腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書 > 『銀の匙』から お人よしは損をするか 6
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『銀の匙』から お人よしは損をするか 6

昨今、年金の新制度について、
あーだこーだとゆーニュースをきく。

先日、西のほうから出た案では、
「総スカンをくらうかもしれない」
とかゆー、
金がある人はもらえなくなるというもので、
腐人はこれをきいて、ふと思ったのだが、

年金制度をなくして、
生活保護オンリーにしては
いかんのだろうか(~_~)?


いまでこそ、
「生活保護をもらうなんて恥!」
と思ってる世代だから、
微々たる国民年金だけでも我慢しているだけ。

もう少ししたら、
そんな恥なんて知らない世代になるから、
そうなれば、
あっちゅー間に生活保護へ殺到するんじゃねぇか?

なら、はじめから生活保護オンリーに
しちゃえばいいんではなかろーかと思うのだ、
腐人は。

あらたにあーでもねーこーでもねーって
時間と労力つかわずとも、
「老後金がある層には、金を渡さずに済む」
「全額税金負担なら、どんなやつからも取りっぱぐれがない」
ってのが、自動的に実現するじゃん。

まー生活保護に天秤が傾いたら、
そっちの制度破綻の可能性が高まるが、
そりゃ今でも存在してる可能性で、
「年金制度もヤバい、生活保護制度もヤバい」
から
「生活保護制度はヤバい」
になるじゃん。

そしたら、どーしよーと悩む制度設計が1個ですむ。
なんでこの案をやらんのだ(~_~)?

と、血族にきいたら。

「そんなことをしたら、
 天下り先と役人の利権が
 なくなるじゃないか」


・・・それが理由なのか・・・ホントに?

あと、そういう制度変更だと移行措置をどうするかが
ややこしいという。

え?
単純に、これまで払った分を
それぞれに返しゃいいんじゃない?

もうもらいすぎてる人には0円だし、
払ってない人にも0円だし、
払ってきた人には、いったんリセットするからって
返せば文句もでないんでは?

ほんで、年金機構解体すりゃー、
役所だってスリム化する。

余った人は、大変になる生活保護のほうにまわして、
不正受給がないか徹底的に調べるようにしたらいい。

ぶっちゃけ、今の年金制度、
そもそも無駄じゃないのか、これ・・・。


先日、『困ってるひと』読んでて、
現行制度だと、入院がある一定期間を超えると
一度退院させられるという話があった。

医療費削減のために始まった制度だそうで、
そうやって治ってもいないのに退院させられると、
無理に移動しなければならなくなって、
病気が悪化して、より医療費がかかると思う・・・
というご意見だった。

これ、ものすごーく冷酷で、客観的な見解を言わせてもらうと、
「婉曲的に『死んでくれ』って
 ゆってるだけかと」


腐人にはそうみえる。
違いますかね、お役人さん?


生活保護と年金は、
ちょいとおもろそうな本をみつけたので、
読んでみようと思う。


で、だ。
ずるずる続いている、お人よし論。

・・・いい加減、あきてきました。
いつものパターンですが。


Iちゃんの意見や、血族の意見をきいて、
やっぱ、持ってる感覚の、シビアさの違いってのは
あるような気がするんだよな。

それと、その仕事の及ぼす範囲の違いというか・・・
視野の違い?

うーん、なんかうまく言えない。


でも、Iちゃんの言う
「一国一城の主」なら、自営業は?フリーで働いてる人は?

それがBtoCの自営業なら、
やっぱなんか違う気がする。

フリーのライターやカメラマンは、
恩にきせてきせられて繋がってるところがある。

いや、ま、そのどっちでも、
損得勘定抜きでのお人よしは
やっぱ食い物にされるだけやけど、
そうじゃない、計算の上で、
「まぁこの辺ぐらいまでなら譲ったろか」
っちゅーとこがね、
なんかこの農家のものと、違うよーな気がするのよー!!

なんかこうなってくると、
お人よし論というより、仕事論になってくるな。

で、ふと、放置していた読書録、
『マネジャーのジレンマ』を思い出した。

確かあれにも
他部署とのつきあい方みたいなやつがあった気がするんで、
ちょっとその読書録コメントを絡めながら、
考えてみることにする。

また明日にでも。


以下、読書録。

●17日
(181)BL/ホワイトハート 『龍の衝撃、Dr.の分裂』  樹生かなめ
  これ、元々が元々だから、
  一応BL分類にしてるけど、まさにエロなしだよなー。
  これに文句はでねぇのかね?

  ま、このシリーズは、主眼はそれじゃないからなー。
  トンデモっぷりがみたくて読んでる人がほとんどだろうし。


  昨日、ちょろっと書いた
  第一東京弁護士会少年法委員会編纂
  『子ども・家庭…そして非行』
という本。

  実際の補導委託施設の話は非常に興味深く、
  じっくり読んだんだが、
  その前後は、制度説明や歴史、抱えている問題など
  実務的な話になってたんで、もう放棄。

  腐人は興味本位なだけなんですー。
  実際にどうこうってのは全くないんですー。
  すんませんね。

  ってことで、
  もし全く足りてない補導委託先として自分も参加したい
  とか、
  ビッグブラザーズアンドシスターズ(BBS)として協力したい
  とか、
  具体的に思うところがあるけど、どうしたらいいのかわからない
  という方には、参考になるんじゃないかと思います。


  と、ざっくり本の紹介を終えちゃうが、
  そこにあった事例と、今回でてきたDr.の分裂がねー、
  なんかかぶってねぇ・・・。

  そこに出てきた少年たちの多くは、
  千晶のよーに、家庭が崩壊していて、
  親が親の役割を果たしていない。

  自分のためには金を使うが、
  子供のことは全く放置。
  この委託先にきて、生まれて初めておせちを食べた、
  という子が、ざらにいるという。
  これが全くおかしなことではないらしい。

  親から金だけ渡されて、
  好きなものを買って食べろといわれ、
  子供は自分の好きなもの、
  すなわちスナック菓子などですませてしまうという。

  ある委託先の人が、
  子供の食事をみてるだけでわかることがある
  とおっしゃっていた。

  不信感を持ってる子は、しょうゆやソースをじゃぶじゃぶかける。
  好き嫌いがハッキリしてる子は、良い面も悪い面もハッキリしてる。
  野菜を食べる子は家庭的に恵まれている子が多い。

  という傾向があるんだそうだ。
  
  千晶の場合、この先どーなるんだかわかりませんが、
  このままあの父親といれば、
  まさにそのまま負の連鎖になってくんだろなぁ・・・。

  まぁ、この小説は、コメディだから、そういう方向にはいかず、
  どこかで救済があるんじゃないかと思うんですが、
  やっぱなんか・・・・・・・かぶっちゃった。

  そういえば、その本で紹介されてた委託先の人たちが
  皆、口をそろえていってたのが、
  「約束は破られるもの」。

  うーん・・・このまま天然親子とつきあうんだとしたら、
  氷川センセ、これ我慢できるんだろうか?


  なんか話が本筋とずれたな、
  別の本の話いれちゃったから。

  本筋に戻ると、小田原。
  コスプレはいないと書いてたが、そんなことはないぞ。

  こないだ腐人がいったときは、
  戦国だか、NARUTOだかのコスプレをした姉ちゃんたちが
  何十人もいて、撮影会をやっていた・・・。

  そういうタイミングにあうと、
  たぶん、ショウは大喜びすると思うけどなー。
  皆さん、かなりギリギリだったんで。

  
  これが小田原編のスタートってことは、
  この後、やっぱ卓のおじさんと
  名取グループがらみになるんですかね。

  周囲もまわりくどいことせずに、
  核弾頭にドカンとぶつかってもらったら
  話が早いんじゃないかと思います・・・。

  まず、先生負けないし・・・。
  っつか、氷川に勝てるのは、
  トンデモ患者だけだろう・・・。
  
[ 2012/02/18 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。