腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 人事は尽くした!
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人事は尽くした!

あとは野となれ、山となれ、じゃ!

まず、この、足の踏み場もない、
下手に踏んだら、せっかく足の傷が治ったっちゅーのに
また新たなケガするぜー・・・ってな
ぐっちゃぐっちゃな周辺を
お片付けすべきなんだろーが、
明日でいいことは、今日しない!
が、モットーなもんでねー。

って、そやってるから、首絞まるンじゃん・・・(;一_一)

ま、死ぬまで治らん悪癖じゃの。


そーいやですねー。
昨日、腐人ゾンビがフラフラになりながら
追い込みかけてたところに、
ピロローン♪と、メールがきた。

なんじゃ?と思ってみると、血族からで、

「今、寿司屋。
 シンコがむっちゃ旨い~


・・・裁判長!
この経緯をきいてどう思われますか!?
被告の腐人が、血族に殺意を抱いても、
仕方なかったと思いませんか!
情状酌量の余地、ありまくりですよね!!

ちなみに、そんときの被告の晩御飯は、
納豆ぶっかけうどん2玉、えび掻き揚げ付 計250円也
です・・・(T_T)


「シンコ」ってのは、
コハダの小さいやつなんですが、
夏場の一時期にしか食えない。
ちょうど、今ぐらい。

でも、天然もんだから、
だいたいこのぐらい・・・ってのは決まっているが、
必ず獲れるとは限らない。

また、漁の出来高によって、
仕入があるかどうかも
すごく左右されるのだ。

※コハダの卸値は
キロ1,000円~3,000円ですが、
シンコの初物なんかは、
卸値でキロ3万円から5万円とゆー。
なので、モノはあっても仕入られない・・・
とかの状況もあるのだ。


だから、本当に、
「巡りあったら食っておけ!」なのよ!シンコは!
そんくらい稀少品で、かつ旨いの!!!


まー、そんなシンコちゃんですが、
腐人も関西にいたときは、その存在を知らなかった。
夏の魚ったら、ハモだったもん。
逆に関東で、ハモはあんまし見ない気がする。

腐人自身、これまで数回しか巡りあえとらんので、
すっごく身が柔らかで、
いつものコハダより、ずっと旨かった!
っちゅー漠然とした記憶しかない。

うううう!食いたい!
どっかのタイミングで行けんかなぁ・・・。



バタバタしてる間のニュースで、
すごく気になったのが1つあった。

グリーンランドを覆う氷床がほぼ全域で融解した、
というもの。
なんかイヤんな感じだなぁ・・・(=_=)

来年は、冷夏・暖冬なんだそーで、
過ごすにはいいんだが、作物への影響が心配。

今年も九州が大打撃うけてるけど、
野菜への影響がでてきてるもんねー。

水と食糧の奪い合いが、
徐々に始まりつつあるか?

先の短い腐人なんぞはいいが、
ホント、姫や王子が大きくなる頃って、
大変だよなぁ・・・。



さて。
溜めに溜めてる読書録コメントいきましょかー。

(652)一般本 『図解「闇の支配者」頂上決戦』 ベンジャミン・フルフォード
  これは、このテーマで一本書きたいので
  改めます。

(653)BL/セシル 『蜜愛ベビーシッター』 篠伊達玲
  うーん・・・(~_~)
  なんつったらいいのか、
  あまりにも無理ないか、この展開。
  
  ツッコミどころが多すぎて
  細かいところは忘れたが、
  なんつーか、お話を家に例えたら、
  基礎とか土台とかの一番肝心なとこが
  「ねぇだろ!」の連続なんだよ。
  
  なんで、フツーに
  「住みこみベビーシッター募集」にせん?
  これでいいじゃん。
  無理矢理、あんなトンデモ設定にせんでも。

  こやって初手が歪んじゃったんで、
  そのほころびを繕うために、
  どんどんどんどんお話が
  おかしな方向にいってしもてる。

  この話で書きたいことは、なんなん(~_~)?  

  なんかなぁ・・・双子は可愛いねんけど、
  根本的なとこで、
  間違ってる気がしたお話でした。

(654)BL/リンクス 『甘い水 2』 かわい有美子
  え?
  日にち薬って、標準語やないの??
  そーやと思ってた・・・。

  意外とそーゆー言葉あるんですよね。
  「ほかす」ってのも、腐人は標準語やと思ってて、
  「それ、ほかしといて」と言ったら若い子が、
  意味がわかりません(~_~)ってな顔をして、
  初めて方言やと知りました。

  言葉っておもろいけど、面倒やねぇ。
    
  さて、ポリシリーズの2巻目ですが。

  なるほど、タイトルはここからなんですな。
  
  人の最期については、
  ここでも何度かやってるんで、
  腐人自身の意見は控えますが、
  実際んとこどーなんすかねぇ・・・。

  ラブ部分でゆーと、腐人の興味は脇だ。
  1巻ときにかいたけど、
  宮津と篠口、できんかなぁ・・・。
  割れ鍋に綴じ蓋だと思うんやけど。
  なかなかの殺伐ラブになりそーで、
  腐人は興味あんねけどなぁ・・・。

  事件報道についてはさ、
  ぶっちゃけ、腐人は、「知る権利」って言葉、
  あんまし好きじゃない。
  
  っても、実際に関係してる人は別ね。
  そういう人には、この権利があると思うから。

  そじゃない、その他大勢がさ、
  「知る権利」をかざすのは、
  なんつーか・・・
  「ワタシは厚顔無恥よ」って
  言ってるよーな気がしてならんのよねぇ・・・。

  そりゃ腐人も俗な大衆ですからね、
  知りたいと思う気持ちとか、
  野次馬根性ってのはわかるんだけど、
  こないだの大阪の連続通り魔事件とかで、
  犯人が被害者を襲ってるそのとき、
  ケータイかざして動画撮るって、
  なんか違うと思うンだ。

  昨今、報道されてる事件みてるとさ、
  「日本文化とは、『恥の文化』だ」、
  といわれ続けてきてるけど、
  『無恥の文化』に変わってきてんじゃなかろーか
  っちゅー気がするのは、腐人だけかねぇ。

  あら、なんか本編感想とずれちゃったわ。
  軌道修正、軌道修正。

  正直、このIT時代、
  マスコミだけ報道協定で押さえたとしても、
  一般市民から漏れるでしょ。
  こっちは押さえられないでしょ。
  書いていいこと悪いことの区別がつかないの
  増えてるし。

  そーゆーこと考えると、
  ふと思うんだよね。
  
  今の新人や若者教育の本を読んでると、
  「もう、そういう教育で育ってんだから、
   これまで通りのやり方で、
   見て覚えろとか、
   そいつらが気づいて変われというのは無理、
   こちらの教え方を変えろ」
  っちゅーのを、よくみかける。

  これも同じ話じゃないのかなって。

  犯罪者を捕まえる側と、それを報道する側。
  これまで通りの報道規制とか、記者クラブとか、
  そういうシステムを根本から刷新して、
  対策を考えないと、
  これまでは、マスコミという巨象一匹を
  制御すりゃよかっただけかもしれんが、
  これからの敵は、大衆だ。
  それを統率するのは、
  アリを1万匹殺すよーなもんじゃね?  
 
  ん?これもまた本編からずれてる?
  っつかBL感想からは確実にずれてるな。

  でも、しょーがねぇじゃん!
  事件部分もおもろかったんだもん!

  ってことで(?)、
  宮津と篠口のスピンオフ、
  楽しみにしてまーす!←やらねぇよ

(655)BL/セシル 『保育士は不夜城で恋をする』 かみそう都芭
  これはなー・・・
  子供の生態としては、そーよねぇうんうん・・・
  って感じだったんだけど、
  子育てなんて、育児書や幼児教育で
  勉強したとーりにゃーいかねぇもんだ。
  
  ま、それも含めて楽しめたらいいんだけどね。

  と、そこはいいんだが、
  きっかけになった借金返済が
  すげーひっかかるんですが。

  ゆっちゃぁなんだが、
  私的に雇うベビーシッターは、かなりいい額だが
  よくいる保育士さんって、さほどもらってないぞ?
  そんで、どやって返済すんの??

  こんな甘っちょろい追い込みやっとったら、
  いずれ潰れるぞ。

  拉致や監禁、暴行などもやってはいかん犯罪だが、
  借りた金を返さないってのも、
  一種の詐欺だと思うけどねぇ・・・。

(656)マンガ 『新宿ラッキーホール』 雲田はるこ
  ちょっとびっくり。
  ここまで踏み込んでると思わなかったんで。

  でも、やっぱ雲田さんだなぁ・・・。
  エロはエロなんだが、
  お話がおもしろい。
  1話目の、いらっって感じは、
  もんのすごーく!わかる!!


  ところで、サクマと苦味ちゃんみてて、
  とあるゲイバーのママズを思い出した。

  このママAとママBは、店の共同経営者で、
  昔は、お互い彼氏だった。

  今は?ときくと、お互い好き勝手やってるらしい。
  若い子のほーがいいものーとゆーとった。

  でも、よく二人で旅行したり、
  店の経営は今でも一緒にやっている。 
  
  男女というか、女の場合は、
  切れるときは、
  わりかしスパッといっちゃって、
  グッバイ、アデュー、フォーエバーな気がするんだが、
  なんか不思議な距離感だなぁ・・・と思った。

  っても、サクマと苦味は、
  もうちっと微妙なとこありそーだけどねー。

  この二人が共白髪になる頃は、
  どーなってんだろな。

  っつか、この二人、
  思いっきりリバだと思うンですが、
  リバ需要ってあんまないと思ってたが、
  そーでもねーのかね?

(657)BL/ルチル 『愛はめんどくさい』 榊花月
  なんつーか・・・愛がどうこうっちゅーより、
  あんたがめんどくさいわ!と、
  ツッコミたくなったんは、腐人だけでしょーか。

  このへらへら態度で、
  本音は隠して言葉を重ねるキャラ、
  ひっじょーに榊さんだなぁと思うんだが、
  現実に、こーゆーやつおったら、
  腐人はぜえったいに近づかない。

  本音をさらせないビビリな察してちゃんに、
  振り回されとるヒマはないんじゃー!!
  って感じ?

  男女とも、よくいますけど。
  
  なんなんやろ・・・
  時間の無駄やと思わんのかね?
  
  どーでもええが、そんなとこ就職したら、
  ドサまわり連続で、
  ずーっと遠恋やと思うねんけど・・・。
  もちっと考えて就職したほーがえかったんちゃう?


今日はとりあえずここまでー!

で、本日分の読書録は、また宿題ってことで。
カウントのみ。

●31日
(663)一般本 『結果を出しながら人を育てる上司の魔法』 黒岩禅
(664)BL/リンクス 『陽炎の国と竜の剣』 佐倉朱里
[ 2012/08/01 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。