腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 第3話 『僕のお父さんは東電の社員です』と、集団で生きること
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第3話 『僕のお父さんは東電の社員です』と、集団で生きること

あと書きたいことは2つなんだが、
今日で終われるかなー・・・(^_^;)
なるべく善処します・・・(;一_一)

何度も書いてるが、
『僕のお父さんは東電の社員です』の最終章は、
森達也さんの
「僕たちのあやまちを知った
 あなたたちへのお願い」

という文章である。

これなんですが、非常にわかりやすくまとまっていて、
正直、これだけでも読む価値があると
腐人は思う。

小学生たちから寄せられた手紙は、
前も書いたように、マスコミが垂れ流している情報を
そのまま受け取って書いているものが多かった。

だから、中には「ん?」と思うものもあったことは否めない。
そもそも、小学生に
会社の利益配分なんてわからんだろうしねぇ。

そういったもののフォローも含んでいるのか、
森さんは、原発のしくみや電気がどうやって作られるか
ってな基本の「き」の部分から、
事実としてわかっていることをとりあげ、説明し、
この問題を多角的に論じている。

その中の一つで、
『組織で生きること』
という章があった。

そこでは、なぜナチ隊員たちが
あれほどの非道なことができたかという話があり、
実は、人間という動物が、
何かしらの言い訳を与えれば、
平気でひどいことができるもんなのだ、
という、とある実験の紹介があった。
※これは腐人主観バリバリの意見なんで、
人によっては捉え方が違うかもしれません


人は、集団になると、まわりにあわせ、
自分で物事の是非を考えることを放棄する。

東電の社員として、
日本国民の一人として、
そうやって考えることを放棄しなかったか?

ってなことが投げかけられてた気がするんだが、
いかん・・・記憶がおぼろになってきた。
正しく知りたい方は、ちゃんと本書を読んでくださいませ。



腐人はさー、この原発事故の問題、
人間の油断と、慢心と、無責任が
招いたもんだと思うんだよね。

「のどもと過ぎれば熱さ忘れる」
っちゅー言葉があるけどさ、
阪神の震災の後、皆、
ものすごーく家屋の耐震強化とか、
家具の転倒防止とか、避難訓練とか、
熱心だったけど、
その緊張感っていつまで続いた?

ずーっと緊張し続けるってできないっしょ。

それって、ゴムが伸び切った状態を続けるよーなもんで、
ものすごく疲れるし、
そんなの続けてたら、
いつパチンッ!って切れないとも限らない。

結果、オオカミ少年じゃねぇけど、
「地震がくるぞー、地震がくるぞー」
って言われつづけたけど、来ないじゃん!
もし来たって大丈夫だよ!
ってな気持ちになり、
いざという時のための設備投資という備えに
金をまわさなかった。

たらればを言ってもしゃーないが、
もし、常日頃から万が一に備えて
不足がないよう設備投資をし、
すぐに対応ができるよう、ありとあらゆる状況を想定した訓練をし、
虞を抱きながら、原発というものをとらえていたら?

きっかけは地震と津波だったかもしれないが、
被害レベルは変わったかもしれない。



ただ、設備投資に金をかけるってさ、
難しいんだよね。

組織という生き物は、
利益を生まなくては、いずれ死んでしまう。

だから利益を生むように努力するわけだが、
その利益をどう使うかって点で、
難しい問題がある。

よく言われるのは、
「得た利益は三つにわけて、
 出資者に1/3、
 内部還元に1/3、
 資産に1/3」


っても、実際んとこどうだろう?

会社でいえば、
株価維持のためにも、
株主配当は手堅くいきたい。
でも、労組がうるさいし、
自分達の報酬ももらいたいから
社内還元にも潤沢にまわさなければ・・・・
と、
減額したらすぐクレームをつけてきそうなところに
優先して金をつかってしまうのが、
ほとんどじゃなかろうか。

設備投資の中でも、新規のことじゃなくって、
「いつか、くるかもしれない」ことに対する備えに金を使っても、
その、「いつか、きたとき」には感謝されるかもしれんが、
もし「いつか」が永遠にこなかったら?

株主や社内から、
なんてもったいないことしたんだ!
経営判断が間違っているぞ!
と、非難をあびる可能性もある。

となれば、積極的設備投資って
なかなかできないもんなんだよね。


っちゅーことでね、
腐人は、ゆうだい君には悪いが、
君の父上に責任がなかったとは思わないよ。

管理職だとしたら、
設備投資に利益をまわさなかった経営判断ミスがあるし、
従業員だとしたら、
設備投資に利益をまわさせず、
自分達の賃上げ要求や、
福利厚生に金を使わせたという非がある。


ただ、無責任という点では、
日本人皆が責められるべきことだろねぇ。

集団になると、えてして個人で責任を負わなくなる。

だって、賛成したの僕だけじゃないじゃん!
って言ったことないか?

政治家だって、官僚だって、
言いたい放題いってるジャーナリズムだって、センモンカだって、
だーれも責任をとって、
自分が垂れ流したクソを拭こうとしていない。
逃げて終わりが関の山。

日本人が戦後作ってきた組織ってのは、
自分が責任をとらずにすむ方法、
こればっかりを重視してきたから、
なんでもかんでも先送りして、
うやむやのまま進めることが当り前になっている。

結果、今の日本は、諸外国から、
決断ができない国とみなされているのが、実情だ。


ってことで、腐人としては、ゆうだい君たちにね、
もう1つ考えて欲しいことがあるのだ。

それは、「いかに決断をくだすか」。

ゆうだい君が言うように、
皆で話し合うことはいいことだと思う。

でも、そこで結論はでないことないか?

この話ではなく、クラスの話し合いでいい。
満場一致でこうしようって結論がでたことある?

昨日書いたがれき問題でもそうだが、
100人が100人賛成!となることは、ほとんどない。

賛成の人もいれば、反対の人もいる。
その二つが交わることは、めったになく、
往々にして平行線で終わる。


そこで、腐人はゆうだい君たちにききたいのよ。

そういうとき、どうすればいいと思う?

もし原発を停めるか、停めないかを
101人にきいたとする。

停めるが51人、停めないが50人だったら、
多数決で停めていいもんだろうか?

停めたせいで、電気が足らなくなって
電気代がむちゃくちゃ値上がりし、
電気代を払えなくて、
真夏に熱中症で死んだ人が続出しても?
真冬に凍死する人が続出しても?

停めないといった50人の意見を、
まるっと無視して決めてしまっていいんだろうか?

※これは逆もまた然りで、
停めないが51人だからと、稼動させてたら、
今の事故よりももっとひどい事故が起こったら?
という話になる。


これねー、
腐人はゆうだい君より××年ほど年くったババアだが、
正直、未だにどうしたらいいのか、わからない。

民主主義とは数が正義で、
数によって物事を決める方法だが、
それって正しいのか?

皆が皆、無責任で無知だったら、
多数だから、皆がそういうからといって
決めてしまったら、
ナチのような、間違った行為をすることになるんじゃないのか?


腐人はこの点について、
できれば小学生たちの意見をきいてみたいなぁと思う。

だって、未来は君たちの手の中にあるんだもん。

大変だけど、がんばれよー!


・・・ってことで、
このテーマについては終了とさせていただきます。

あーよかった、今日で終わったぜ!


以下、読書録。

●20日
(295)マンガ 『古代ローマ格闘暗獄譚SIN 1』 義凡・信濃川日出雄
  師匠とレンタルマンガ屋で、
  『信長協奏曲』とタイムスリップつながりで
  借りてみっかーとなり、借りたんだが。

  読み初めてすぐ師匠が、
  「これ、前に話が別にある・・・第二部だ・・・」
  と白旗をあげた。

  そんでも、ま、いっかーと腐人は読んでみたのだが、
  うーん・・・・・・・・・・・・・・(ーー;)

  最近の青少年系のマンガの中に、
  ちょくちょくこういうマンガをみかける。

  腐人は大抵1冊パラ見したら、
  「・・・もういいです・・・(;一_一)」
  と放棄しちゃうんで、
  最後まで読んだら違うのかもしれないが、
  なんというか・・・
  これで何がしたいのかがわかんねぇ。

  こーゆーの、読んでておもろいのか?
  はっきりいって、腐人にはさっぱりわからない。


  描写の残虐さでいえば、
  永井豪『手天童子』『デビルマン』
  岩明均『寄生獣』など、いろいろある。
  最近で言ったら、諫山創『進撃の巨人』だってそうだわな。

  だが、ここにあげた作品と比べると、
  その描写の向こうにある、
  「作家が表現したいこと」があまりに違う気がするのだ。
  
  そう、これらの作品はね、
  まさにパンドラの箱とでも言えばいいのかな。
  その最後にあるものは、作品によって違うんだけど、
  箱からでてった「災い」だけじゃないもんがある。

  だから、先を読みたいと思うんだけど、
  なんかこーゆー心が塞がれるよーな
  ネガティブ感情発散だけのマンガって
  腐人は先を読む気がしない。
  申し訳ないが、そういうのは現実で腹いっぱいだ。


  ま、それはさておき、
  『古代ローマ人の24時間』を楽しく読んだ腐人としては、
  ちょいと気になることがある。

  まず、奴隷とのセックス。
  奴隷は家の財産だからねぇ、
  家の主人や息子ならともかく、
  ローマ市民でもねぇのが手をだしたのばれたら、
  まちがいなく死刑だろう。
  その頃、市民とそうでない人とは、
  人間と、経済動物ぐらい格差があった。
  例外は、高級娼婦のみ。

  っつか、古代の街や道路や家は
  こんなきれいでもなきゃ、明るくもねぇよなぁ・・・。
  窓からジャバジャバ、+++や*****が廃棄されてるし、
  日が落ちたら真っ暗だ。

  でもって、住宅事情はこんないいはずない。
  大金持ちは邸宅をもってたが、
  一般的には、4階建てぐらいの建物に、
  金持ちは1階に、貧乏人ほど上階に住んでいた。
  
  理由は、火災が多かったから。
  下の階にいたら逃れられるが、
  上階の住民は、大抵焼け死んじゃうんだよねー。

  そして、その貧乏人が住んでいた上階は、
  間仕切りをして又貸ししまくってたそうだから、
  こんな広い部屋ってありえんと思うんだがなぁ・・・。

  って、そういうところを読むマンガじゃねぇんだけど、
  腐人はそういうところが気になるんだよな。

  ちゅーことで、これだけ巻数重ねてるんだから
  好きな方もいらっしゃるんだろう。

  なら、がんばってくださいな。
   
(296、297)マンガ 『姉の結婚 1』、『〃 2』 西炯子
  腐人はこれ読んでわかったことがある。

  己がいかに稀少な珍獣であるか
  ということー!!


  いやだってもう全然わかんねーんだもん。

  こんだけスノッブ要素にこだわってて、
  どこがプチ老後をおくるつもり?
  へそで茶が沸きそうだ。
 
  ああいや、違うか。
  そのつもりだけど捨て切れないから、
  ぐだぐだなのか。
  ・・・めんどくせぇ人生だなぁ・・・。

  腐人はいわゆる断捨離とは無縁の人だが、
  人生は断捨離しまくってるからねー。

  人間関係も土地も過去も、
  今いらなければ、どんどん捨てる!
  腐人の後ろに道はねぇ!
  スノッブ価値観なんぞ、とうの昔に便所に流したわ!

  ってな人生送ってるから、
  正直、この岩谷さんのやってる行動が理解できん・・・。

  こっちに結婚する気がなくて、
  こっちの都合よくセックスができて、
  身体の相性悪くなくて、
  なおかつ金くれるんなら、
  むっちゃラッキーなんではなかろうか・・・
  ああ、妊娠にだけは注意だわ!と、
  腐人だと思っちゃうんだがなー。

  でもまーこれだと話にならんのだが。

  ってことで、はっきりいって珍獣・腐人には、
  このお話はよくわかりません。

  唯一わかって、むちゃくちゃ反応したのはここ。


  「地下書庫にいますので、探してください」
 
  え!マジ!?
  職員でもないのに、
  あの憧れの地下書庫に入っていいの!?
  いきてー(>0<)!!!!!
   ※腐人が行ってる図書館(複数)は、
    どこも書庫は職員以外立ち入り禁止
    こちらが書庫所蔵資料をオーダーして
    もってきてもらうんでないと、
    書庫の資料とは対面できんのじゃ!
    本気で入りたい・・・。

  「返却は来週火曜日です」

  ウソ!
  たった1週間しか貸してくれへんの!?
  ふざけんなー!!!
   ※腐人が行ってる図書館(複数)は、
    どこも基本2週間。
    その先の延長は館によって様々。
    1週間はかなり珍しい短かさだと思う。

  と思ったんだが、

  「貸出は1回に2冊まで」

  ・・・は?マジですか・・・?
  冗談じゃねぇぞ!
  2冊なんつったら、3~4時間もありゃ読んじまうだろうが!
  せやったら、毎日通わんとあかんやんけ!
   ※腐人が行ってる図書館(複数)は、
    最低5冊、最高20冊が上限だ。
    2冊はないやろ・・・。  

  どこの県立さんだか知りませんが、
  ちょっと県民の方に同情したくなりました・・・。  
  
  予算ねぇのかもしれんが、
  もうちっとサービスしたってー!
[ 2012/03/21 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。