつの日か、
  国分先生の話をしてあげてください。
  話すことが、一つの区切りにもなるし。

  なにより、今、ちほちゃんはセンターで、
  ちゃんと自分を見て、味方をしてくれる人が
  いるんだってことを学んでるけど、
  センターの外にもそうやって、
  一緒に戦ってくれる人がいることを
  知って欲しいのだ。
  
  世の中は、
  ろくでなしのクソばかりでもないんだよ。

    
  あかりちゃんは、腐人はそれでいいと思うけどな。
  ちゃんとひなちゃんに、
  あかりちゃんの愛は伝わってるし。
  だからこそ、ひなちゃんは
  ここで踏ん張れてるんだと思う。

  ま、誰も彼もが腐人のよーに好戦的だと
  世の中、殺伐としていけねぇよ…(;一_一)


  どーでもいいけど、モモちゃん。
  あんた、まだオムツ?
  ちょっとケツでかくね?

  
  さて、9巻は、これまた命を削る戦いがあるようで。
  
  あれは佐藤康光さんだったかな、
  対局のVTRを見たことがあるが、
  途中でご不浄に立たれたのだが、
  あまりの集中っぷりに、入るところを
  毎回間違えておられたことがあった。

  ホント、すごいんだよねぇ。

  うふふふふ~
  宗谷くんのキレっぷり、楽しみじゃわぁ。

(700)BL/ルチル 『ステノグラフィカ』 一穂ミチ
  いや、同人読んだら
  また読みたくなっちゃって。

  なんつーか、この最後のあたりとか、
  しっかりもので、働き者の幼な妻もらって、
  叱られてるのに、ニヤニヤやにさがってるオヤジの図、
  だよなぁ。
 
  大磯のご老人は、このあと、どないなんのかなぁ…。
  なんかを碧ちゃんに遺して欲しい気がする。
[ 2012/08/18 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。