腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書 > インボーシカン
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インボーシカン

の前に。

シンコ、美味かったー(>0<)!!!!


ああ、し・あ・わ・せ…

コハダもあったので、そっちも食べてみたが、
これはこれで旨い。

例えて言えば。

シンコは、まさに純真無垢なお子ちゃまで、
今のコハダは、熟れ熟れビッチ?

そのどっちも美味しくいただいちゃう
悪い大人が腐人てことか。

いいよ、いいよ、
そんでこのピチピチの柔らかお肉と
脂の乗り切った熟れ熟れお肉が食えるなら、
悪い大人の称号を、潔く受け取るわ!!

ホント、おつきあいいただきまして
ありがとうございます、師匠!

皆様も、
シンコにめぐり合うことがございましたら
ぜひ一度、お試しくださいませ。



さて。
溜めてた宿題のお片づけでございます。

(652)一般本 『図解「闇の支配者」頂上決戦』 ベンジャミン・フルフォード

端的にゆーてしまえば、
陰謀論のお話。

腐人がこの「陰謀論」ひいては「陰謀史観」
っちゅー言葉を知ったのは、
田中芳樹さんの『創竜伝』だったかと思う。

そーいや、『創竜伝』って
今、どーなってんだ?
昔はむっちゃハマったけどなぁ…。

ま、それはともかく、
この「陰謀史観」ですが、
いろんな人がおんねんなぁ、
ゴクローさまなこって・・・
とぐらいにしか思わず、その後、
すっこーんと忘れてたんだが、
先日、こんな本をみつけたので、読んでみた。


あ、ゆっときますが、これ日本語です。

いかにもガイジンさんなお名前の著者ですが、
確かにガイジンさんなんですけど、
大学、上智をでてから
ずーっとアジアでジャーナリストやってはる人らしい。


ぶっちゃけ、書いてあることの多くが、
???だった。

だって、用語説明がねぇんだもん。

そりゃググればでてくるけどさぁ・・・(ーー;)
こーゆー本なんだから、
最後に注釈つけたっていいと思うンだが・・・。

こんなのもわからん初心者は読むなってこと(~_~)??

じゃぁ、皆さんにききますが、
以下の言葉、どんくらいわかります?

・ロスチャイルド
・ロックフェラー
・セブンシスターズ


このぐらいは知ってるか。
んじゃ、これは?

・ビルダーバーグ会議
・イルミナティ
・羊人間
・新世界秩序


腐人が物知らずなだけかもしれんが、
たぶん、そーゆー類が好きじゃなきゃ、
一般的にはしらねぇと思う(~_~;)


ちなみにざっくり説明すると、

「ロスチャイルド」「ロックフェラー」は、
いわずと知れた世界トップクラスの金持ち。

「セブンシスターズ」は、
7つの石油系巨大企業複合体のことだが、
その後、いろいろあって今は4社に統廃合され、
新たな2社を加えて、
6社をスーパーメジャーと言ってるが、
石油を独占していた昔とは、かなり様変わりしている。

「ビルダーバーグ会議」は、
「毎年1回、欧米各国で影響力を持つ
 王室関係者・欧州の貴族や政財界・官僚の代表者など
 約130人が、北米や欧州の各地で会合を開き、
 政治経済や環境問題等の多様な国際問題について
 討議する完全非公開の会議」
By ウィキペディア

ゆーなりゃ、もう1つのサミットみたいなもんか?
と思ったら、
『「陰のサミット」と呼ばれることもある』。

あらそうなのー。

「イルミナティ」
は、
秘密結社のこと。
これもウィキによれば、
「日本語では啓明結社、パヴァリア啓明結社、
 光明会とも訳され、
 澁澤龍彦『秘密結社の手帖』では
 パヴァリア幻想教団と訳された」
ですと。

「羊人間」は、
英語のシープル(羊sheep+人間people)、
つまり、「言われるままの人間」のこと。
日本だと「B層」がそれにあたる。

「新世界秩序」も、
ウィキ君に答えていただきましょう。
「将来的に、現在の主権独立国家体制を
 取り替えるとされている、
 世界統一政府による
 地球レベルでの全体主義体制のこと」


なんとなく、ここまで読んで、
ははーん・・・と思われた方もいらっしゃるだろう。


ま、そういう人達によるとですね、
東日本大震災も、原発事故も、
NZ大地震も、四川大地震も、
スマトラ沖大地震も、阪神大震災も、
円高も、メキシコ湾での原油流出事件も
すべて人工的におこされたもの、なんですと。
闇の支配者たちによって。

その抵抗勢力が、WDSっつったかな、
腐人にゃー何の略だかもわかりゃーせん。

ちなみにレディ・ガガは、
イルミナティ思想を広げる広告塔
なんだそーで。

ほっほー。


確かに、ニンゲンが生きてくうえで、
水と食糧とエネルギーがいる。

だから、石油利権を握る人たちと
原発利権を握る人たちとで、
地球温暖化や、今回の福島を利用して、
いろいろやっとるのは、
恐らくやっとるんだろーなぁと思うんだが、
なんかこれ読んでると、
隣の夫婦の痴話ケンカまで、
闇の支配者によるインボー言いそう・・・
っちゅー気になる。

そんくらい、へーこう見るか、と感心する部分と、
いや、さすがにそれはこじつけでしょう・・・と思う部分とが
入り乱れていて、
うーん・・・端的にいって、
うさんくさい、と腐人は思う。


人の心理なんて簡単なもんでね、
よくここで引用してるが、
まさに、泉谷しげるさんの『ハレルヤ』なんですよ。

ちょっと長いが引用すると、

「時代する都市よ
 その安全のために
 新しい差別をつくり出す
 百ある甘い話より
 一つの不安が
 大きな風穴を開ける

 多くを信じさせるために
 大いなる不安を言い当てる
 天文学を前にしては
 人間なぞタメ息しかつけない 」

ね?
これぞ真理じゃね?


なんつーかねぇ…
腐人としては、前も書いた気がするが、
もしかしたら、世の中には、
こういうことを考えたり、
実行したりしてる人がいるのかもしれない。

でも、なんだかんだゆーてもさ、
人ができることって、
ただ、今日を生きるだけ、じゃね?

インボーだなんだゆーても、
その人だって死からも老いからも
逃れられるわけじゃねぇんだし。

そう言ってしまえば、
思考停止と言われるのかもしれないが、
みえないお化けの心配しててもねぇ、
腐人の今日の仕事はちっともかたずかねぇ。

それが事実であり、現実だ。


ただ、この本の中で、一個だけ、
すごくひっかかった記事がある。

放射能の除染のこと。

汚染水の除染が可能とされる粉末を
金沢大学の太田富久教授が開発し、
それを用いれば、
アレバのシステムより20倍早く除染できる可能性がある、
という話。

腐人は知らなかったんですが、
ウォールストリートジャーナル日本版が
2011/4/22に記事にしてる。

これ、どーなったんだ??


あの震災と事故の後、
いろんな方々が、収束や対策にむけて、
いろんなご意見、ご提案をされていた。

腐人が知らないだけかもしれないが、
それらはいったいどうなったんだろうか。

日本はもちろん、
世界にはたくさんの原発がある。

作ってしまった原発は、
停めたからといって、
それで絶対大丈夫というものではない。

だからこそ、万が一、万々が一のために、
これらの提案の有効性をぜひ検証し、
なにかあった場合の対応策を
できるだけ多く持っといて欲しいなぁと
思うんですけどねー。

陰謀考えるよか、そっちのが有益だと思うのは
腐人だけでしょーか…。


昨日は、いろいろ遊んでたので、
珍しく完読本はありません。

よって、カウントなし。
うひょー!


[ 2012/08/05 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。