腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 小さな恋の、大騒音・・・(-_-;)
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小さな恋の、大騒音・・・(-_-;)

最近・・・
腐人家は時折、保育所になる・・・。

で、つくづく思うが、
保母さんって、すごい職業だよ・・・(ーー;)


どゆことかっちゅーとですね、
王子と姫のダブルブッキングってことです。


姫のママも、王子のママも、
子供が小さいうちは勤務をセーブしているとはいえ、
時にはフルタイムで働かねばならない。

・・・ってな働き方ができるのは。
・・・ってな働き方でも職場から望まれるのは。

二人とも、超難関の専門職で、
かつ有能&ハイキャリアの持ち主だから。

皆が皆、こういうことはできんと思う・・・。

まー、この辺の問題は難しいもんがあるんで、
とりあえず今はスルーするが、
そゆことで、週のうち、何日かは
仕事でとても忙しいときがあるわけですよ。

なので、そういう日のうち、
腐人家の都合がつくときは、
「よかったら晩御飯、うちで食べませんか?」
と、血族が声をかけて、
王子がたまに夕飯を食べにやってくるようになった。

・・・ちなみに姫は、もう腐人家を別宅認識してるので、
ほぼ毎日やってくる。
そして、最近は、ママがご飯ができたよーとお迎えにきても、
「帰らないの!」を連発する。

まー、わからんでもないのよ。

姫んとこはパパが激務で、
ママと二人っきりのことが多く、
夕飯も二人きりになりがちだ。

しかし、腐人家だと、夕方過ぎると、
働きに出ていた人たちが次々に帰ってきて、
姫と食卓を囲むんで、
姫としてはにぎやかで楽しいみたいなんだな。

それにお家だと食事も教育の場だが、
腐人家は、超いいかげん家族。

なので、逆に姫から「ひじ!」
という教育的指導が入るぐらいだ。

・・・ちなみに全員やられた・・・(;一_一)。


ま、そゆことで、
いつものよーに夕方、姫が「帰らない!」を連発し、
ママに「ご飯もってきて!ここで食べる!」といい始めたところに
夕飯を食べることを約束していた王子がやってきた。


ところで、王子の風貌だが、
姫のママが一目みて、
「イケメン君だねぇ!」
とゆーぐらい、
かわいい顔をしている。

腐人家では、
「アメリカンショートヘアの仔猫にそっくり」
という評価だ。


小顔なうえ、まつげもビチバチで、
マッチ棒が3本ぐらいのりそうな長さがあり、
こないだは、顔を近づけてヨーグルトをたべてたら、
なんとまつげにヨーグルトがのっかるっちゅー
マンガみたいなことをやってくれた。

とですね、そういうかわいらしいお顔をした王子と、
腐人家にて、姫がご対面したわけですよ。


ちなみに姫もとってもかわいいぞ!
うちの子たちはどっちもかわいいんだい!
    ↑
  何バカといえばいいんだろう?
  近所のオバちゃんバカ?


で。
どうも姫は王子にホレてしもたらしいんですなぁ・・・。

腐人家にきちゃー
「王子が好きなの」
といい。

血族を捕まえちゃー
「王子呼んで」
という。

姫は腐人家から帰宅した後、
パパママに全てを報告してるらしいので、
パパはどんだけ衝撃を受けたんでしょうかねぇ、
はっはっは。


でも・・・姫は2歳で、王子は3歳。

大人しく、ラブを育ててってくれる・・・
なんてこたぁねぇのよ!!!


一人だと、姫も王子もびっくりするぐらい
こちらの言うことを理解する、
すんごい頭のいい、聞き分けのいい子たちなんだが、
二人揃うと、なぜか悪ガキに変化する・・・(-_-;)


先日も、二人が揃ったんですが、
たまたま姫が、どなたかのお古の
知育カードを大量にもってきていた。

どーゆーやつかというと、
表に、「2+3=」
とあり、
裏に、「+
とか絵が書いてあったリ。

「I」と「Love」と「You」がそれぞれカードになって
組み合わせて文章を作るようににあってたり。

そういう英語と算数を勉強しましょう
ってカードだったんだ。

お古ということもあり、収納ケースがなくなっていたり、
カードそのものも結構傷んでたりしたんで、
まだまだ内容がわかってない王子や姫が
ぐちゃぐちゃにしても、ま、いっかーと遊んでいた。

のだが!

王子が急に思い立ち、
500枚以上かな?
あるカードを全部床にばらまきだした・・・(-_-;)。

初めは姫もとまどっていたんだが、
わーいわーいとやりはじめると、
わーいわーいと一緒になって散らかしはじめ・・・
あっちゅー間に、リビングはカードの砂場と化した・・・。

それを掬いあげては、ばららららっとバラまき、
拾いあげては、腐人に投げつける・・・。

やめなさい!!ったって、聞くもんじゃなく、
いたずらっ子2匹は、
ソファに登り、机に飛び移り、そこからカードの砂場へジャーンプ!

着地!10点満点!とやった後は、
わーい!とばかりに、家中を猛ダッシュ!


間が悪いことに、そのとき、血族たちは皆外出し、
家にいたのは腐人一人・・・。

「ま、まちなさい、きみたち!」
っちゅーてとまるわけはなく。

腐人にこのチビ鬼どもをおいかける体力はない・・・(;一_一)

よって、3週ぐらいしたところで、
たまに足をすべらせてるのに気づき、
「ちょっとストップ!
 きみたち、靴下を脱ぎたまえ。
 脱いだら、走ってよし!」
と開き直るに至る・・・。

だって無理だもん(>_<)!!!

もう、怪我さえしなきゃいーや・・・と、
危なそうなところだけチェックすることにした。

んだが!
カードの砂場に着地するたびに、
えいえいカードをぶつけられるので、
大人気ない腐人の堪忍袋の緒が切れた。

待たんかー!とカードの山をつかんでおいかけ、
えーい!カード手裏剣じゃー!!ぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅー!
ってなことをやったら、
余計よころんじゃいましてね・・・ええ・・・。

ええ年して、なにやってんねん、腐人・・・。

ま、そーやってるうちに血族達が帰ってきて、
すごい惨状に、絶句。

皆でお片付けをしましょうねってなことになり、
ひとまず落ち着いたんだが、
あれ、絶対に味をしめてるよなぁ・・・
また、絶対やるよなぁ・・・・
でもって、絶対腐人が駆り出されるんだよなぁ・・・(T_T)

楽しいのはいいんだが、
大人しくお内裏様とお雛様のママゴト遊びをして欲しいと
切に願う腐人であーる・・・。

ホント、保母さんってすげぇよ・・・。


以下、読書録。

●5日
(330)BL/キャラ 『二本の赤い糸』 水原とほる
  右手の小指からのが克ちゃんで、
  左手の小指からのが英ちゃんか?

  正直、腐人は、こーゆー
  ♪流れ流れてどこどこ行くの~♬
  っちゅー人の生き方って、よくわからん。
  
  そーゆー人生送ってて、楽しいのかね??

  まーだからこそ、
  こんだけ強烈な個性をもってる人達が
  癒される逃げ場として、
  その存在を求めたんだろうが、
  これ、本人いいからいいけど、
  よくなかったら、
  ただ単にNOと言えない人が、
  下僕として、いいように利用されてるだけ・・・
  ともとれるよなぁ。

  セクハラの線引きは、
  やられた方が気持ち悪いと思うかどうかっちゅー
  その主観に重きが置かれてると、
  麻生みこと『そこをなんとか』にあった気がするが、
  リンカンと、ランコウの線引きはどこにあるんだ?
  こいつらの初手はどっちだ!?

  合意か、不合意か??
  それとも、1対多か、多対多か?
  
  でもって、ランコウとコウゼンワイセツの線引きは??

  うーん・・・
  どこまでがセーフで、どこからがアウトなのか、
  誰か白黒はっきりつけてくれませんかねぇ?

  ま、それはともかく。

  これは3人が3人とも納得して幸せなんで、
  そんでいいんでしょう。

  にしても、体力いる生活だよな・・・。

  
[ 2012/04/06 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。