腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > マンガを返しに行く前に
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マンガを返しに行く前に

メモりましょー。

ってことで。

返却の前に
メモりたいレシピとか、
茶葉ネタとか、書き忘れを
自分用アーカイブに転記する。

・・・って、これら、
本来、それぞれのコメントで
やっとくべきことなんですが、
はははははー(^_^;)

実際、読んでる最中にあーだこーだ思ってることの
半分ぐらいしか、
コメントには書いてなかったりする。

なんでやっちゅーと、
読んだとき書こ思てても、
いざ書き始めると、忘れるんですわ・・・(;一_一)。

で、もっかい読んだら、思い出す。
けど、本閉じたら忘れる。

どないかならしまへんかね、この鳥頭・・・。

●『沈夫人の料理店』より
エッグタルトの作り方


1)5ミリの厚さに伸ばしたパイ生地(※)を
型抜きで抜いて、油を塗ったタルト型につめる

※バターではなくラード使用が一般的らしー

2)熱湯450CCに、砂糖375gを煮とかして冷ます

※これがシロップになる

3)2)に卵375g(7~8個)をあわせ
 漉して、急須にいれる

※どうも全卵みたいです。意外・・・

4)パイ皮のくぼみに、8分目ほど3)を注ぐ

5)天板に並べて、オーブンで10分ほどやき、
その後、アルミホイルをかぶせて5分焼く

※焦げないようにとのことで。
なるほど、だからああゆー表面なのか。
個人的には軽く焦げ目がついたほうが
好きなんだがな。

ちなみに。
オーブンの温度は書いてませんでした・・・(=_=)
ちょっと!!
お菓子作りの場合は、ココ肝心でしょ!!



●『茶柱倶楽部』より
美味そうなお茶


・酔い覚ましのお茶

1)氷をグラスにたっぷり

2)4g×人数の茶葉を
  90度の湯(大ぶりのやかんとか)にいれ
  30秒、くるくるまわす

3)茶漉しで葉をとりながら、グラスに注ぐ

※体を目覚めさせるお茶


・茨城 奥久慈 手もみ茶
 5gを 65度で 2分/二人分

・石川 加賀棒茶
 6gを 熱湯260cc 25秒/二人分 

・高知 仁淀茶
 4gを 80度200cc 40秒/一人分

・高知 大豊 碁石茶
 沸騰した湯にいれ、薬缶で煮出し 


●書き忘れ

『椎名くんの鳥獣百科』のペンギン君たちなんですが、
今のところ、「ヴァー」しか台詞がない。

ま、そんでも何がいいたいんかは、
仕種とか表情で伝わってはくるねんけど、
一匹一匹の違いはわからん。

っちゅーのをみて、
『動物のお医者さん』のことを思い出した。

あれは書き文字で、
ミケやチョビの心境を言語化してたわけですが、
ミケは関西弁で、
チョビは標準語。
そして、ヒヨちゃんは、無声。

この違いだけで、
如実に動物たち自身のキャラクターがみえていた。

なーるほーどーなー・・・。

どーりで、『椎名くん』のキャラクターといわれると、
人しか思い浮かばんが、
『動物のお医者さん』のキャラクターといわれると、
人と動物がでてくるわけだ。

ちなみに。
ペリカンの食事風景はかなりエグいです・・・。
写真が、腐人が好きなサイトのらばQにあります。

「らばQ、ペリカン」でググると見られます。

※ペンギンの動画のかわいいのも、ちょっと衝撃なのも、
ここに結構あります。
そのうちの一つに、リノリウムの床を
ぺたぺた歩いてる子供ペンギンがいた。
足裏大丈夫なのか!?

でも、この動画、超かわいいです・・・。


これで、書き忘れはない・・・はずだ、たぶん・・・(;一_一)

では、そろそろ返却支度にかからんとなー・・・
と、せっせこ詰めてたら。

詰めるはたから、
血族がとりだして、読みよる・・・

キーッ!!!!!
片付かへんやんけ!!!


こないだ。
王子が、腐人のおらんときに、
腐人の部屋にやってきて、
「うわーぐちゃぐちゃ!」
っちゅーたらしいが(・・・素直すぎやで、王子・・・)、
それは!
腐人のせーだけやないと思うねん!!!!



以下、読書録。

まず、放置物件から。

(579)BL/クロス 『ぎゅっとしてそばにいて』 松幸かほ
  あかんがな・・・
  挿絵指定が間違うとーる!!!

  なんでチビうさやないねん!
  こんな大人がうさみみやっとんのは、
  単なる変態でしかないやん!←おい・・・
  
  愛でるべきは、チビうさやって!!!!!

  こうなった以上、
  今度帰国してきたお兄ちゃんになんちゅーのか、
  その弁明をぜひ聞きたいところだ。

(580)一般本 『ビッグデータ革命 無数のつぶやきと位置情報から生まれる日本型イノベーションの新潮流』 野村総合研究所
  ビッグデータ。
  これはちょい前から気になってるキーワードであった。
 
  要は、今、ウェブにあふれてる
  人類が作ったデータの総括のことなんだが、
  IT化によって、それまでとは比較にならない猛スピードで
  人類が持つデータ量が増加している。

  まーそれは例えばググったときのヒット数とか、
  ブログ、ツイッター、フェイスブックなどSNSのデータとかを考えれば
  容易に納得できる話だ。

  で、この本は、超ざっくりゆーと
  それらを総括したビッグデータが、実は宝の山であり、
  その資産を使って新ビジネス、新サービスといったものを
  生み出せないかっちゅー内容。

  ま、実際に、それをつかって野村総研が生み出した例
  「全力案内!」や、
  テキストマイニングの「TRUE TELLER」が紹介されている。

  確かに、この大量データの中から、
  ノイズ(ガセネタ、誤情報など)を取り除き、
  そこから見えるものを参考にして新しいことを考える
  ってのは、ジョブズにはなれなくとも、
  シングルヒットぐらいできそうな気がする。
  ま、本書でもそういうことをゆーてはった。

  でも、それだと、破壊的イノベーションまでは
  生み出せへんのちゃうやろか。
  むしろ、そこで守りに入ったりせんのやろか。

  いや、違うか。
  データはあくまでもデータなのだ。
  それをどう使うか、結局は、そこに人の資質が絡んでくる。

  大量データから抽出された使えるデータから、
  何を見出すか、
  何と関連づけられるか、
  それが肝要なんだと思う。
  その目と思考がいるんだと思う。

  それと、実行力かね・・・(^_^;)。

  扱えるスピードが格段にアップしたとはいえ、
  データとの格闘は、正直、しんどい・・・。

  それも、こっちが処理する以上のスピードで、
  日々膨大に増えていることを考えると・・・・・
  腐人はこの分野で何かはあんまし考えたくないなぁ・・・。

  玉石混交の宝物庫だとは思うけどね。
  
(581,582)マンガ 『沈夫人の料理店 1』 『〃 2』 深巳琳子
  え!?これで終わり??
  ぶーぶーぶー(~з~)

  『沈夫人の料理人』と、
  ほぼキャラクターとかは一緒なんだが
  出てくる料理が、こっちのが身近かも。

  っても、上で書いたとーり、
  肝心要なとこが抜けとーる!!

  っつか、前からゆーてるように、
  これは食べたい人のためのグルメマンガだから、
  実際的なレシピじゃなくて正解なのではあるが・・・。

  どーでもいいんですけどね。
  腐人の感覚では、これ、
  実写ドラマに適したネタだと思うんですよ。

  10時台ぐらいの。

  狙いは、仕事や家事に追われてる女性。
  男社会の壁や現実に、
  結構ストレスたまってるよーな人が
  この沈夫人をみたら、すかーっとすると思うんですわ。

  でもって、独身で働いててとかだと、
  晩飯がそんな時間になったりとかするじゃないですか。

  もしくは、とりあえず子供の世話も一段落し、
  ようやく自分の時間ができるとき。

  現実の自分の食卓は、
  おっさんくさいよーなネタだったり、
  超手抜きな持ち帰り惣菜が並んでるかもしれんが、
  テレビの画面をみたら、
  沈夫人(=投影した自分)のためにと
  手間のかかった美味そうな料理が供されている・・・
  となると、結構ハマりそうな気がするんですけどねー。

  キモはキャストかな。

  表情で美味しさを表現できる、
  女性に好かれる女優さんに、
  朴訥さ、一途さを表現できる、
  素材はいいのに残念な男優。

  あとは美味な食事風景。

  これができればいけそうな気がするんだけどなー。


●29日
(583)BL/リンクス 『甘い水』 かわい有美子
  今頃1巻です・・・ははは(^_^;)

  いやーもうエロ恋までいかないのかと思っちゃったよ。
  だって、200p超えるまでちゅーだけなんだもん。
  って、前もこんなでしたね、かわいさん・・・。

  ま、エロ恋にいっても、
  なんか前途多難な感じではあったんだよなー。
  ええんか、これ・・・(~_~;)。

  神宮寺よ、
  あんたメガネもっぺん作り直したほうがええんちゃう?

  っちゅーのはさておき。
  
  基本的に腐人は警察小説大好きなんで、
  まじめに仕事してる部分だけでも堪能~。

  あ、でも一個いいっすか?

  元警視庁の人いわく、
  「他の県警とかで食べたけど、
   警視庁のメシが一番まずい」
  だそーっすよ?

  この辺は、いつかやろうと放置してる
  『刑事捜査バイブル』に載っております。
  おもろいですよ、この本。

  個人的には、
  「宮津よ、篠口あたりでどや?」
  ですけどねー。
  あかん?

  ぶっちゃけ、この二人のエピソードがたのしーて。
  けっこーええ感じやと思うんですけどねー。
  篠口ぐらいには、宮津ぐらいの単純バカなドーブツのが
  ええよーな気がするんで。
 
  篠口よ、いっぺん乗っかってみん?


  あーでも、そーゆーのなしでも、
  正直、この二人が
  本気で真面目に仕事してる話が読みたいです。

  って、この二人が真剣にやらんならん事件なんて、
  ホンマは起こらんほーがええねけど、
  個人的には、事件モンを読むのも好きなんよなぁ・・・。
  そういう事件のエピソードも読みたいなぁ・・・。
  
  でもさ、腐人ちゃんよ。
  それってBL?BLになんのか!?なぁ!
  
  ・・・二人がく、く・・・くっつけばBLにな・・・りませんか?
  ただ、果たして需要がどんだけあるものか・・・・。

  賛同者、求む!!
[ 2012/06/30 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。