腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > 羽なし扇風機
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽なし扇風機

そーいえば、
仕事でぐっだんぐっだんになってるとき、
扇風機を買ったんでした。

前も書いたことありますが、
腐人はエアコンが苦手で、
扇風機を愛用している。

しかし、まわしてる部屋が汚部屋なので、
すーぐ羽根にホコリがついてくるのだ。

で、それを掃除すんのが面倒でねぇ…。
ならば!
いっそのこと羽なし扇風機にしたらいいじゃん!
という思考になったわけです。

んで、先日、洗濯機の買い替えもしたくて、
姫につきあってもらって
電器屋に行ったんですが、
そこで売られてる羽なしくんは、
あったりまえだがダイソン製。
=高い!

扇風機なのに3万以上!?
無理!高すぎ!!

だって、その周辺に、もっと風の威力が強いのが
数千円で売ってんねんで?
どっち選ぶゆーたら、言わずもがな。

っても、羽根あんねやったら、
今のでええしなぁ…。

うーん…と思いながら、はたと気付く。

洗濯機やら冷蔵庫は、
前のやつを引き取ってもらったり
設置の問題があるから、
電器屋で買う必要があるが、
扇風機なんて、コンセントさすだけやん。

せやったら、
アマ●ンや楽●とかのネットショップで買うたら
ポイントが溜まるやん!
したら、それで本が買えるやん!

電器屋で買うと、
電器屋でしか使えないポイントしかたまらない。

よっしゃ決定。
買うか買わんかわからんが、
買うならばネットショップにしよう!

じゃ、帰るよ、姫。
ルンバちゃんにバイバイして。
っつか、ルンバちゃんはここで見んでも
うちで今、掃除しとるがな。


とまーそんなこんなで帰宅して、
ネットショップをみたら。

へ?
羽なし扇風機が4980円??

そう…ネットの海の中には、
まだまだ腐人の知らない世界があったんですね…。

どっからどーみても、
D社の製品クリソツなのに、
価格は約1/8のものが売られてる。

そんなの売り場にはなかったよ!
と思いながらみてみると、
輸入品とある。

なるほどね。

でもって、中国製。

なるほどね。


扇風機はすごく好きなのだが、
怖いのが発火。

就寝中に、つけっぱなしにしてることが多いため、
ここで発火されたら、
本が燃えちゃうじゃん!
   ↑
  心配するとこ、そこじゃねぇだろ…

中国製をどこまで信用していいものだか…
うーん…(~_~;)

とはいえ、これをみてしまうと、
8倍のお値段のD社のものを買う気は失せる。

だって、使ってすぐ壊れたとしても
D社を買ったと思えば、
あと7個買えるわけよ。
そのうち1個ぐらいはアタリがでるだろー。

ってなことを血族にゆーと、

「そーゆーのを、
 安物買いの銭失いっちゅーんだ!」

と怒られるのだが。

でまーそんときは結論でなかったんだけど、
こないだ仕事がぐっでんぐっでんだったとき、
吹き付けてくるエアコンに耐えられなくなって、
ついポチッと買ってしまった。

ああ、この簡便さがネットショップの怖いところ…(-_-;)

で、やってきた中国製の羽なし扇風機。

いたって順調に動いてます。
過酷な12時間超の連続使用にも耐え、
ぶもーっと風を排出してます。

が。
やっぱちょっと音がうるさいかなぁ。
でも羽ありの安いのも大概うるさかったか。

風量が弱ぐらいなら全然気にならないんですが、
最強にすると、テレビの音は
かなりボリュームUPをしないと
モーター音に負ける。

まぁ、ほとんどテレビをみてないから
いいんですけどねー。

そして。
羽がないので、そこにはホコリがたまらんが、
ボディにある吸い込み口に
ホコリが吸着しまくり…。

ま、羽ありに比べれば、全然掃除は楽だけどさ。
   ↑
  っつか、その前に部屋を掃除しろ!!!



風量は、同じ強中弱で比べると、
やっぱ羽ありのが風がくる気がしますが、
腐人的にはこれで十分。
むしろ、風に直であたりすぎ
体がだるくなるのがなくなっていいかも。

腐人の不満は、下向き角度かなぁ。
もうちっと下向いてくれたらいいのに。
ちょっとその辺が
なかなか思い通りにならない。

そんでもトータルで考えて、
これで5000円でお釣りがでるなら、
腐人的には、こりゃ買いだな、というところ。

そりゃもっと安いの
(腐人がこれまで使ってたのは2000円で釣りがでた)
あるけれど、
ホコリのたまりやすさ、
掃除のしにくさ、
=発火危険の高さ
を考えれば、
手抜きが好きな腐人には、
中国製羽なし扇風機がぴったし、
ということなんでしょう。


ちなみにD社の羽なしを、狭い部屋で使って、
風量を最大にしたとき、
音がどんくらいなものかは、
わかりません。

そこで静かだというならば、
やっぱその辺が価格の違いになってんのかな、
っちゅー気がしますね。

あーあと、
中国製は保証期間が7日だった…。

ま、これもまた、
考え方でしょうな。


購入をご検討中の方のご参考になれば
幸いです。


以下、読書録。

宿題片付けから。

(665)BL/ディアプラス 『戸籍係の王子様』 名倉和希

  なんかいろいろどーなんだ(~_~;)?
  という気がせんでもないが、
  コメディなので、良しとしよう。

  通い婚状態が続くにしても、
  いずれ噂になる気がするが、
  暴排法が施行された今、
  こういうおつきあいも
  服務規程に触れるんじゃねぇのかねぇ?

(668)マンガ 『人魚の傷 高橋留美子人魚シリーズ 2』 高橋留美子

  人魚シリーズを読み返したいな
  とは思ってるんだが、
  図書館でみつけたときに、
  都度、手にとってるから、
  うーん…時系列がむちゃくちゃだ。

  ま、いっかー。
  読めるし。

  さすがにお上手なので、
  お話にあれこれゆーことはなにもない。
  緩急や甘辛のつけかたも、すばらしいしね。
  
  っても、このシリーズのオチって、
  どうなったんだっけ?
  どーもそれが思い出せない。
  うーん…いつかめぐり合えるだろうか。
        ↑
       買えばいいのでは?


  こういう話を読んでると、
  いっつも不思議なんだけど、
  こういうので、不老不死になる人たちって、
  大抵、自分はそう望んでない人
  というパターンが多いじゃん。

  これがもし、不老不死になりたい!と
  熱望してる人がなったら
  どーなんでしょね?
  幸せなのか?
  
  なったらなったで、
  今度は違う望みがでてくるのか。

  腐人は不老はいいけど、不死はやだなぁ。

  っつか、今から不老ってのもやだ。

  シミ皺たるみがはびこる前の
  腹に鏡餅がなかった頃なら
  大喜びだったろうに…(-_-;)

  でも子供で不老になるより、
  ある程度ババアになって不老になったほうが
  その後、生きやすいんだろうなぁ…。

  
●3日
す、すばらしい!
やっと追いついたぞ!!
って、いくつか後回ししてっけど…(;一_一)

(669)マンガ 『銀の匙 4』 荒川弘
  今、腐人は重大なことに気がついた…!

  カバーを脱がせたら、
  一コママンガがあったのだー!!!!

  衝撃のあまり、
  寝ていた血族をたたき起こして報告すると

  「今頃、何ゆーてんの。
   『おお振り』と荒川さんのは、
   まずカバー脱がすの当たり前だろうが。
   バカめ」

  …しくしくしく…(/_;)
 
  若者よ、
  人はこうやって学び、
  打たれ強く、賢くなってゆくのだー。
  
  
  ま、それはともかく。

  豚丼の一件がこれで一応終わったわけですが、
  腐人の意見としては、
  結局のところ、人それぞれじゃね?だ。

  こないだ鉄腕ダッシュで、
  人懐こいヤギの乳はくさくない、ってのやってたが、
  同様に、名前つけて愛情注ぎまくって育てれば、
  味の部分で違う効果がでる可能性だって
  あるわけっしょ?

  割り切るにしても、かわいがるにしても、
  結局のところ、自分の問題。

  自分が、どうしたほうが楽か、なだけだと思うけど。

  結局ニンゲンって、そーゆーもんだべ?
  利他利他ゆーが、そんなもんはねぇ。
  利他にみえるのは、
  そうやることが自分にとって楽なだけ。
  すべては、自分に酔ってる利己なのだ。

  なので。

  この問いに、唯一の正解なんてもんはない。
  自分で、ま、この辺か、という
  落としどころをみつけるしかないだけなのだ。 
  
  八軒よ、人の世は、
  答えが決まってる数学のよーにはできてない。

  
  にしても。
  こういう問題を出されるたびに、
  腐人はすごく不思議なんですけどね。

  なんで皆、他のものには目をむけないんだ?

  それこそ、川口まどか『死と彼女とぼく』じゃねぇが、
  野菜だって、日々、殺されまくってる。
  声がきこえないだけで。

  それゆったら、腐人は、もし物がすべて話せたら、
  靴、いや便器が一番文句たれるんじゃなかろうかと
  常々思っている。
  あ、椅子も、ベッドも文句いいたいよな…。

  話が変な方向むいちゃったが、
  それらひっくるめて、
  周囲を殺しまくり、痛めつけまくる行為が
  「生きること」なんでしょ?

  だからこそ、
  ニンゲンは最悪最低最凶の超鈍感な生き物だと
  思うんだけどね。
 
  ホントにそういうことを考えていきたいなら、
  八軒くんよ、宗教・哲学系にいきなはれ。

  ただ、そこで行き着く答えは、
  「で?だからどーした。
   人とはそういう生き物である」
  だと思うけどねー。

  
  なんか話が黒くなってきたので、
  ちょっと変えますが、
  結構びっくりしたのが、
  豚丼が50kgで25000円ちょいだったこと。

  えええええ!?
  そんなもんだっけ??

  よかったね、豚で。
  これがもし、ステーキ丼だってみ?
  バイト代足らんかったんちゃうか?

  
  次の巻にむけて、伏線がひかれてましたが、
  農場閉鎖、町に引越し、退学かな?
  
  第一次産業は、
  衣食住はあるけれど、現金がない、
  とはよく言われてる話で、
  農機具や学費は現金がいるもんねぇ。


  ただ、今年のアメリカの旱魃不作といい、
  この地球環境を考えると、
  これから間違いなく水と食糧の奪い合いが始まる。
  
  本来だと、その需要供給バランスを保つため、
  ニンゲンの数が、自然に減ってくんだけど、
  医療技術の進歩で、
  そこが不自然になっちゃってるからねぇ。
  
  ま、遠からず、終戦直後の日本のよーに、
  地方には食べ物があるが、
  街では食べるものが手に入らない
  ってな状況が出てくるだろうから、
  頑張って家業を維持して欲しいと思うけどね。

  うーん…マンガの感想とは
  思えない話になっちゃった。

  ま、いっかー。
  いつものことさ~♪
[ 2012/08/04 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。