腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 公然の範囲
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

公然の範囲

これまでにも度々触れているが、
法律というのは、
非常にあいまいなものだと思う。

厳密に定義しちゃうと
運用上、支障がでるからだろうと
勝手に推測してるが、
結果、現場の解釈で
随分と違う結果が生じている。

そんな一例として、
ちょうど1年半ぐらい前から、
腐人を悩ませている子がいる←勝手に悩んでるだけで、全く意味はない

その子の名前は
刑法第174条(公然わいせつ)君。

(公然わいせつ)
第百七十四条
公然とわいせつな行為をした者は、
六月以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金
又は拘留若しくは科料に処する。

ぶっちゃけ罰則はどうでもいい。

問題はココ
「公然と」
「わいせつな行為」
…これって、どういうことを指すんだろう?

というのもですな。
確か昨年、この174条違反として、
やたらめったら逮捕者が出たのだ。

でもって、最近でも、四国で逮捕者が出た。

で、実際なにやってたかというと、

●貸切バス内で、やってるところを鑑賞するツアー

●たくさんとやるのが好きな人を集めて
ホテルのスイートルームでみたりやったりする会

●ロッジを貸しきって、
たくさんとやるのが好きな人を集めて
みたりやったりする会

これらを主催しとったり、
そこでやってたりしたわけで。

・・・それって、シュミの領域じゃないの???と腐人は思った。
だって、別にみたくないものを見せられたわけでもなし。
やりたくないことを強制されたわけでもなし。

ストリップやソープはOKで、
これがあかん理由がよくわからん…(~_~)??
認可の問題??

でもまぁ、報道をみると、どうもそこから
売春とか、資金源、そういったものの捜査にいこうとしてるんだろうな
という感じはしたが、それでも、ひっかかる。

というのも、一番最近挙げられたやつなんかは、
本当にシュミの会だったらしいのだ。

金銭的に儲けを出そうとしてるわけでもなく、
不本意な方をつれてきたわけでもなく、
金で釣ったわけでもなく、
さらには衛生的にも配慮をしていたそうで、
そうなると「何が悪いの?」という気になってくる。

みたくないものを見せられるならば、
やりたくないものをやらされるならば、そりゃ犯罪だろう。

本来、あるべきではないところで、行為を見せられるのも、
犯罪だと思うが、
昨今のワカモノが、
路上でぶちゅぶちゅやっとるのは
公然わいせつじゃねぇのか?

すげー目障りってか、視界の汚物だと思うんで、
あれこそしょっぴぃてブタ箱いれて欲しいんだがね、腐人は。


まぁ、こういうのは
『「公序良俗に反する」んで取り締まるべき』
という範疇に入る法なんだそうだが、
その線引きはいったいどこにあるんだろう?


一体、何人まではOKで、何人以上がダメなわけ?
という気になるのは、腐人だけだろうか…。

参加費ってのがあかんのか?
なら、参加費無料ならええのか?

場所が借りてる場所やからあかんのか?
なら、自宅開催ならええわけか(~_~)?

見るのがあかんゆーねやったら、
溢れかえってるえろびでおはなんなんや?


なんでこんなに細かくつつくかと言うと、
別に腐人が大勢とやりたいわけではなく、
例の図書改悪条例との絡みで気になるわけだ。

だって、あれ、
「漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、
 刑罰法規に触れる性交 若しくは性交類似行為 
 又は婚姻を禁止されている近親者間における性交 
 若しくは性交類似行為を、
 不当に賛美し又は誇張するように、
 描写し又は表現することにより、
 青少年の性に関する健全な判断能力を妨げ、
 青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの」

を規制対象としとるんだが、
これ、どこからが
刑罰法規に触れる性交
なのか、明確にして欲しいなぁ。

たぶん、誰もできないと思うけど。

そして、そんな誰も規定できないもので逮捕される理不尽さは
いったい、どこに訴えでればいいんでしょうかねぇ?


以下、読書録。

●24日
(796~802)マンガ 『GIANT KILLING 1~7巻』 綱本将也/ツジモト

  うーむ。  
  まだここまでしか読んでないんで、
  言い切っていいのかちょっとアレだが。

  これは「サッカー」というスポーツを描いてるマンガではない。
  「サッカーの周囲にいる人」を描いてるマンガだと思う。

  聞こえが悪いかもしれないが、
  スポ根マンガを読み漁ってきた腐人の目にはそう映る。

  どう違うのかというと、
  『おおきく振りかぶって』とか『弱虫ペダル』、『スラムダンク』
  これらは、それぞれ
  「野球」「ロードバイク」「バスケ」というスポーツを描くことが
  中心になっていて、「それぞれの競技を描いてある」マンガ。

  そこにいるキャラクターがそのスポーツの技を一つ一つ習得することを描き、
  それによって成長していく様が描かれている。


  でもこれは…
  そうだなぁ、一番近いと思ったのは、
  「戦国武将の天下取り」

  領民(サポーター)の支持をどう得るか、
  家臣(選手)をどう使うか、
  敵国(相手チーム)とどう戦うか、
  そして、天下(優勝)取りを目指す!

  って感じじゃない?

  だから、あんまし1試合1試合がどうなのかってのを
  あえて細かく描いてないのかな?
  と思っていたら、7巻は思い切り試合になっとる・・・(;一_一)

  ま、お話の本当の評価ってのは、
  ENDマークがつかないとでないもんで、
  「ツカミはOK、中も上々、でも最後のENDで三流に」
  なんてもん、よくありますから。

  ただま、これ、掲載が『モーニング』は正解でしょう。
  大人の男性向けの作りだなと思います。

  女性読者を得たいなら、
  もうちょっとキャラクター背景がいるんじゃないかな?
 

  どーでもいいが、「戦国武将」とみると、
  タッツミーはさしずめノブナガか?
  松ちゃんが、平手のじぃに見えてならんのは、腐人だけだろうか・・・。


  さ、今日は続きを読むぞ!
  
[ 2010/11/25 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。