腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 第2話 『僕のお父さんは東電の社員です』と、がれき問題 
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第2話 『僕のお父さんは東電の社員です』と、がれき問題 

えーっとどこまで書いたっけ。

そうそう、
『僕のお父さんは東電の社員です』にあった、
おとなからの手紙でね、
腐人が「お!」と思ったのが2ヶ所ある。

一つは匿名さんの手紙。

全ての原因は、大人達が、
特に重要な決断をしなければならない責任がある立場の大人たちが
物事の本質を、
真っ向から勇気を持ってみようとしてこなかったから


というもの。

もう一つは、すみません、
お名前を控えるのを忘れてしまったのだが、
東海村JOC臨界事故のとき、
風評被害の対応をしなければならなかった
70歳の農業関係の方。

人の造った物に100%安全なんて言うものはない
と思っている



腐人はこのどちらの意見も、大変ごもっともだと思う。


てなのを踏まえた上で、
先日、木原音瀬さんがツイッターでつぶやいていた
がれき問題、徳島県の対応について考えてみよう。

全部引用すると超長いんで、
徳島県の回答は、腐人主観で編集します。
あしからず。

詳しく知りたい方は
↓ 徳島県HP ここに飛んで、全文みてください。
http://www.pref.tokushima.jp/governor/opinion/form/652



経緯をかくと、3/15に、
徳島県民?なのかな?の60歳の方が、
徳島県に対し、こんな投書をした。

『放射線が怖い? いいえ本当に怖いのは無知から来る恐怖

 東北がんばれ!!それってただ言葉だけだったのか?
 東北の瓦礫は今だ5%しか処理されていない。
 東京、山形県を除く日本全国の道府県そして市民が
 瓦礫搬入を拒んでいるからだ。

 ただ放射能が怖いと言う無知から来る身勝手な言い分で、
 マスコミの垂れ流した風評を真に受けて、
 自分から勉強もせず
 大きな声で醜い感情を露わにして反対している人々よ、
 恥を知れ!!
 
 徳島県の市民は、
 自分だけ良ければいいって言う人間ばっかりなのか。
 声を大にして正義を叫ぶ人間はいないのか? 
 情け無い。君たち東京を見習え。』



それに対する、徳島県の意見がこちら↓。


『【環境整備課からの回答】 

 今回の震災がれきは、
 被災自治体だけでは処理しきれない量と考えられ、
 徳島県や県内のいくつかの市町村は、
 協力できる部分は協力したいと表明していた。

 ・・・中略-論旨がいったりきたりしてるので、
       以下〔〕は腐人独断まとめ-・・・
 
 〔震災前は、IAEAの国際的な基準に基づき、
  放射性セシウム濃度が1kgあたり100ベクレル超は、
  厳重管理し、低レベル放射性廃棄物処分場に封じ込めていた。

  しかし、震災後、
  当初、福島県内限定基準だった8000ベクレルを、
  十分な説明も根拠の明示もないまま、
  国は、広域処理の基準にも転用した。

  徳島県は、放射能を帯びた震災がれきは、
  国の責任で、国において処理すべきである
  との立場をとっている。

  現在、原発事業所内から出た廃棄物は、
  100ベクレル超なら、
  低レベル放射性廃棄物処分場で厳格に管理される。

  しかし、事業所の外では8000ベクレルまで、
  東京都をはじめとする東日本で
  埋立処分されているという。〕

  国際的には、この8000ベクレルは、
  低レベル放射性廃棄物処分場で厳重管理されるもの。

  群馬県伊勢崎市の処分場では
  1キロ当たり1800ベクレルという
  国の基準より大幅に低い焼却灰を埋め立てていたが、
  大雨により放射性セシウムが水に溶け出し、
  排水基準を超えたという報道があった。

  県としては、県民の安心・安全を
  何より重視しなければならない。

  一度、流出すれば大きな影響のある
  放射性物質を含むがれきについて、
  十分な検討もなく受け入れることは難しい。

  しかし、放射能に汚染されていない
  安全性が確認された瓦礫については
  協力したい。

  でも、瓦礫を処理する施設を
  県は保有していない。

  よって、受け入れるなら、
  施設を有する各市町村及び県民が
  理解と同意を示して。

  県としては国に対し、
  丁寧で明確な説明を要求中。

  そして、県民の理解が進めば、
  協力できる部分は協力していきたいと考え中。』



腐人が思うに、
今の世の中、
絶対に間違ってないといえることは、
これだけだろう。


●震災がれきは、被災地だけでは対処できず、
 処理されないまま残っているのは、
 衛生上、問題があり、
 なにより復興の妨げになっている

 これを否定できる日本人はおらんだろう

●人は、なにをしていようが、なにをしなかろうが、
 いずれ誰でも必ず死ぬ

 いっくらやっきになって
 放射性物質を追い出そうがね、
 人は死からは逃れられない

●原爆やJOCの臨界事故ほどの
 高濃度ではない放射能の影響が
 コワイコワイなのか、大丈夫なのかは、
 今のところ、誰もわからない

 皆、自分の論を唱えているだけで、
 人は死ぬ、というほどの自明の理は一つもない

●人は、地球から、自然から
 逃れて生きることはできない
 そして、地球も、自然も繋がっている

 だから、自分だけは大丈夫っちゅーのは、
 ただの勘違い
 
●人は、自然災害から逃れることはできない
 特に日本は地震大国
 3.11の被災地の姿は、明日の我が身
 いつなにが起こるかは、神のみぞ知る

 人がそれを知ることは、できない

●人は、人に対してやったことは
 都合よく忘れても
 人からやられたことは、忘れない
 自分が苦しいとき、他人に助けられたければ、
 まず、他人を助けねばならない

 アジア諸国と日本、
 ヨーロッパ諸国とドイツ、
 アラブとイスラエル、
 歴史を振り返れば、いっくらでも事例がある
 
 
でも、まーさぁー。
自分が誰かに助けを求めたくなるような状況のとき、
他人からの助けを一切求めず、
長くもがきながら過酷な状況を
自力だけでなんとかする覚悟があるならば、
今、苦しんでる他人を、なんだかんだと言い訳つけて
見ないふりするのもいいかもねー


最後に、
腐人の大好きなトルストイの「人はなんで生きるか」より。
※この「なんで」は、「なぜ」というのもあるが、
 「何のために」とか「何によって」とかも含んでます。


「人間の中にあるものは何か」
「人間に与えられていないものは何か」
「人間はなんで生きるか」


短いお話だから、
できれば読んでほしいが、
そうでなくとも、
この3つのお題について、考えてみて欲しい。


チンパンジーは、相手から催促されなければ助けなかった。
人は?人もそうなのか?

どんな人も明日何が起こるかはわからない。

食べて、寝て、クソしてれば、生きることはできる。
でも、それって社会を営む「人間」ではない。
ホモサピエンス、ただの毛のないサルだ。


組織における、自分の立場のことばかりを考えていると
物事の本質はみえてこない、
と、腐人は思うんですけどねぇ。


・・・ちなみに、このテーマ、
もうちょい続きます・・・。
続きは、また明日?



以下、読書録。

●19日
(293)BL/ビーボーイ 『幾久しくお願いします。』 夢乃咲実
  花嫁もんで満足したことないんだよなー。
  なんかどうにも既存の枠にハメすぎというか。

  もっと自分の中にある固定概念を
  ぶっつぶすとこからはじめたら
  ぶっとんだもんができて笑えるのに。

  そういう意味では、
  雪代鞠絵さんの『新妻きらきら日記』シリーズは
  なかなかかっとばしてくれていた。

  で、本編であるが。

  うーん・・・・・・・・・・・・・・
  ここまで無理とご都合が重なると、
  なんか、どうでもよくなってくる・・・。

  そういう意味では『花より男子』って、
  つくしちゃん、頑張ってたんだなぁ。

(294)BL/シャレード 『珊瑚の骨』 成瀬かの
  えーえー、
  もうゆうちゃんにめろめろですよ、ええ。

  いやん!なんて健気なの!!
  ゆうちゃんは、ヒーローよ!

  っつか、ゆうに手をだした時点で、
  どんだけ過去に同情すべき点があろうとも、
  腐人判決では、兄ちゃん死刑

  腐人法では、
  10歳までの子供は、なによりも尊ぶべし!
  なのよ!!!

  それ以上?
  うーん・・・食指が動かん・・・←おい!


  ま、それはさておき。

  こういう依存になっちゃうと、
  そこから抜け出すってのが難しいやね。

  っつか、つくづく思うが、
  こいつは逆らわない
  って思われた段階でアウトなんだよね。

  だから、人はたまには怒らねばなりません。
  
  って、腐人みたいにしょっちゅーメラメラやって
  暴言吐きまくってると、
  ただのいじわるババアになりはてるけど。

  腐人も血族によくばっさりやられるが、
  なんだかんだ言い訳つけてる最中はさ、
  自分、変わる気ないんだよね。

  自分がもういやや!と思わんと、
  事態って変わらんもんです。

  兄ちゃんは、いつか
  自分がこのままやったらあかんと気付いて、
  変わることができんのやろか?
[ 2012/03/20 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。