腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 怒り爆発!腹黒読書 > タイトル釣りはやめてくれ!
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイトル釣りはやめてくれ!

久しぶりに、読んでて気分が悪くなる本に出会った。

まず、カウント。

●14日

(689)一般本 『けっこう笑えるイギリス人』 山形優子フットマン

はっきり言うぞ。
これのどこが笑えるんだ(~_~)?

どこが笑えるイギリス人なのか、
腐人は教えて欲しいぞ!
  
と、マジギレして、
ジャ●に訴えてやりたくなるほどの
タイトル釣り本だった。


あ、でも、一ヶ所だけ、
確かに笑えたところもあったな。

しかし、それはイギリスのネタではない。

なにかというと、日本のとある自殺の名所の話でね。

断崖絶壁に、ある立て看が出来て以来、
自殺者が激減したというのだ。
 
それがどういう立て看だったかっちゅーと、こちら。


「ちょっと待て
  処分したのか
   ハードディスク」

  
わはははは。
そりゃ、ドキッとしてUターンするわな。

まー、腐人の場合は、HDDじゃなくて本ですが。

じゃなくて!

これ、笑えるけど、日本のネタだろ!?
イギリスネタじゃねぇだろ!?

イギリスネタで笑えたもん、
一個もなかったっちゅーねん!!
誇大タイトルやで!!


特に腐人は、ベースが関西人なので、
「笑い」にはそれなりに厳しい。
こんな内容に、「笑える」なんて
軽々しく使こて欲しないわ!


と、かなり怒ってますが、
そないも言いたくなるんですよ。

だって、これ、
全然イギリスの話ちゃいまんねん。
まぁ、そりゃそこに触れてるとこもあるけど、
要は、日本批判本。
それもフェミニズム臭プンプンの。

でもって、ここでくるっとまとめられてる
「日本」ってのが、
いつの日本や・・・と言いたくなってしまう
昭和の保守概念だったり、
どこの日本や・・・と言いたくなってしまう
偏った部分だったりするんで、
なんかもう、読むのがイヤになる。

確かにね、未だそういうのに囚われてる人もいるんだろうし、
ゆるーにみたら、
日本の多くの人は、ここに合致するんかもしれん。

でも、腐人の周囲は、
そーゆー自分をもててない連中はおらん。

要は、類は友を呼ぶ。

この山形さんが近くにいる日本人をみて、
批判したくなるのならば、
ご自身にその日本人傾向があるってことなんだと思うけど?


なんかもー、
できるだけ穏便に書こうと思っちゃいるんだが、
どっからどう指摘してったら、いいんだか。

そもそもさ、山形さんご自身は、
恐らくその日本の閉塞性に嫌気がさして
逃げ出したわけでしょ?
恐らく。
そこで、日本の中にとどまり、
旧態依然とした社会と戦って
打破することは選ばずに。

そやって外国に逃げて、
逃げた先でバリバリの保守人生歩みながら、
あなたたちはダメなのよ~
っていわれりゃ、カチンときて当たり前っしょ。

この本でやってることってね、
作中で、イギリス人女性の
鼻持ちならない人を紹介してたが、
その人らと大差ねぇぞ?


日本とイギリス、比較するのは勝手だが、
文化的背景も、歴史も、
全く類似することのない国を並べて、
だからダメなのよーとやることに、
何の意味があるんだろう。


日本がイギリスの真似をすることは、
今のままでは、まず無理だ。

宗教観も死生観も社会制度も全く違うのに、
ごく一部の親子関係だけ変えたところで、
全く意味をなさない。
むしろ、新たな歪みを生むだけだ。


本当に日本をイギリスのようにするならば、
「弱いものは死ね」
これを、政治家を含む国民、皆が
口に出して言えるようにならなければ無理だろう。

そこまで自分以外を切り離せて初めて
日本で個人主義が確立するんじゃないかと思う。


また、江戸時代のように、イギリスのように、
下を見て、自分より惨めな存在がいることで
満足を覚える「私」を肯定し、それがなに?と
言えるようにならねば無理だ。

しかし、それができれば日本は変わる。

でも、果たして日本の国民は
そこまでして変わりたいのだろうか?


ちょっと話が逸れるが、腐人の好きなサイト、
らばQで、オリンピックで応援する
スウェーデン王のネタがあるのだが、
そこで紹介されているのは、
一般観客と一緒になって、大声で応援する王様の写真だ。

その写真、よくみると、
その前にいる女性は、あまりの声に耳を塞いでいる。

まわりに黒服のSPは見当たらない。

日本の皇室で、これできる?
無理でしょ。

他にも、かぶり物をして、堂々と写真に写る王様。
日本でやったらどうなるよ。

※詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。
可愛いよ、王様。
http://labaq.com/archives/51757445.html


日本人の多くは、これをみても、
皇室にこれと同じことは望まないと思う。

同様に、外に出た人がいくらギャーギャー言おうが、
日本人の多くは、現状に多少の不満はあっても、
そこまで変わりたいと思ってないんじゃないか?と
腐人は思うんだが。

なのでね、ゆーなりゃ、この本の日本批判は、
「大きなお世話」の一言につきる。



腐人自身は、というと、
別にどっちゃでもええねんけどさー。

だって、まわりがどうあれ、
腐人は腐人として生きてくだけだもん。


そう。
作中で、「イングリッシュ・エキセントリック」と呼ばれる
イギリスの変人が紹介されてるんだが、

「・・・これのどこが変なん?
 全然フツーで、かわいいもんやん。
 こんな程度やないのが、ようけおるぞ。
 夏冬のうみっぺりの祭典には」


と思った。

っつか、腐人の周囲にはこういう人、
やまほどおる。

ま、かくゆー腐人もその一人なわけだが、
今の日本の中でも、
そうやって生きてる人からしてみれば、
なんかごく一部をみて「日本はあーだこーだ」と、
しったか説教を延々されることに、辟易するのだ。

もう読むページ読むページすべてが鼻につき、
タイトルに釣られて読んでしまった己を悔いた・・・(-_-;)。

ま、本を見る目がなかった己が悪いんだけどね。

でもさ。
ホント、タイトル釣りはやめて・・・。
日本批判本なら、そーゆータイトルつけてくれや。

せやのうて、
本当にこのタイトルにふさわしい内容を書くとしたら、
そうやねぇ、29年ぐらい時間遡って、
国際結婚したばっかの頃に出会った
カルチャーショックの数々を、
自分の失敗ひけらかし、
このアホな私と夫を笑ってください
とゆーのならば、よかったろうに。

自分自身を、私、アホでしょー?と、
笑い飛ばせないならば、
こんなタイトルをつけてはいけない。


もしかして、AVのパッケージ詐欺で
怒る人の気持ちって、こんな感じなんかねぇ・・・?
  
以下も、読書録。

(690)BL/Shy 『池上准教授の恋愛学異論』 野坂花流
  異論ってことは通論もあるのか?

  ま、いいや。

  悪くないんだが、
  なんつーか可もなく不可もなく?
  
  股間湧き胸躍る要素がねぇのよねぇ・・・。

  ま、それは全てのBLにあるわけではないが。

  みやみやは、単純に
  池上がお気に入りなんだろーと思うンだが、
  三条はどーなんだろなー?

(691)一般本 『蘇る屍 欧州妖異譚』 篠原美季
  今回はキレイに1冊で解決しとるな。

  パパもいーんだけどさー、
  個人的には!
  そろそろユウリの弟、名前なんだったっけ?
  1回だけでてきたんだけどな・・・。 
  彼をパブーと登場させてくれ!
  腐人はそれがみたいのじゃ!
  
(692)同人誌 『SCHOOL OF XXXX』 桐嶋リッカ
  きみら、学び舎をなんと心得とる

  っつか、白衣しいても痛いやろうに・・・。
        ↑
      問題はソコじゃない!


  他のシチュもプロットがあるようですので、
  ええ、ぜひ読ませてくださいませな。

  にしても、魔族って、
  いつになったら枯れるんだろう。

  なんか死ぬまで現役って感じがするな。
  枯れたジジィを花咲かせ・・・ってのは
  ないのかしら~?

  ま、それもそうだが、
  個人的にはそろそろチビが読みたい。
  日夏ちゃん、そろそろ産まないかい?

(693)同人誌 『a scenery like you』『HAVING YOU』『ワンダーフォーゲル』『you belong to me』『2012Summer』 一穂ミチ
  「新聞シリーズ」同人ですが、
  個人的には、これ、
  「新聞オヤジシリーズ」だと思ってる。

  が!
  今回、『you belong to me』の最後の話、
  「Old Days」の碧ちゃんが!!!

  萌え~!!!

  西口よ、あんた、今度の休み、
  碧の実家にいきなはれ!

  でもって、
  じいちゃんの命の恩人と感謝されながら、
  タイムスタンプつきのチビ碧写真をみせられて、
  己の罪の重さに凹むがいい。
  わははははー。

  ああ、これ読みたい!!

  
  ところで。
  十和子と碧って、
  たぶんすごく仲良しになりそうな気がするんですが。
  雪絵も、絶対気にいるよな。

  ふっふっふっふっふー。
  そーなったときの密の顔がみてみたい。

  いっちゃんは、そんな密は知らんのやろなぁ・・・。

  いっちゃんで思い出したが、
  あの腹の一言で、
  かなりの女性を敵にまわしたと思うぞ? 

  男にむかって、
  チビデブハゲを言ってはいけないように、
  女にむかって、
  ババアデブブスは言ってはいけない。

  あの一言により、
  腐人の中で君の株は暴落したぞ、いっちゃん。

  月夜ばかりと思うなよ・・・
  ふふふふふ・・・・・・
[ 2012/08/15 ] 怒り爆発!腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。