腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > なんにもない日を送りたい・・・
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なんにもない日を送りたい・・・

♪あ~やんなっちゃった~♬
と、口ずさんでしまう今日この頃・・・。

にしても。

どーして役人と話をすると、むかつくんでしょうね。

池上彰さんが著書の中でよくおっしゃってるんだが、
専門家とか業界の人ってのは、
自分達が使ってる専門用語や業界用語を
皆、しってるもんだと思いこんで、
それを当たり前のように使って説明するから
一般人には、その説明は全くわからない・・・
ってことがわかってない!

ずーっと、姫や王子のゆーとることよりも
意味不明な説明をきき、
ようやく、
「・・・もしかして、これこれこういうことですか(~_~)?」
ったら、
「そうですよ」

・・・だったら、
はなからそない言えーっ!!!


腐人の対人スキルが低いのか・・・?
腐人のコミュニケーション能力がダメダメなのか・・・?

詳しくは書けないが、
これはそうじゃないと思うー・・・。


それにしても、提出書類にリテイク食らうのは
しゃーないにしても、
そのたんびに金とられるのがしゃくにさわる(ーー゛)。

っつか、いっぺんに言え!
何度も何度もちまちまちまちま直させて、
そのたびに金徴収されっと、
カツアゲされてる気分なんだよ(--)


っちゅーのが、朝からありましてですな。
そろそろやろうかと思ってた
棚上げのあれこれをやる気が失せた。

よって、ちょろちょろ書きこぼしてる
落ちネタ拾いとしましょうか。


●キャラ6月新刊

の情報が流れてきた。
ここのところ、毎年6月は、
腐人にとってのゴールデンラインナップが続いていて、
今年もよねぇ~♪
と楽しみにのぞいてみたら。

な、なんで!?
なんで、吉原理恵子さんの
『二重螺旋』シリーズ新刊がないの!?

もう1年たったじゃん!
1年いい子で待ってたじゃん!

なんでじゃー(ToT)!!!!

『F&B』は、
19巻が出てくれるようなんですが。
うううう・・・・しくしく・・・(/_;)

今年も6月はいやんな仕事が入りそうなのに・・・
それを乗りこえるのに必要なお薬なのに・・・
しくしくしく・・・(T_T)

しゃーねぇから、7月を期待しよう。
お願いしまっせ!吉原さん!キャラさん!!


●巨人の口のヒミツ

『進撃の巨人』7巻を読んでたら、
あら、こういうことかい・・・ってのが描いてあり、
なんだ、ヒミツでもなんでもないじゃん!
という結果になった。

考えてみりゃそうか。
でも、いちいち面倒くさくね?

これで腐人としては知りたいことがなくなったので、
もう落ちてから読む、がよさそうな気がする。

と、『進撃の巨人』の話になったので、
ついでに7巻のコメントが雑だったから、
ちょっと補足をしよう。

それにしても、改めて7巻を見なおしたが、
やっぱり作りが粗雑。

あ、これ、絵の話じゃないよ?
ストーリーの話ね。

なんでこんなに描き急いでるんだろ。
もっと丁寧にすすめればいいのに。

と、血族とついつい語ってしまったが、
結論としては、演出が悪い。

編集さんは見せ方とか読ませ方、話の運び方に
「これじゃ読者はわかりません」
とか
「こうしたほうが盛り上がります」
って言わないのか??


今回の裏切り者の件だって、
なんで兵団上層部オンリー会議とかを
先にもってこないのか。

エレンやミカサが
全エピソードに出演してなくていいんだよ?

一人称小説なら、
そいつがでてないシーンを書くのはおかしいが、
これはマルチビジョンのマンガだ。

兵団上層部が、これまでのことから、何を考え、
どういう戦略を練り、どういう布陣で裏切り者をあぶりだすか、
そういう会議のエピソードをいれて、
そこで、上層部の一人一人のキャラクターをみせれば、
その後の実戦においてのストーリーが
よりわかりやすくなると思うんだが・・・。


『おおきく振りかぶって』とか
『テニスの王子様』ほどの
緻密なキャラ設定をしろとはいわぬ。

あれはすごいからねー・・・。

ただ、あそこまで、
家族構成がどうで、生育環境がこうで
そこの何番目(第一子、真ん中、一人っ子、末っ子)か、
兄弟姉妹がどうなのか、
ってなのを作れば、
キャラは勝手に歩きだす。

そこまでいかないにしても、
『銀河英雄伝説』のように、対となる性格づけ
動と静、働き者と怠け者、陰と陽・・・
といったキーワードがつけば、
これまた読者にとって、わかりやすくなる要素になる。


前も書いた気がするが、演出による読者操作は、
『宇宙兄弟』が本当に巧い。


たぶん、もうオチてからしか読まない気がするので、
『進撃の巨人』についてコメントするのは、
そのときまでないだろうと思う。

できたら、そのときに、
今、列挙したあれこれが見事解消され、
「くううううう!
 なんでオンタイムで読んかったんじゃー!!
 腐人のアホーッ!!」

と歯噛みするよーな作品になってくれることを
心より願います。

以下、読書録。

まず放置物件から。

(376)マンガ 『孤独のグルメ』 久住昌之&谷口ジロー
  うーん・・・
  グルメマンガというジャンルが、
  腐人とあわないのかなぁ?

  感想はというと、「・・・で?」である。
  
  これ、マンガにする意味あるのか?
  と、腐人は素朴に疑問・・・。

  まぁ、もともと1話完結型の枝葉話は苦手なんだが、
  作りたい人が描くレシピマンガとか
  食べたい人が描くグルメマンガって、
  普通のレシピブック、グルメガイドでいいんじゃね?
  と腐人は思っちゃうんだよなぁ・・・。

  腐人としては、
  『美味しんぼ』
  『沈夫人の料理店』なんかのよーに
  レシピやグルメだけじゃない
  キャラのストーリーがあってこそ
  マンガにする意味があると思うんだが。

  だから、唯一、共感できたのは、
  大山のハンバーグ店の話だけ。

  ミスをしたら、その場で叱るってのは、
  犬猫、ニンゲンすべてに当てはまる話だが、
  客の前でやるなよ。

  腐人も何度かそういう場に遭遇し、
  すごーく嫌な気分になった。
  裏の事情を表にみせてはいかんて。

  自分が好きなアイドルや俳優が、
  ブリブリう●こしてるのとか、
  ゲップ・・・とか、
  花ク●ほじったあと食うとかしてる姿
  みたくないじゃん?

  それと同じことだと腐人は思うんだけどね。

  そりゃまー世の中は広いですから、
  そういう姿こそを愛好される方もいらっしゃるが・・・。


  っちゅーことで、
  そういや『花のズボラ飯』読んだときも、
  これのどこがおもろいのか
  ちっともわからん・・・と思ったが、
  どうもそういうことらしい。  
  
  ってことで、
  どうやら腐人は、
  グルメマンガは読むものを選べ、  
  ってことなんでしょう。

  一応、結論らしきもんがでたんで、
  これですっきりしたわ。
 
(377)マンガ 『きみが心に棲みついた 1』 天堂きりん
  とりあえず、読みきりました。
  が、この先、読めるとはちょっと思えない・・・(-_-;)

  この、人として根腐れしてる先輩も、
  人として根枯れしてるキョド子も、
  確かに生育環境に問題があってそうなったにしても、
  もう20歳超えてんだろ?
  
  その段階まで自己変革しようとしてこなかったなら、
  もう30後半か40超ぐらいから
  足元怪しくなって、一人で立てずに
  心療内科かカウンセリングか
  宗教か占いのお世話になる道まっしぐら、
  が、ほぼ確定だべ?

  「これじゃいかん!」って
  これまで思ったことあるよーに描いてあるのに、
  全然実行できてねぇ・・・ってことは、
  本気で変わる気がなかったってことでしょう。
  自分をどん底までつき落とさずに、
  ケツわってんじゃねぇよ!

  だいたいこんな男、逃げる前に刺しておけ。
  刃物使うと犯罪になるから、
  言葉でめった切りすりゃいいのよ。
  二度とタてなくなるぐらいに。

  腐人はこれ、得意よぉ~
  おーっほっほっほっほ。

  でもまーこのキョド子にそれができるとは思えない。
  となると、もう勝手に
  ダメ男依存のDV被害者か、
  ストーカーになればいいんじゃないかと思ってしまう・・・。

  っつか、こいつとやってとかほざいた段階で、
  ぶんなぐって、
  コカンを、ピンヒールのかかとで
  一生使い物にならんぐらい踏みにじり、
  悶絶したところにツバはいて、
  「こっちから捨てたらぁ、このクサれ●ンコ!」。
  
  これが正解でしょう。
  なに、唯々諾々と他の男とやってんの?
  頭、正気か?
  自分で自分の座布団下げてどないすんねん。  


  どーも、腐人はダメですね、
  こういう自分で心底変わろうと、
  がんばってないキャラ。

  これまでの自分はあかん!
  これまでの自分を全部捨てる!
  として、自分を千尋の谷に突き落とさんと
  人って根本的に自分に甘いから、
  そうそう簡単に根っこから変われるもんちゃうぞ。

  吉崎よ、
  ゆーといたるが、こういう性根が甘い、
  人としての根っこに問題がある手合いに係ると、
  えらい目あうで。
  
  
  なんというかなぁ・・・。
  例えばね、外見にコンプレックスがあって、
  それに性格が引きずられてるなら、
  必死で働いて金稼いで、整形したらいいじゃん。
  金でコンプレックスが解消するなら安いもん。

  そういう意味で、
  腐人は『花より男子』の三条桜子とか
  オネエのゲイの皆さん、好きですけどね。
  潔くって。

  吃音だって、上がり症だって、
  それがコンプレックスなら、
  スクールに通えばいい。

  この性格をなんとかしたいと思ってるなら、
  その元がどこにあるのか、
  それは直せるものなのか、
  徹底的に自分と向き合えよ。

  っつか、どうも母ちゃんに問題がありそうなんだが、
  そしたら、母ちゃんと、もう謝罪か縁切りかの
  二択を迫るような徹底的な大ゲンカをすればいい。

  そういうことをして、
  自分の中にあるコンプレックスの壁をぶち壊さんかぎり、
  結局、なにやっても一緒、同じことを繰り返すで。

  自傷に走る前に、
  なんとかなさったほーがええかと思います。

(378)マンガ 『キララの星 5』 森永あい
  キョド子とは正反対だよなー・・・ははは(^_^;)
 
  っつか、この学校にまで乗り込んでくる
  追っかけ姉ちゃんぐらいの根性がキョド子にあれば・・・。

  依存と思いこみっぷりでは、
  かなり近いとこいるんだけどねぇ。

  個人的には、グリさんは
  はみだしてこそおもろいと思うので、
  もちっとフリーにやって欲しい気がするが
  こんだけメジャーでやってっと無理かねぇ。

  これ、同人でやってたならば、
  おっかけ女の生態だって、
  もっとドギツイの描けたでしょうに。
  そのんがおもろいんだがなぁ・・・。

●22日
(379-381)マンガ 『グラゼニ 1-3』 森高夕次&アダチケイジ
  こないだ師匠とマンガ読みやったとき、
  師匠が読みたいとおっしゃってたんだが、
  そんとき借りられなかった本。

  っちゅーのを覚えてたんで、
  ちょいと読んでみよかーと読んでみた。

  ・・・・・・なるほど、
  こりゃ世のおっさん連中に受けるわ。

  そいつがなんぼもうとるか、
  そいつの肩書きがなにか、
  そいつがどういう位置におるか、
  それと比べてオレはどうか。

  そんなんばーっかが気になる、
  このケツの穴の小ささが、
  世のおっさんの共感を呼ぶんやろうねぇ。
  
  この男のヒエラルキー感覚って、
  80んなっても90んなっても、
  どうやら死ぬまで残るよーで、
  先日、げっそりするよーな話をきいたが、
  腐人からすりゃ、
  アホかいなっちゅー気がしてならん。

  しょせん、ニンゲンなんぞ毛のない猿。
  それも全員死刑囚。
  死んだら骨になるだけやっちゅーのに・・・。

  唯一、瀬戸内番長の人生相談ぐらいかな、
  ほほぉと思ったのは。

  ま、そゆことで、
  腐人にはこのマンガのおもしろさはわからん。 
  ただ、おっさんに受けるやろな、ってのはわかる。

  そんな感じー。

(382)マンガ 『うさぎドロップ 10』 宇仁田ゆみ
  本編で描き漏れたエピソードの補足
  という感じの番外編。

  本編はどうしてもりん中心になってっからね。

  子供に教えるって難しいなぁってのは、
  最近、姫や王子と遊んでる腐人も思う。

  こないだ王子がきたとき、
  肉に塩麹塗って、しばらく置いてたのをみて、
  「これ、食べれる?」
  ときいてきたから
  「それは生だからダメだよ」
  ちゅーたら、
  「生ってなに?」

  ・・・なんちゅー
  説明が難しいことをきくねん・・・(ーー;)

  生きてはおらんな、肉だもん。
  火が通ってない状態だよっちゅーたら、
  火が通ってないってなに?ってなるよな・・・。

  よし!わかった!

  「焼けてないことだよ」
  といって、王子のぷにぷにした腕をつつき、
  「ほら、これも生。
   塩ふって焼いて、食べちゃぉうかぁ~
  ったら、びびって手をひっこめた。

  いやはや、世のパパママは
  このなぜなに攻撃に毎日さらされてるんだろなぁ・・・
  大変なこって。

  
  って話がずれたが、この漫画は、
  そういうホントよくありそうな日常を描いてあるので、  
  えー・・・りんの産みの親、正子の話以外は
  腐人はとっても好きです。

  正子は、なんちゅーか・・・
  ええかげんにせぇよ!と思うが。 
  
  こういう人、キョド子と同じぐらいキライです。

  最後に収録されてる対談読むと、
  この正子んとこで、
  宇仁田さんも苦労なさったようですが。

  でも現実には、もっと「はぁ?」な親も多いんだよねぇ・・・。

  なにはともあれ、
  大吉にりんちゃん、幸せになってくださいな。
  っても、あんまし生活、変わらんか・・・(^_^;)?

(383)BL/シャレード 『なんか、淫魔が見えちゃってるんですけど』 松雪奈々
  頭2Pで、おげぇっ!!となった・・・(-_-;)

  いやはや、BLトンデモ部門では、
  なかなかいい若手がでてこないなぁと思っていたが、
  認識を改めねばなるまい。

  樹生かなめさん、吉田珠姫さんの両横綱につぐ、
  大関の地位を差し上げたいと思う。

  っつか、休肛日ってなんじゃ、休肛日って!!!
  もう爆笑・・・。

  そうやってみると、かなり文章がおもろいんですよね。
  オヤジ妖怪じゃない妖精の突拍子もなさにびっくりして、
  前作はよく読んでなかったけど、
  言葉遊びがおもろいわ。
  
  最近、こういう遊びをしてくれる作家さんがいなかったんで
  そういうとこでも、ええもんミッケ!

  個人的には、渡瀬には悪いが、
  もうちょっとオヤジが暴走してくれてもよかったのに・・・。
  もっと襲われてしまえ!!←おい・・・  

  それにしても、オヤジ、挿絵にでばりすぎじゃないですか?
  
  そーいやあの腹巻・・・なんか意味あるのかなぁ?
  腹巻とったら、どうなるんだろ・・・。
  フ●チンっちゅーのはおいといて。

  これで終わりはもったいないので、
  ぜひ、オヤジにはもっともっと暴走してもらいたいです。

  っつか、こんど仲間つれてきて、
  渡瀬にも憑いちゃえよ!
[ 2012/04/23 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。