腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 言語共有と、「シェア」の持つ気持ち悪さ
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

言語共有と、「シェア」の持つ気持ち悪さ

血族はチャリに乗っている。

なので、『のりりん』を読みながら、
「うわー、この人、言葉の使い方がええわぁ」
とかゆー。


だが、これ、
チャリンコにまったく興味がなく、
本ばっかり読んでる腐人が読むと、
そんなに言うほど、言葉がいいとは思わない。

巧みな比喩表現があるとか、
言葉の使い方や言い回しに独特のセンスがあるとか、
胸うつネームがあるとか、
腐人が好きな、そーゆー点での加点がないのだ。

強いてゆーなりゃ、
チャリンコに対して、欠片も興味も知識もない人にも、
わかりやすく書いてくれてるなー・・・ぐらい。


ってなことをゆーたらですね、
「そりゃ、基礎知識のデータベースを
 共有しとらんからじゃろ」
と言われた。


なるほど。

「なんて恐ろしい子!」
と聞いて、ニヤリとできるのは、
『ガラスの仮面』という漫画の基礎知識を共有してるからであり。

「おうけの血」
という文字を見て笑えるのは、
その腐女子界の常識が共有されてるからこそ、ってわけだな。

その共有がない人にとっては、
「恐ろしい子」なら、
「なんか大げさな表現だな」としか思わんだろうし、
「王家の血の、なにがおかしいの?」
とか真顔で返してきたりするんだろう。


そういう意味で、チャリンコ知識のある血族は、
『のりりん』のネームをみて、
「うまいことゆーなぁ・・・」
と思うが、
腐人は、「フツー」で終わる。


そーゆーことかなーってのを踏まえて、
最近流行りの「シェア」という考えをみてみると、
なんとなーく、腐人が気持ち悪いと思ってるもんの
正体がみえてくるよーな気がする。


別にいちゃもんをつけるわけじゃないが、
「いいね!」って何?と、腐人は常々思ってたりする。

「何」が、「いい」わけ?

血族に、『のりりん』のどこがどないええんかってきいたら、
恐らく、延々語ってくれるだろう。
だから、訊く気はちっとも起こらんが。

でもって、腐人にBL語らせたら、
延々、どこがいいのか、何がいいのか、語り続けるだろう。
だから、血族は腐人に訊かないが。

そーゆーのに比べると、なんかこの「いいね」って
なんなんかなぁ、すげー中身が軽い・・・
と思ってしまうわけだ。

だから、そんなに深く考えなくていいんだよ、
と言われるかもしれないが、
となればさらに、
「では、なぜ、そこをポチッとする?」
ってのが疑問になる。

SNSで何の反応もないのはいかんからと、
ポチッとする・・・
というならば、
それって、なんなんかなぁ・・・と思ってしまうわけだ。

だって、そこには、本当に「いい!」と思ってることが、
どんだけあるわけ(~_~)?

まずは、言語や体験の共有があり、
その上で、語られたことに対して感じるものがあり、
そこで初めて、共感が生まれるんじゃねぇの(~_~)?

仮に、そこまでの過程をちゃんと踏まえていたら、
拙かろうが、自分の言葉で、
「それの何がどういいのか」ってのを、
「それのどこに共感を覚えたのか」ってのを、
言えるよーな気がすんのね。

でも、それをただのポチッちゅー行為に
置き換えて終わりにしちゃうとさ、
ものすごく安易に、かつ無責任に、
むちゃくちゃ軽薄なもんが、
さも重要なもののように広がってく気がするの。

その結果、
中身のないものが重要視されたり、
人間の考える力がどんどん阻害され、喪失してってんじゃなかろーか
とか思うのは、腐人だけだろうか。


記事なんかでも、
最近では、簡単プーにシェアできる機能がある。

でもさ、そやってシェアをポチッとしたそこにはさ、
その記事の、何に、その人が共感を覚えてシェアをしたのかが
みえてこない。

なのにそれが拡散される・・・。

シェアってさ、聞こえはいいけど、
なんか、まさに今の官僚とか政治のシステムと同じく、
責任の所在をうやむやにする形、
もしくは、
腐人が大嫌いな連帯責任システムの匂いがするのは、
気のせいかなぁ・・・。

ユーロみてっと、広くシェアされるのがいい、
とは必ずしも言えない気がすんだけどね


腹白のつもりで書き出したんだが、
どー読んでも腹黒・・・なぜだ!?

とりあえず、カテゴリーを直しておこう・・・。


以下、読書録。

●10日
(517)マンガ 『西原理恵子の人生画力対決 3』 西原理恵子
  これでわかった理論社の件。

  だがしかし・・・高須さんとこの10億は論外としても、
  2000万ってのも、かなりな数字。

  っつか、西原さんとこ法人でしょ?
  ちゃんと管理してたんかいな、この数字・・・
  と、ちょっと思っちゃった。

  そら、税金けちりたい気持ちはよぉわかる。
  でも、そういうケチり方は、
  指摘くろたら、一発アウトやと思うけどなぁ・・・。
  っつか、こんなところに堂々と書いてて
  大丈夫なんすかね?

  こないだの芸人の生活保護じゃないが、
  露出が多いとわかりやすいんで、
  狙い打ちされやすいんだよねぇ・・・。

  って、何の話だかわからない人は
  それでいいお話です。すんません。

  今回は、正直ゆーて、ほとんどわかりません。
  知らん人ばっか。
  腐人の選本基準は、
  自分のアンテナにひっかかるかどうかなもんで。

  ただ、描いてある内容で、ほへーと思ったのが、
  グラップラー刃牙。

  あら、そうなんですか?
  海っぺりのイベントでも、自分の目当てんとこ以外は
  まったく無知なもんで、知りませんでしたが、
  そーなのかー・・・。

  師匠にきいてみたら、知ってるかな?

  ただ・・・大風呂敷万歳なチャン●オン連載ときき、
  読む気はどーにも起こらない・・・。
  考えてみりゃ、『ドカ●ン』の頃からの伝統だよな・・・。

  えー・・・まず無理だと思いますが、
  萩尾望都さん、一条ゆかりさんが本当にでてくるならば、
  是非、読んでみたいですんで、
  頑張って口説き落としてください。
[ 2012/06/11 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。