腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > びっちゃびっちゃじゃっぶじゃっぶぐっちょぐちょ♪
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

びっちゃびっちゃじゃっぶじゃっぶぐっちょぐちょ♪

濁音にすると、ヒワイだなぁ・・・。

でも、天気の話ざんす。
期待させてたら、ごめんねぇ~
おーっほっほっほっほ(●^o^●)

いやね、今日は関東甲信越が大荒れの模様・・・
とかゆーニュースやってましたが、
こんな日に限って、朝から外せない用事があり、
でかけてたんですよ。


午前中は暑いぐらいの日差しで、
念のため雨傘もってきたけど、
いらんやんけー
とキレたくなるほど。

なので。
「ミッションを与えよう。
 君は今から、日傘だ!」
とし、
気持ちだけでも
殺人光線・紫外線から身を守っていたら。

一天にわかにかき曇り~ベベン♪
途端にジャーッと降ってきた・・・。

「いいこと!
 そのまま日傘から雨傘に変身よ!
 プリ●ュア メタモルフォーゼ!」

としたはいいんだが、
風がハンパねかった・・・(-_-;)


石川県だったかな?
よく
「弁当忘れても傘忘れるな」
といわれますが、
そこの地方は、雨だけじゃなく風も強く、
そうなると傘だと逆に危ないので、
学校が、傘を持つのを禁じ、かっぱ指定になってるらしい。

確かに、今日のような強風だと、
傘はへしゃげて役立たず。

コラコラ!
せっかくむいて出して、大きくしてやったのに、
縮んでんじゃねぇ!!!
  ↑
  傘のはなしです、はい。



結局、石川県の小学校の判断が正しく、
風が強くなると、
雨がどうあれ、傘を閉じるハメに・・・(ーー;)
びじゃびじゃだー・・・(T_T)

そうやって濡れネズミ状態に風が吹きつけるから、
体感温度が一気に下がり、
「・・・都会で遭難、低体温で死亡・・・?
 サ・・・サムイ・・・((×_×))」
という羽目に・・・。

これはいかーん!と目についた百均にとびこみ、
雨合羽を探す。
みつけて、いざレジにと思ったら、
傘買い行列が延々と・・・。

まーなー、さっきまで晴れてたもんなぁ・・・。

正直。
このまま雨が止む、もしくは小雨になるまで
ここで粘りたい気持ちが山々だった。

が、約束があるのでいかねばならぬ・・・。

びっちゃびっちゃの服の上からちゃっちい雨合羽を着て、
雨風の中、再び出陣。
お国のために~なわけはねぇので、
腐人の気分も超低気圧・・・。


ところで。
朝から傘を持ち歩いていたことからわかるように、
腐人も天気が荒れることは、わかっていた。

だからできるだけ身軽にしたくて、
訪問先に持ってくものも、
最低限まで削っていた。

その持ち物準備をしているとき、
「地図どうすっかなー・・・。
 ま、いっかーいっぺん行ったことあるから
 わかるだろー」
と、とっても甘い見通しをたてていた。

で、雨合羽装備をした腐人は、
前回行った道とは違う道を選んだ。
少しでもショートカットをしたかったので。

・・・なんとなくこの先がわかりますね?

そう・・・
腐人は見事に、迷ったのだ!!!

なにしとんねん・・・(ーー;)

雨合羽と傘により、膝から上はなんとか守られているが、
足元は無防備・・・。
一足進むごとに、じゃぶじゃぶ音がする・・・。

いやー!
この気色悪い感触、大嫌いなんだよー(>_<)!!

2歳の姫ならまだしも、
××歳の腐人が、道がわからずウロウロしてたら、
迷子じゃなくって徘徊に間違われそうだ・・・。

いかん!早く交番か地図をみつけねば!!
とうろうろしていたら、
病院の裏口に出た。

ん?この病院には覚えがある。
おおそうだ!この裏じゃん!!

とるんるんして、
裏口に横付けされてた車を追い越そうとしたら、
車がびゅいーんと出て行った。

あら、じゃぁまっすぐいけるわね、と思ってふとみると、
なにやらピンクの物体が落ちている。

ん?
と思ってみたら・・・
なんかの手ーっ!!
いやぁーっ!!!

※ニンゲンではありませんが、なんかのドウブツ。

・・・落とすなよ、こんなもん・・・。

え?どうしたのかって?
無理です、拾えません!
そのまま放置だわよー!
腐人はナイーブで、繊細で、センシティブな子なんだ!!
例えそうみえなくても!

うえーん、えぐえぐ・・・(ToT)
とやりながら、
できるだけその物体から遠く離れようと
急ぎ足で向かったので、
その後、すぐに約束の地にはたどりつけた。

自分じゃ見えんのでよくわからんかったが、
行った先でギョッとされたので、
よほどの格好をしとったのだろう・・・。

でも、仕事はちゃんと済ませたのでよしとする。

帰路はもちろん、たとえ遠回りになっても、
あの物体からは離れた道を選び。

靴のじゃぶじゃぶは相変らずのまま、
よろよろになって巣にたどり着くと。

雨がやんだ・・・。

天の神様の、バカヤローっ!!!


※表現に誇張はありますが、
 全て事実です・・・。



以下、読書録。

●9日
(431)一般本 『理系の子 高校生科学オリンピックの青春』 ジュディ・ダットン
  これはおもろかったので、
  改めて。

  小中学生の子およびその親に読ませたいぞ。

(432)BL/ルチル 『臆病なサボテン』 安曇ひかる
  このカップルは、
  なんか動物を飼うべきだね。
  って、ポチの代わりは、貴逵か。
  なら、猫とかどーだ?

  アニマルセラピーっちゅー言葉があるが、
  上の『理系の子』の中で、
  これを研究した子がいるのだ。
  馬で。

  でもって、実証実験の結果、
  いろんな病気や怪我の回復に効果があり、
  悲惨な現場をみなければならない警察官のPTSDでも
  良い結果が得られたそう。

  
  銀行員といえば、昔は、
  窓口は見た目のいい女の子が
  てきぱきと処理してくれてたが、
  最近は、みるからにパートのおばちゃんが、
  もたもたと処理をしている・・・。

  腐人は女なんで、
  女の子がおばちゃんになるのは別にいい。
  だがしかーし!
  「てきぱき」が、「もたもた」になるんは困るんじゃ!!

  案内係さんなんかも、たまに
  「訊いてるのは、こっちなんじゃー!!」
  といいたくなるレベルの人がいる。

  なんとかなりませんかね?

  って本編と関係ねぇじゃん・・・。

  サボテンっての聞いて、
  腐人は、小花美穂『こどものおもちゃ』
  羽山を思い出したなー。

  とげとげもね、とげとげでいっぱいになったら、
  まぁるくなるんだよーってね。

  りぼんコミックスですが、
  なかなかおもろいです、これ。
  
  そんで、思い出したが、
  生徒の自主性を重んじたスウェーデンでは、
  学級崩壊になっとるって、
  『お手本の国のウソ』であったな。  

  ・・・これ、まったく本編と関係してません。
  『こどものおもちゃ』が、学級崩壊扱ってた、つながりです、
  すんません・・・。

  このまま無関係なネタで終わってもなんなんでー。

  堺よ。
  激白はいいが、
  結婚するつもりがあったなら、順番を守れ。
  そもそも、そこが間違うとるじゃろう

  以上。
[ 2012/05/10 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。