腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書 > 男子校はお休みで、犬耳シッポ
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男子校はお休みで、犬耳シッポ

いてはれへんとは思いますが、
もし
『男子校という選択』と『はじめの一歩』と『銀の匙』
の続きを楽しみにしてはった方がいらしたら
すんません。

ちょいと今日はお休みざます。

そう・・・このブログは、
腐人の気分で、連載が始まり、
腐人の気分で、連載が中断し、
腐人の気分で、連載が終わる。

わはははは、なんてフリーダム!!

ま、だからネタも闇鍋なんだけどさー。

っつか、
『男子校という選択』っちゅー本がおもろかったあまり、
ちょ、ちょっとね、仕事に支障がでるくらい、
ブログ書くのに力注いじゃって、
シャレにならない状況です・・・ははははは・・・(^_^;)

ブログは、1円にもならんちゅーのに・・・。

ああこれ書いてて思い出したが、
口コミサイトのやらせについても、
ちょいと言いたかったんだ。
覚えていたら、また今度。

ま、そゆことで、今日は中休みとして、
昨日仕入れた
木原音瀬 『パラスティックソウル~はじまりの章~』
ほか、
うっちゃってた読書録コメントの補填ざんす。


えーっと、うっちゃりはどこからだったっけ・・・
って、振り返り出すと、
去年うっちゃったままのがあったな・・・
これは思いださなかったことにしとこう、うん。

ネタがみつかんなかったとき、補填します。

(89-92)マンガ 『はじめの一歩 94-97』 森川ジョージ
  つくづく思うが、このマンガの正しい読み方は、
  「溜めて読む」だと思う。

  いや、タイムリーでもいいんだけど、
  試合が途中でぶっきれたら、超ストレスよ?

  腐人は鷹村が好きなんだけど、
  あああ・・・やだなぁ・・・
  もうみえてないんじゃないか、右。

  うえーんっ!兄ちゃん!
  金あんだから、名医探してきてよ!!
  眼を直してよ!!

  ・・・っても、
  絶対に鷹村は言わなんだろなぁ・・・。
  うくくくく・・・
  6階級とかいわへんから、
  眼がみえてるうちに、世界戦やらしたって~っ!
  こいつ、ボクシングしかあらへんねんて

(93)同人誌 『セレクション 4&5』 谷崎泉
(94)BL/ルチル 『街の灯ひとつ』 一穂ミチ
  この2冊は、以前、このブログに登場済み。

  再読して思ったこととなんか変わってっかなー
  と昔の自分のコメントを読みにいったが、
  ・・・・・・全然かわっとらん・・・。

  ひっかかったネタも一緒かい!
  
  ま、そーゆーもんかもなぁ・・・。
  ってことで、
  ご興味ある方は、検索してみてくださいな。

  カテゴリの下に検索フォームあるんで、
  そこに突っ込んでもらったら、
  「あっ・・・」という間に出すと思うンで。

(95)マンガ 『読経しちゃうぞ!』 絹田村子  
  これも、やっぱり初読の立ち読みン時の直感から
  あんまし外れてないとこに着地。

  うん、『さんすくみ』よかこっちのが
  パキパキしてていい。
 
  が、根本的なところで、もう一歩なんだよな・・・。
  ちょっとガバッと脱いで、
  ご自身、晒してみませんかね?

    
  ところで、これには後半、
  全く関係ない作品が収録されてたんで
  気づいたんですが、
  この『読経しちゃうぞ』以降の書き文字、
  佐々木倫子さん、意識されてます?

  なーんかそんな気がしたが。
  腐人の気のせいかね?


よし!これで宿題終了!!
よって、今から、犬耳シッポの萌え話にまいる!

そうそう・・・今朝ね、
チャウチャウの散歩とかちあっちゃって
もう・・・萌え萌え!!

なに、あのキュートなぷりぷり尻!

身があるんだかないんだかわかんねーよーな
ハタキのよーなシッポ!!

それに耳!
ないじゃん!肉と毛に埋もれてンじゃん!!

それを後光もまぶしい、
チャウチャウ君と似た体形のおじいちゃんが、
ぼてぼてと散歩させててね。

もう・・・その風景で、茶が飲める!

ああ、明日も会えないかなー・・・

っちゅーリアル犬の話じゃなくて!
『パラスティック・ソウル~はじまりの章~』です。

一応、正式発売明日だし、
ネタバレとか棚上げで書くので、
「続きを読む」に切り替えますか。

バレてもいいよーという方だけ、以下どーぞ。



以下も、読書録。

●24日
(96)BL?/新書館 『パラスティック・ソウル~はじまりの章~』 木原音瀬
  つけちゃうでしょ、これ、分類に?を。
  
  っつか、前から思ってたんですけどね、
  「リーマンもの」とか「学園もの」とかのジャンルの一つに
  「木原音瀬もの」って作っちゃったほうがええんではないかと。
  
  腐人は整理術の本って読んだことないんですが、
  もし世にあるBL本を全部分類したとしたら、
  絶対に!木原さんの作品のほとんどが、
  「どこにも区分できないとりあえず箱」
  に入れられると思うの!!!

  ま、それはいいや。
  どーせ腐人は汚部屋を整理せぇへんし~♪

  
  読後の第一声は。
  「なんつったらいいんだろう・・・」

  続くとしたら、
  「語る言葉を探すので、
   旅にでてもいいですか?」
かも。

  まぁ、そう思ってしまった第一は、
  これがまだ途中ってことだ。

  作りとしては、『ergo』に載ってた「12 hours」を思い出した。
  1話が一つの絵だと思っていたら、
  最後にみてみると、それぞれの絵が複雑にからみあってて、
  曼荼羅みたいになってる・・・というやつね。

  だから余計に、今の段階で、
  お話全体に対して言うべき言葉がみつからん。

  そーいや、「12 hours」はいつかまとまるんでしょうか?
  

  っても、文句言いババアの腐人のこと。
  1話ごとに、言いたいことはありますの。
  でもま、もちっとだけ総論を。
     ↑
  なにが言葉がないだ、散々ゆーとるがな!


  読んだ瞬間、
  「これはディアプーに違いない」
  「これはたぶんWings」
  と、掲載誌予測をやっちゃった腐人。
  当ってました。
  ま、腐女子なら、わかるわな。

  っつってもさ、前にも書いたけど、
  物語って、結局のところ、「人の話」。
  
  人が、何を思い、何を語り、どう行動したか、
  それなんだよな。
 
  だから、掲載誌にあわせて、
  いろんな形の「ラブ」が書いてあったけど、
  やっぱし木原さんが生み出すものだなぁ・・・、
  と、腐人は思いましたですよ。

  ただ、『男の花道』で初めて木原さんと出会って、
  あれと同じテイストを求めて、これを購入された方は、
  まちがいなくギャップにとまどったでしょうねぇ・・・(^_^;)

  ってもさ、お話を掘り下げて掘り下げて、
  底の底までみてみたら、
  一番根っこにあるものは、
  そんな変わらないと思うよ?


  続いて、重箱の隅つつきにまいりましょう。

  ★1話

  こら!ジョエル!!
  あんた、なに投げてんねん!!
  頼まないかんこと、あるやろ!!

  八尋も、そのまま流されてんじゃねぇ!

  きみら!シッポの再生たのまんかいーっ!!!
  腐人のためにーっ!!!
←おい

  まぁ、
  「シッポがなくても君が好き」
  なんだろなぁとは思うンだけどっ!!!

  でもでもでもでもあああああっ!!!
  だめよ!
  耳とシッポはいるものなのよーっ!!!!
  世界の宝なのよーっ!!!
  もふもふっとなったのを、くしゅくしゅっとやって、
  いやいやんってさせて、ばかン、らめぇってっっ!!!
     ↑
    アホはほっときましょう



  というかですね。
  ものすごく、素朴な疑問。

  逆転したら、問題解決では?

  ああ、石なげないでーっ!!!


  ★2話

  もう・・・あの木の上で
  こぼれんばかりに涙を浮かべてるチビに胸きゅん

  よし!
  腐人権限で、兄ちゃんあげる!好きにしな!
  勉強は、腐人が永遠に兄ちゃんから取り上げてやる!

  って言いたくなるっちゅーの。
  それを泣かすなんて、あんたは鬼か、それともSか!
  祁壜!!

  でもまぁなんつーか、これはさ、
  祁壜がパパとガツンと対峙してりゃー
  芭亜斗がとばっちり食うこともなかったよーな・・・。

  ところで、この走馬灯のようなもの、
  いったい芭亜斗はどこまでみれたんでしょう?

  映画をみるみたいに、
  祁壜視点までわかったのかしらん??
  

  それにしても、なぜに皆、そんな大人しい願いなんだ・・・。
  腐人だったら、
  「頭に思い浮かべるだけで
   願いを無限大に
   叶えることができる人になりたい」
だ。

  ガキん頃、「三つの願い」っちゅー絵本を読んで以来、
  腐人はずーっとそう思っている・・・。
  
  これって無理ですかね?


  ★3話

  おいおい、フラン●ースの犬ですか!
  と、突っ込みたくなったが、よくよく考えたら、
  腐人、フランダー●の犬、読んだことも見たこともないや。

  なんかねー一度機会を逃すと、
  「今更」っちゅー気がして、××年。
  いかんな・・・。

  って、フラ●ダースの犬の話じゃないんだって!


  厳密にゆーと、いやいや、それは無理では?
  と思ってしまうんですけど、
  ま、それはそういうこともできる技術があるってことで、
  流しときましょう。


  腐人としては、そういうことよりも、
  別のことのが気になった。

  例えば、犬は色盲といわれてますが、
  視覚って、眼でみてるの?それとも脳?

  脳の損傷で、眼に異常はないのに、
  見ることができなくなった人っていらっしゃるじゃないですか。

  そういうことを考えてると、
  どーなのかなーとか思う。

  ま、色がみえないのは網膜、すなわち眼の問題だけど、
  それ以外のとこでね、細かくみてけば
  いろいろ違うと思うんだよなぁ・・・。


  それに、そもそもの脳の容積の問題もあるけれど、
  人と犬とでは、
  そもそも脳神経が発達するために必要な
  刺激の絶対量が違うと思うンですよ。

  そーすっと、どちらもまっ白に近い状態だったなら、
  犬の知能は、人でいうと2歳ぐらいと言われてますが、
  犬では与えられなかった刺激を与え続けられれば、 
  もっと伸びる可能性だってあるのでは?
  とか思うンですけどねー。

  でも、この実験は絶対にでけんやろな・・・。

  
  それとか動物が生まれた段階で既に
  本能的にもってるものってあるでしょ?

  犬がコンクリ歩道でトイレした後、
  後ろ足で一生懸命砂かけするとか。
  あの辺はどーなんでしょう?


  むむむむむ・・・(~_~)
  なんか、料理台の上に、
  超うまそうな素材をざーっと並べられて、
  それぞれの下ごしらえをずーっと見せられて、
  さ、では今から
  『パラスティック・ソウル』という料理を作ります。
  でも、この続きは、1月後でーす♪

  と言われた感じー!!!
  
  ああ、あと1ヶ月、
  このもやもやしたものを抱きながら
  過ごさねばならぬのか・・・(ーー゛)。


  それにしても、書き下ろしが一番
  「Oh!ジーザス!」って感じでした。

  燃した後の骨ならまだしも、
  そのまま庭に埋めるのは、やめてぇっ(>_<)!!
[ 2012/01/25 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。