腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > よしなしごと各種 その15
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

よしなしごと各種 その15

●本屋大賞のポップ

前からゆーてるが、
腐人はランキングにも賞レースにも興味がない。

そして、腐女子には比較的馴染み深い
三浦しをんさんも、実は『シュミじゃないんだ』以外、
どーも、いま4つぐらい手がでない・・・。

が!
今回の本屋大賞のポップとポスターに
目が釘付けになってしまった・・・。

な、なんで!?
なんで雲田はるこさんが描いてるの!?

思わず、中に挿絵があるのかと、
本屋でパラ見したが、字ばっかり・・・。

なぜだ・・・なぜなんだ・・・。
っつか、このポップ欲しい!くれ。

と思ったところで、
「・・・もしこれ雲田さんでマンガ化したら、
 目の前にニンジンぶらさげられた馬のよーに
 突進して食いつくにちがいない・・・(-_-;)」


槇えびしさんだったから、『天地明察』を読んだように、
雲田はるこさんだから、『舟を編む』を読むんだろうなぁ・・・。

この数枚の絵ですら、
もう雲田ワールドになってるもん!
マンガになったら、声がきこえてきそうだ・・・。

ああ、腐人は躍る・・・。躍らされる・・・。


●姫とゾウとおふろとシャワー

ちょいと前だが、アイルランドのスーパーの駐車場に、
ゾウが出現した・・・
っちゅーニュースがあった。

びっくりしたお客さんの通報で、捕獲されたのだが、
近くのサーカスから逃げ出した、
ベイビーちゃんっちゅー名前の女の子だったらしい。

捕獲にきたサーカスの人いわく、
「シャワーがイヤで脱走した」

腐人はこれきいたとき、
「あんたは、姫か!」
とつい突っ込んじゃった。

ってのも、姫もおふろが嫌いでねぇ。
いつも大泣きして、逃げ回っているらしい。

あ、でも王子と遊ぶときは別ー。
ピカピカにしてから、腐人家におでましになります。

なので、ベイビーちゃんも、
清潔好きの彼氏ができたら、
シャワーを嫌がらなくなるんじゃなかろうか・・・。


●兄ちゃん、置きっぱやでー

某国が余計なことをやらかすぞーといって、
やらかしてくれたおかげで、
いろいろ事情がありまして、
ここ数日、腐人の周囲がやかましかった。

この場合の「やかましい」は
比喩表現の「騒がしい」とかじゃなく、
文字通りの騒音という意味での「やかましい」ざんす。

嫌がらせなのか、抗議なのかしらんが、
ダースベーダのテーマと、
なんぞの演歌と、
笑点のテーマソングを、
大音量で同時再生するのはやめてくれ(=_=)

気が散って気が散って、
なんぼ電卓たたいても、計算あわんくなるやんけ!


で、ま、そういう方々が集まるとですね、
自然とその対極の方々も集まるわけで・・・。

ぽてぽてと外に出てあるいていたら、
見慣れぬ、でも、ニュース映像なんかで
見たことがあるものがおいてある。

周囲をみまわすと、なるほど兄ちゃんのか。

っつか、これ密着装備で正解なもんちゃうのん!?
これだけここに置きっぱにしとってもええんか!?
なぁ!?

と、ちょっと大丈夫なんか・・・(~_~;)
と思う場面に遭遇。

ネタがネタなので、あまり詳しくは書けません・・・(^_^;)。

でもまぁ、まだこれはマシなほうかもなー。
もっとおいおいなことに、
腐人は遭遇したことがある・・・(;一_一)。


●猫だろうか・・・でも、犬ではないな

気晴らしにのぞきに行くサイト、らばQで、
「もし犬や猫が日記を書いたなら・・・」
ってのをやっていて、
それ自体もおもろかったのだが、
最後にのってたジョークをよんで、
果たして自分はどっちだろう・・・と思った。

そのジョークってのが、こちら↓。

犬:
この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、
気持ちのいい暖かいすみかを提供してくれるし、
可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる……。
この家の人たちは神に違いない!

猫:
この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、
気持ちのいい暖かいすみかを提供してくれるし、
可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる……。
自分は神に違いない!


・・・やっぱ猫かね?


※犬の日記、猫の日記にご興味ある方は
こちら↓をどーぞ。
http://labaq.com/archives/51739224.html



以下、読書録。

●12日
(353)BL/ディアプラス 『君の隣で見えるもの』 栗城偲
  いやー、わからん。

  前にも書いたが、腐人は関西出身なので、
  関西以西の言葉なら、
  かろうじてなんとなーくゆーてることがわかる。

  あ、でも沖縄は無理!

  でも北東になると、お手上げで、
  ここでも、
  「・・・なにゆーとるんかちぃともわからん・・・(=_=)」。

  会話っておかしなもんで、
  面とむかって話していると、
  言語としては理解できなくても、
  ノンバーバルコミュニケーションでわかることがある。

  でも、それがない、ただの字面だけでみると、
  わかんなくなるんだよねぇ。

  にしても、『ましろのおと』んときも思ったが、
  今の若い子でも、こんなに訛ってんですかね?

  ・・・っつか、腐人、
  たまにここで関西弁まるだしで書いてることあるが、
  なにゆーてんのか、わからへん・・・
  と思われてることがあるのかもしれん・・・
  と、今、気づきました。
     ↑
    遅いわ!今頃か!


  わちゃー・・・(;一_一)

  ・・・でもまー・・・いっか。

  それにしても、最近こういうろくでなし教師のニュースを
  よくきく気がするのは気のせいですかね?

  抑圧三大職種の一つではあるが、
  なんだかなぁ・・・(残りの二つは、医者とポリ)。
 
  自律できんのは、人としてサイテーだろう。
  腐人だって、お仕事忙しいときは、読書我慢してるもん!
    ↑
   ・・・なんか違う・・・。

  
  ところで。
  腐人はちびぃの好きだけど、
  小学生以上になると、パス!という看板を掲げていた。

  が・・・な、なにこの愛らしい挿絵はっ!!!
  ・・・くぅぅぅぅ・・・やっぱりディアプラスさん!
  やってくれるのぅ・・・・(~_~)

  大地と拓未と蒼真、必見です!

  ああこの腰までしかないサイズ!
  ああこのダボずぼんから覗く折れそうに細い脛!!
  ああこの落っこちそうな目玉!!

  もうもうもう、かわええ・・・ 

  っつか中身が可愛いんだよな、このこら。
  ・・・あと、10年ぐらい育ったところで、
  解けない三角関係を生み出してくれることを、
  腐人は切に希望するーっ(>0<)!!!
  
(354)一般本 『伝える力 2;もっと役立つ!「話す」「書く」「聞く」技術』 池上彰
  池上さんの本って、
  何冊か読んでみると、
  あれ?これ、こないだもゆーてたやん・・・
  というのに遭遇することが多い。

  特にこういうネタでは。

  ま、当たり前だけどねー。
  人間、そんなにバリエーション、書けるもんではない。

  というか、それこそが
  池上さんご自身が経験によってたどり着いた最終結論である、
  ってことなんだろな。

  こういうネタでゆってることが毎回違う方が問題だ。


  以下、自分用アーカイブ。

  ・伝えたいことを因数分解して、話の地図をわたす
  ・カタカナや専門用語を多用しない
  ・企画書はA4一枚に
   (仮タイトル/名前/日時/ターゲット/狙い/構成要素/予算)
  ・報告は簡潔に一文を短く
  ・苦情はアイデアの宝庫
  ・具体的な話で相手の心を掴む
 
  もっと詳しく知りたい方は、
  本書を読んでくださいませ。

  ひじょーに読みやすく書かれております。
[ 2012/04/13 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。