腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 続報 ちょっとひんやりする話
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続報 ちょっとひんやりする話

うーん・・・ちょっと脳みそ死んでるな・・・。

いや、昨日、『IS 男でも女でもない性』
ちょびっとだけー、と思って読み出したら
止まらなくなり、とりあえず半分でなんとか自制したが、
寝不足だ・・・(=_=)。

このテーマ、一時期、腐人、むちゃくちゃハマりましてねぇ。

掘り下げまくって、資料読みこみまくった分野なので、
過去の記憶が刺激され、
ぐおおおおっっと、脳みそが地層変動を起こし、
今現在、脳みその散らかり具合がハンパじゃない。
おかげで、いつも以上に思考がまとまらねぇ・・・(;一_一)。

そこにここのところ、すげーストレスになってた仕事で、
呼び出しをくらい、なんかもう・・・抜け殻?


ってことで、
こないだここで取り上げたニュースの続報が入ったので、
その話にしよう。

あー最初に断っときます。

カニバリズムの話なので、苦手な方は、
ここで回れ右してお帰りください。

ゆったかんねー!



今年の5月にアメリカのマイアミで起こった、
顔食いちぎり事件。

ここでは、東京の性器料理話といっしょに
さらりと紹介しただけですが、
具体的にゆーと、こーゆー事件。

5月26日、マイアミの路上で
65歳のホームレスの男性が
ルディ・ユージーン容疑者(31)に突然襲われた。

男性は、衣類をはぎ取られた上で、顔に噛みつかれ、
その襲撃は18分間にわたって続いた。

駆けつけた警察によって、容疑者は射殺されたが、
被害者は顔の75%を失ったという。


続報は、その容疑者の解剖結果。

容疑者の体内からは、マリファナが検出されたそう。

警察は当初、あまりに猟奇な事件だったため、
「バスソルト」と呼ばれる向精神薬の使用を疑っていた。

というのも、この「バスソルト」という薬には、
合成の興奮剤成分が含まれているため、
「興奮、幻覚、極端な被害妄想や妄想を引き起こすことがある」
(米国立薬物乱用研究所)からだ。

しかし検死局によると、容疑者の体内からは
「違法な麻薬やアルコール、処方薬や、違法薬物に混入している混ぜ物」
も見つからず、検出されたのはマリファナだけ。


あんまし薬物にご興味がない方は、
「で?」ってな感じかもしんないんですが、
マリファナは害がないんだーとかゆわれてるもので、
オランダでは、合法化されている。

なんで合法化されてるかっちゅーと、
こういったソフトドラッグは完全追放できないもの、
と考えて、
ならば、それを解禁にし、
ハードドラッグ(コカインやヘロインなどの強い麻薬)市場と切り分け、
その市場を限定して厳格に管理したほうが
薬物による害は少なくなる
っちゅー考えによる。

よって、その手軽さからか、
世界で一番摂取者が多い薬物だったりする。
※ちなみに日本はあったりまえだが、ダメです。絶対。


でも、最近、日本で起こる事件でも、
覚せい剤検出とか、脱法ハーブ使用とか、
薬物汚染の広がりを表すよーなのが多くなってっから、
いずれ日本でも、顔を食いちぎられるよーな話が
起こっても不思議じゃないねぇー。

にしても。
食ったってマズイと思うンだがなぁ・・・(~_~)。


以下、読書録。

●3日
(589-597)マンガ 『IS 男でも女でもない性 1-9』  六花チヨ
  言いたいことが山ほどあるので、
  最終巻までいってから
  まとめてやります。
[ 2012/07/04 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。