腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 気になる・・・
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気になる・・・

どうも右手が腱鞘炎くさい・・・。
ブログの書きすぎか!?

ま、そゆことなんで、
最近、際限なく長くなってるし、
しばらく「簡潔に!」を合い言葉でやってきたいと思います。

さて、いつまで続くことやら。

で、今日は、気になる話。


●もっと大きく報道したほうが・・・

「スウェーデンの原発敷地内で、爆発物が見つかった。
 形状はこぶし大の粘土状の塊で、
 敷地内部の2区間を往来する大型トラックの下部で発見。
 起爆装置はなく、実際に爆発する恐れはなかった」
とのこと。

ニンゲンのやることで、わけがわからんことはよくあるが、
こんなことしてどーすんでしょう。


●誤用では?

ツイッターで、市内の献血活動に、
「放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか」
と発言した市議に対し、
除名を求める懲罰動議が可決され、失職した件で、
その市議さんが、こういった。

(ネットの一部の表現が過激との批判があるが?)
の質問に

「なぜそう思うのか逆に聞きたい。
 言葉狩りではないか。」

これ聞いて、
うーん?「言葉狩り」??
それ、ちょっと違いません?
と思ったのは、腐人だけだろうか。

あ、これ、最初に断っときますが、
この市議さんのゆーてる内容がどうこうという話じゃなくって、
日本語の話ね。

「言葉狩り」という言葉の意味は、
はてなキーワードによれば、
「差別語など特定の言葉に対して、
 世間一般に使用を控えるようにする規制行為」。

読んで字の如く、「言葉」を狩る行為なんだよな。
対象は、ありとあらゆる人。
その人たちが、その「言葉」を使おうとしたら、
使えないようになってること、だ。

しかし、この市議さんが言いたいのは、
自由な発言をさせないつもり!?ってことじゃないの?

となれば、恐らく近い言葉は、
「言論統制」か、「検閲」ではないか?

ただ、厳密な意味でいえば、
どっちも圧力をかけるのは、公的権力であるってのが
前提の用語なんで、
ぴったりな言葉ではないが、「言葉狩り」よかまだ近いと思う・・・。

ま、これね。
はっきしいって、そもそもの献血発言のところで、
これがネットの有象無象からではなく、
政治家の発言だってことに
腐人は呆れてしまうんですが、
この「言葉狩り」発言をそのまま載せて、
かつタイトルにした新聞の意図は、
どこにあったんだろう。

まさか新聞社なのに、
これに違和感を覚えなかったとは思わないので、
そこんとこが、知りたいなぁ・・・。


●臭いの元は?

腐人がよく通る神社は、木々が生い茂ってる。
そのため、よくみえない部分がたくさんある。

そのうちの1つの茂みから、
ここ1ヶ月ほど、たまに強烈に臭いにおいが漂ってくるのだ。

生ゴミが腐ったとかじゃなく、
あれはなんだろう・・・
一瞬、鶏糞?という気もしたが、それだけではない。

しかし、深く嗅ぎたい臭いではなく、
いつも「うげっ(>_<)!」と思った瞬間に
ダッシュで逃げちゃうので、よくわからない・・・。

そもそも木に鶏糞をまいたとしたら、
もっと神社全体で臭わないとおかしい。

清掃のおっちゃんなんかもうろついてるんだが、
特段気にしてない感じで、
これが気になるのは腐人だけなの!?
ってのが、ものすごく気になっている。

っつか、その臭いの元も気にはなるが、
腐人は妄想力がたくましいので、
例えば・・・を考えるだけで、黒い妄想がほとばしる。

なので、そこんとこはあえて考えないようにしてるが、
行くたびにぷーんと臭うので、気になるよぅ(>_<)!


あと気になってんのは、為替相場と新刊かな。
相場はなるようにしかならんし、
新刊もただひたすら待つしかない。

あああああっ!
とかくこの世はままならぬ・・・。



以下、読書録。

●21日
(549、550)マンガ 『茶柱倶楽部 1』『〃 2』 青木幸子
  基本的には、立ち読み雑感で書いたのと、
  まったく同じ感想。
  
  でも、2巻まで通してみると、
  日本茶の奥深さがよくわかる。

  確かに茶はハマったら地獄だなぁ・・・。

  個人的には、日本茶大好きで、
  それも、こればっかりはどんだけ面倒でも
  茶葉で淹れたい派。

  缶は論外、もらっても飲まないぐらいキライ。
  だって、味も臭いも金臭いじゃん!

  ペットボトルは他に選択肢がなければ、
  我慢するが、そんでもお茶はできれば飲みたくない。
  味が変わってるから。
  ブレンド茶なら、自分をごまかせるかなぁというところ。

  悪いけど、缶やペットよりは、まだ給茶機のがいいかなぁ・・・。
  まぁあれも、茶葉が死んでるが、
  まだ時間の経過の変化がない分、マシ。

  でも、できれば茶葉がいいー茶葉でいれてー!
  っちゅー程度には、こだわりがある。

  ちなみに、これ読んでびっくりしたのが、
  日本茶を一煎目しか飲まない人がいるってこと。
  えええええ!?
  マジ??

  腐人は薄い出がらしが嫌いなんで、
  三煎目は、茶葉次第だが、
  二煎は絶対飲むぞ?
  
  中国茶でもそうだが、香りを楽しむのが一煎目、
  味を楽しむのが二煎目って、常識かと思ってた・・・。

  たださ。
  いい茶葉でも、雑にいれるとマズいんだよねぇ・・・(ーー;)。

  お茶の好みでいえば、
  腐人はだんとつで宇治茶派です。

  関西んときは、それが当たり前で
  普通に飲んでたんだけど、
  関東にくると、静岡のお茶とか狭山茶が多く、
  ちょーっとその辺、不満なんだよなぁ・・・。


  紹介されてたなかで、飲んでみたいと思ったのは、
  高知の発酵茶「碁石茶」。

  ググってみたら、結構、いいお値段・・・。
  ・・・誰か土産にくれんだろうか・・・。←自分で買えよ!


  ただ、上でも書いたが、
  お茶ってのは、茶葉だけじゃなくって、
  淹れ方もものすごく重要で、
  実は、自分で淹れたお茶に満足したことなかったりする。

  うううう・・・鈴の淹れたお茶、
  飲んでみたいよぅ!!

  ちなみに、メニューがいつも「・・・」しかみえんのですが、
  一杯おいくらなんでしょう?
  そこがとっても気になるわ。  

(551)小冊子 『王候貴族の愉しみ』 松岡なつき

  『Flesh & Blood』ドラマCDシリーズ購入応募特典の
  オリジナル番外編小冊子です。

  赤毛のニャンコを前に、
  ビセンテの鼻の下が2mぐらいになってる感じ。

  ビセンテ、メロメロの日々・・・。
  
  ま、その後が後だからね、
  せいぜい思い出作りを頑張んなって感じ?

  それにしてもキャロル、じゃないやカイト、
  あんたって罪作りだよなぁ・・・。

  でも、そこに裏がないから、
  なんかここに出てくる人は皆応援したくなる。

  あ、でも、ラウルはキライー(~_~)
 
  ああ、19巻はどうなるのか!
  早く読みてぇ(>0<)!!!
[ 2012/06/22 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。