腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書 > ゴマだれ味は~
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴマだれ味は~

さっぱりがいい~

いや、今、録画してた
アニメ『ちはやふる』をみてるもんで。

って上の句ねぇじゃん。

作るなら、こうかな。

●●●●●(店名です)~
 ひとつ言っても
  いいならば~

だ。

いやね、先日、TVで
リーズナブルにしゃぶしゃぶを楽しめる
カジュアルチェーンレストランを特集してて、
そこでは、ゴマだれにフォアグラを入れる、
っつってやってたの。

しゃぶしゃぶって、たれが
ポン酢派か、ゴマだれ派かって、
別れるでしょ。

腐人は基本ゴマだれなんです。

なぜかっちゅーと、
ポン酢の方が肉の臭みを感じやすいから。

だからこのフォアグラ入りってどんなかなーと
おもってたんですわ。

で、先日、たまたま出かけた先でその店をみつけ、
ちょうどランチタイムだったから、
食ってみっかーと入ってみた。

で、肉がやってきたんで、うきうきとしゃぶしゃぶして
ゴマだれにつけてみたら。

臭い・・・

初めは、肉が臭いのかとおもって、
ポン酢をためしたら、そんなことない。

ってことは・・・問題はゴマだれ。

野菜だけをためしてみても、臭い
・・・これは決定的・・・。

肉がもつ、獣臭さではなく、
生臭い、というような臭み。

・・・これはフォアグラだ・・・。

まぁ、ゆーなりゃ、単なるレバーだもん。
生で混ぜれば、こうなるよな。

ゴマとあうのかどうかはわからんが、
しょうがとか、にんにくとかで、
この臭みを消すものをいれないと!

確かに、フォアグラを入れることで、
たれに重みはでるけど(深みとはちょっと言いたくない・・・)、
これ、腐人はNGだなぁ・・・。

まぁ、腐人は肉の臭みというものに、
むちゃくちゃうるさいから気になるだけで、
他の人はそうじゃないのかもしれない。

そもそもしゃぶしゃぶって肉食いにくるもんだし、
そこで臭い臭いとゆー客のが例外なんだろな。

っつか、この値段で文句をゆーては
いかんのだろう・・・。


腐人家では、手抜き料理として、
しゃぶしゃぶをよくやる。

その場合、たれとして使うのは、
ドレッシングだ。

ゴマ好きの腐人は、ゴマドレッシング。
ポン酢がいい血族は、青じそドレッシング。

そうするとね、
すごくさっぱりして、野菜が旨くなって、
いっぱい食べられるのだ。

すぐに水っぽくなりやすいのが欠点だが、
これだと、ゴマでもさっぱりするんで、
肉もいっぱい食べられる。

はっ!
食べ放題で、食べやすいたれだと、
原価割れするのか!

・・・そんでも、あの臭みは、
改善したほうがいいとおもうんだけどなぁ・・・。



以下、読書録。

ちょっと今、真っ白です・・・。
8割書いた文章が飛びました・・・。
返せ、腐人の2時間・・・。

ちょっと・・・立ち直れないかも・・・(T_T)

思い出しながら書き直してみますが、
恐らく最初の1/2ぐらいになると思います・・・(/_;)

●21日
(82)一般本 『男子校という選択』 おおたとしまさ
  ちょっと、このコメントを再度書く気力が
  今足りません・・・。
  
  ってことで、また今度。

(83)マンガ 『きのう何食べた? 5』 よしながふみ
  前に、グルメマンガは、
  「料理を作りたい人」が描くのと、
  「料理を食べたい人」が描くのでは、
  話が違うと書いた。

  端的にゆーてしまえば、
  料理が作りたい人が書くのは、
  レシピ紹介かレシピ自慢がしたいだけなので
  他に筋がないと思うんだよな。

  でも、これは「料理が作りたい人」が描いてるのに、
  他にもちゃんと話がある。
  さすが。

  レジのおばちゃんの話とか、
  こういう感覚、スーパーとは縁遠く、
  毎日コンビニで弁当買ってる人でも
  共感できるとこあるんじゃね?

  それに今回笑ったのは、
  やっぱりヒゲのジルベール。
  ご職業はなんですか?

  血族はカレーのところで、
  一期一会なカレーって、
  どこの家でもあるのねぇとゆーていた。

  とってもどーでもいいですが、
  揚げ物の卵には水より酒のが風味がでるよ?
  そんで、カツ揚げ粉が便利ざんす。

  それにしても、料理の絵。
  こんだけあるなら、写真をいれても・・・
  とか思ったんだが、
  これを写真アレンジにせず丁寧に描いてるから、
  読んでて、これはレシピ本ではなくマンガだな
  と思うんだろう。

  ・・・が、大変だな、これ・・・。

(84)マンガ 『はたらけ、ケンタウルス』 えすとえむ
  同人でおなじみのケンタウルス。

  腐人はこのなんともいえない不条理感が好きなんですが、
  表現においては全く文句のつけようがなく完成されてる分、
  もうちょっと話に深みが欲しかったかな。

  最初に書いてたコメントはこの倍あったんだが、
  ちょっともう・・・(T_T)

(85)マンガ 『淀川ベルトコンベア・ガール 3』 村上かつら
  完結ですか、お疲れ様でした。

  お話もよかったんですが、
  あとがきにあった「勝ち目のない戦を続けてる人」。

  ある意味、今の時代、勝てる戦やってる人は
  ほとんどおらんのではないでしょーか。

  っつか、今日勝ってても、明日は敗者になるかもしれない、
  それがビジネスであり、人生じゃない?

  なんというか、
  足を離した先から崩壊していく階段を登り続ける、
  生きるってそういうことじゃないのかな?

  その登る気力や体力や、
  ひきあげてくれてた人がなくなれば、
  階段とともに崩落する。

  今、ひきこもって、止まってると思われてる人も、
  周囲がそれを許してる=ひきあげてくれてる、から、
  生きてるんだと腐人は思う。

  この階段を登り続けるってことは、
  人が人である限り、止められない。

  でも、登っているのが人だからこそ、
  その方向を変えることができる。

  このラストはそれを描いてるんじゃないのかなぁ
  とか思ってしまった。

  が!
  これ、自分が変わらないとどうしようもない。
  かよちゃんや那子ちゃんのように。

  なのに、周囲に変わることばかりを
  望んでる人が多い気がするのは
  気のせいかね。

  ぶっちゃけ、赤字が続くと、
  いずれ首をくくるか夜逃げする羽目になる。

  その前に、ヤバい、このままではダメだと思ったとき、
  決断できるか、
  他人から罵声を浴びせられようとも、
  泣いて馬謖を斬られるか。

  それができない人は、
  リーダーになってはいけないと思う。
  人の上にたってはいけないと思う。

  確かに人を率いていくのに情はいる。
  でも、情に流されてると、
  今以上の地獄についてきてくれてる人を
  おいやるだけだ。

  本当に守らなければならないものはなんなのか。

  嫌われてもいい、殺されてもいいから、
  やらねばならないことをやる、
  そういう腹の括りができてんのかな?
  と思ってしまう、今の日本。

(86、87)マンガ 『NATURAL DOGGY'S DIARY 1』『〃 2』 寿たらこ
  ちぇりーたんがかわいい

  でも、その100倍、
  チビ椿が、かわええっ(>0<)!!!!!

  最終的にどうなるのかも気になりますが、
  それ以上に、冬時・桜兄弟と、椿の関係が気になる・・・。

  教えて、チェリーたん。
  でも、おもらし癖はやだなぁ・・・(~_~;)
  
(88)マンガ 『銀の匙 2』 荒川弘
  いよいよ本領発揮という感じ?
  
  春、夏、とくるなら、あとはこれが1巡で終わるのか、
  それとも3巡するのか、が気になるところ。

  でも、1年生の春と3年生の春では、
  感じ方も考え方も違ってくると思うんで、
  腐人としてはぜひ3巡してほしいなぁ。

  ところで、春ですが、
  すごく気になってることがある。

  稲田先輩が冷蔵庫から取り出したベーコン。
  出てきたときと、
  まな板にのって切ってるときと、
  大きさが違うんですが!!
  
  腐人の気のせいか・・・?
  
  宅配圏外って・・・そんなのあるの?
  ったら石投げられそうだが、
  こっちは石投げたらコンビニにあたる場所。
  圏外なんてありえねぇ・・・。

  夕刊が翌日の昼ってのも、
  もうそれ、夕刊とゆわんのでは・・・?

  こういうのは書いてくんなきゃわからんわぁ。
  

  で、夏。
  ほほほ、でてきましたな。

  多摩子んとこはたぶんTPP賛成だろうなぁ。
  で、いっちゃんとか御影ん家は反対。

  腐人は、21世紀って、これまで以上に、
  水と食料が重要視されると思うんだよな。
  
  そういう意味で、自分たちがどういう経営をするか。

  多摩子のように一定水準のものを量産し、
  一般ビジネスのようにリスク回避につとめながら、
  従業員の雇用と待遇を守っていくってのもありだし、
  質にこだわり、量はできないけど、
  他ではないものを提供するのもありだろう。

  八軒もゆーてたが、正解はない。
  自分たちが考え、自分たちの裁量でどうするか。
 
  でもま、それって、他のどんなビジネスでも一緒だわな。

  違う点は、ゲームがなくても人は死なないが、
  食わないと死ぬということ。

  そのために、一次産業は何がなくとも必要なもの。
  そして、恐らく、この先、一番重要視されるものだ。

  さーて、エゾノーの皆はどういう道を選んでくのかねぇ。


  そういや、ピザんとこみててね、
  このエゾノーの子たちって、
  今の若者に一番欠けてるといわれてる、
  「生きてく力」
  これがものすごく備わってる気がするんだ。

  今回とりあげられてた生と死のとこでもそうだが、
  こういった経験をしてるかしてないかで、
  人生自体、違うものになってくると思うんだ。

  もしやってたらね、
  あんなに簡単に人が死ぬまで暴行する
  なんて事件、もっと減ってると思うのよ。

  そんで、ちょっと思ったんだけど、
  7歳で小学校入学、
  12歳で小学校卒業、
  15歳で中学校卒業、
  18歳で高校卒業、
  って、どうなんだろ。

  そのどこかで1年、
  親からむりやり引き剥がし、
  農業や漁業に従事するのを義務化したっていいじゃない。

  そのどこかで1年・・・はきついか、
  刑務所いって、犯罪をおかしたらどうなるかって
  体験したっていいじゃない。

  そのどこかで1年、
  軍隊で根性と体力たたきこまれてもいいんじゃね?

  なんか、そんな気がした。
[ 2012/01/22 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。