腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書 > うまいもの
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うまいもの

腐人は一度ハマると、
飽きがくるまで、そればっか食う悪癖がある。

昔は、南蛮漬けに凝り、
一夏、ずーっと作り続けた。

おかげで鯵の3枚下ろしができるようになったが、
中骨にできるだけ身を残さないようにってのは、
いつまでたっても上達しない・・・。

なので、もう上達を望まず、
ついた身はスプーンでこそげとり、
ダンゴにして味噌汁にいれている。

ああ、久しぶりに食いたくなったなぁ・・・。

ちょっと手間ではあるが、
作り置きがきくので便利なんだよねぇ。


その前は、サバの竜田あげだったか。

しょうゆとお酒としょうがの搾り汁
(腐人は超テキトーなので量ってないが
 だいたい1:1:1ぐれー)で
1晩つけこんだら、結構臭みがきえるんだよねー。
それに片栗粉まぶして揚げるだけ、
超簡単プーの料理である。

しかし、片栗粉や生魚は、油がすごく傷むし、
揚げるためにわざわざ中華なべを引っ張り出すのが
面倒くさいんで、
フライパンにかなり多めの油で、
焼くような揚げるようなノリで終わり・・・
なんてこともある。

これだと竜田「揚げ」じゃねぇが、
ま、そのヘンもご愛嬌。
食うのは腐人だ、文句は言わせん!

今なら塩麹をちょいといれてみたいとこだ。


去年は、カニカマサラダinジェノベーゼに凝りました。
今年もつくろうかと思ったんだが、
作り方を忘れてしまった・・・。
ま、元々テキトーではあったんだが。

ほぐしたカニカマに刻んだ野菜いれて、
マヨとお酢とジェノベーゼだったかなぁ?
日持ちする上、ご飯の友にGoodだったんだ。


こないだのブーム、めんたいマヨきゅうりは、
ひとまず落ち着きをみせている。
が、その名残は、腹まわりに立派に残った・・・。


で、今は、
ベリーべリーヨーグルトにぞっこんラブ(・・・古っ)。

ベリーベリーヨーグルトとかゆーと
なんか立派なもんにきこえるが、
単なる
イチゴソースとブルーベリーのヨーグルトのせ
である。

ヨーグルトだから、ダイエットになるわ!
とかゆーてるが、
ヨーグルトと同量ぐらいイチゴソース入れてるから、
ダイエット効果は、甚だ疑問。

生産物への影響は大きいけどね。
おかげさまで連日、立派な子を出荷しております。

っても、これは時期ものなので、
そろそろ終わりだなー。
ちぇー・・・。


ちなみに、これ、初めはイチゴジャムをのせていた。

しかしジャムってのは煮詰めてる分、
粘度が高く、ヨーグルトへの絡みが悪いのだ。
よって、ジャムを作ってる総料理長に
「ソースにしてくれ」
とオーダーした。

ちなみに腐人は
「こんふぃちゅーる」とやらを食ったことがないので、
その辺りの違いはよくわかってない。

よって、ここでのうんたらは、あくまでも腐人基準ってことで。

洗ったイチゴの重さに対し、
1/3ぐらいの砂糖をのっけて一晩ねかす。

で、翌日焦げないように
かきまぜながら煮つめるんだが、
そっから先はいつも料理長が作ってくれるので、
ワインやらレモン汁やらが入ったりしてるのかどうかは
よくわからない。

ジャムの場合は、汁がなくなるまで煮つめるが、
ソースの場合は、かなり短時間。
こないだ超特急で作ったときは
1時間ちょっとぐらいしか煮てなかった。

だからぶにょぶにょになったイチゴがゴロゴロし、
イチゴから出たとろみのある汁がだくだくにある。

これをゴロゴロとだくだくあわせてすくって
ヨーグルトにかけるわけですね。

で、冷凍ブルーベリーもゴロゴロゴロッといれて、
ベリーとベリーとヨーグルトをぐちゃぐちゃ混ぜる。

で、いたぁだきぃます、
となるわけですが、
酸味と甘みがほどよい感じで
すごーく美味しいのだ。


ってなのを姫の前でやったらば、
ヨーグルトやイチゴソースには目もくれなかったのに、
ブルーベリーは気になったらしく、
「姫、たべてみるー」。

まぁ、ここのところ暑い日も続いてるし、
でも、まだアイスクリームは解禁じゃないし(ママストップ)
こんくらいならいっかーとあげてみると、
むちゃくちゃ気にいったよーで、
手づかみでばくばくもりもり食べ出した。

が。
この冷凍ブルーベリー、
かなり色が出るんですね。
っても、着色料とかじゃない果物の自然の色だが。

なので、むしゃむしゃやってる姫をみると、
紫のルージュ状態に・・・。

ついでに手をみると、
血まみれならぬ、紫まみれ・・・。

おもしろいから、画用紙をもってきて、
手形とったりキスマークをつけて遊んだのだが
かなり美味しく、かつ楽しかったらしい。

以前はおせんべいとか、のりとかで、
姫は釣れていたのだが、
最近では、それがブルーベリーになった。

でも、あんまり食べ過ぎてもな・・・
ってことで、数はセーブしてんだが、
こないだ自分にもらった分を食べちゃった姫は、
腐人が食う様をじーっとみつめてきた。

なので、ヨーグルトまみれだが、
「食べる?」
ときいたら、うん!とゆーので、
ヨーグルトごとすくってあげたら、
自分の小さなスプーンで、
ヨーグルトをこそげ落として食っていた・・・。


ヨーグルトも食べなさいよ!姫!!


以下、読書録。

●28日
(478)一般本 『日本人の知らない日本語 3』 蛇蔵&海野凪子
  持ち帰り寿司を買ったら、
  ガリが、プラッチック状の緑のペラいやつに
  くるまってたりしませんか?

  あれの名前はなんというのでしょー。

  ってな感じのクイズがあったんだが。

  腐人:「緑の、じゃないの?」

  正解は、バラン。

  ・・・わからんわー!
  緑のやつ、でええやんけー!!

  そう。もし「バランください」って言われても、
  腐人は確実にわからない。
  バランって何?な世界だよ。  
  
  っても、腐人がいい加減なのは
  この固有名詞だけではない。
  
  敬語の話とか、和室の名称とかになると
  「・・・ええやん、通じれば・・・(;一_一)」


  つくづく思うが、
  ちゃんと勉強してはる外国人さんのが
  きれいで正しい日本語を話しよんちゃうかなぁ。

  腐人みたいにそもそもいい加減でええやん、って人もおろうが、
  今更、わからんくても聞くにきかれへん人とかもおるやろし。

  ってなこと考えてたら、
  逆だとどーなんだろうと。

  教科書英語を真面目に習得した人が話す英語って
  もしかしたら、
  英語圏の人より丁寧で正しかったりするんだろうか?

  今はそういう言い方しませんね、ってのはあろうが、
  「ばらん」みたいなのがなきゃ、
  通じるのは通じるかなぁ?

  あーでももし古語で言われたら、
  「????」
  になりそうな気がする。

  今、旧かなの文語体だって
  読むと怪しいもんなぁ・・・。

  これで一旦終了らしいですが、
  己の日本語がいかにいい加減かっちゅーのが
  よくわかった本でした。


  あ、でもさ。
  日本語は、卑罵語が少ない言語ってあったけど、
  そぉかなぁ・・・(~_~)?
  
  ここで紹介されてた例は、
  明らかに日本語の語彙が少なすぎなだけで、
  腐人に選手交代させてくれんなら、
  罵詈雑言あびせたるけどなー。

  腐人が大嫌いな某知事の図書規制条例のことやったら、
  なんぼでも罵れるぞ。
  っても、関西弁限定ですが。
  確かに、共通語で罵りは、なんか難しい・・・(ーー;)。
[ 2012/05/29 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。