腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > 虫愛づる二人・・・
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

虫愛づる二人・・・

ひさびさに姫と王子のお話。

王子が、虫愛づる君であることは
ここで何度も書いてますが、
今は、ザリガニのガニーズと、
カブトムシの幼虫ズがペットらしい。

いや、見せにこなくていいから・・・(-_-;)


姫は、昔は、小さな虫でもキャー!とゆーてたのに、
最近は王子の影響か、
平気になってきた。

ら、勢いづくのが子供というもの。


腐人家には、山椒の鉢があるのだが、
これ、ものすごーく毛虫がつく・・・(>_<)

放っておくと、むしゃむしゃぱくぱくと
大事な山椒の葉を食い尽くしてしまうので、
捕まえてはブチブチ殺していかねばならぬのだが。

以前は気持ち悪がって近寄りもせんかった姫が、
最近では、すごく興味を持つようになり、
毛虫を一緒になって探してくれる。

のは、いいんだが、
見つけたら、枝からへっぴりはがして、
床に落とし、えいっえいっと、踏み潰すのに、
「だめー!えいってやっちゃだめー!」
という・・・。


っても、そこは幼児。
必死に毛虫をかばおうとはするのだが、
力加減のない防御は、
毛虫を救おうとしてるのか、
それとも潰そうとしてるのか、
なんともビミョーな感じに。

1/2の確率で、潰されちょります。


それに一匹に夢中になると、
姫・・・
おみ足の下に3匹ほどおりますが・・・
ってな事態になる。

ま、それもご愛嬌だわなぁ。



それにしても、この毛虫、
むちゃくちゃ山椒の枝に擬態してんです。

あれ?なんでこんなとこに無駄な枝が、
折っちゃえ!と、指でつかんだら・・・

「ギョアーッ!!!
 ふにゃっとした!ふにゃっと!!!」

って感じで、もう・・・・(T_T)

ペペペペペッっと毛虫を払い落とし、
そのおぞましい感触を取り除くべく、
室内に戻って、石鹸あわだてまくって手を洗い、
そういや、あやつ、殺すの忘れてた・・・
とベランダに戻ると。


「おうちかえろうねー。
 おうちでねんねー」
と姫がご丁寧に鉢に戻してくださっておった・・・。

やめろーっ!!!






以下、読書録。

●26日
(469-472)マンガ 『花よりも花の如く 1-4』 成田美名子
  えーっと、9巻まで借りてるんで、
  全部読んでからまとめて総括します。
[ 2012/05/27 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。