腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > そんなこたぁないぞ
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そんなこたぁないぞ

最初にゆっときまーす。

グロいです、今日。

お食事中の方は、読むのやめてね



個人的にすっげー興味がある、
局部切断遺体事件。

ニュースやワイドショーなどをみてて、
コカンに余分なもんをぶら下げてる人々のコメントが
軒並みビビリまくりなのが、
個人的にすんごく楽しい。

わはは、今なら皆ポーク●ッツサイズ?


オスが根源的に去勢恐怖をもっている、
ってなぁ、なんで読んだんだったか忘れたが、
こういうコメントの数々をきいてると、
どうやら、本当にそうらしい。

ただ、その中で、
「自分で切断するなんて、きいたことない」
ってな発言を誰やらがされてたんだがね
(ザッピングしてたんで、誰の発言か覚えてない・・・)。

えー?
そんなこたぁないぞ!
自分でやったツワモノおるって!

っても、腐人は本で読んだだけだが。

ラリー・ジョンソン、スコット・バルディガ
『人体冷凍 不死販売財団の恐怖』 


クライオニストという、
人体冷凍保存を信じてる人たちの財団の告発本で、
2011-09-03の腐人日記にコメント書いてるんだが、
そこの職員の兄ちゃんは、
自分で去勢をしちょります。

腐人はコカンに何もないが、
そんでも、その描写を読んでて
「ひぃぃぃぃぃぃ~
となった・・・。


ってのも、その兄ちゃん、
麻酔もかけずに、
カミソリだったかな、そういう薄刃のもので、
ゆっくりゆっくり皮を剥いでったんだそーで。

でもって、その途中で腹が減ったからって、
たらたら血を流しながら、
メシ食いにいってね。

んで満腹になって、続きをやったとゆー・・・。


わはははは、
ポー●ビッツも凌駕し、めりこんでんじゃね?

最終的にどうなるのかわからんけど、
すごく気になる事件だわ・・・。

以下、読書録。

●17日
(75)BL/ローズキー 『あなたに愛を乞う』 火崎勇 
  傷跡がでてきたあたりから、
  そーかなーとは思っていたが。
  腐人には理解でけん心境だよ。

  病理として、
  脳のどこがどうだから、と言えるものなのか、
  心因となってしまうのか、
  治療方法として、薬や手術で効果があるのか、
  腐人は専門家じゃないんでわからんが、
  こないだ『残酷な神が支配する』でも書いたが
  混乱している人を家族にもったとき、
  どうすべきか、って難しいよなぁ・・・。

  って、BLっぽくないコメントですが、
  一番気になったのはそこなんだもーん。
  
(76)マンガ 『ましろのおと 5巻』 羅川真里茂
  あの!
  ここ、わかりません!!

  舞ちゃんの台詞で、
  「大会にどっただ人が出るんだが
   事前にしかへでもいがべ!」


  「しかへでも」は、「知らせても」っちゅー
  注があったからいんだけど・・・

  「どっただ人」?
  「いがべ!」??

  他の台詞は前後関係とか、
  文脈じゃねぇコマ脈から推測して
  こういうこっちゃろなぁ・・・とわかったが、
  これだけはどーにもわからんちん!
  
  「大会にすごく気になる人が出るんだけど、
   事前に知らせてもいいですか?」
  だろうか・・・?

  うーんうーんうーん・・・(~_~)
  西の方なら、なんとなくわかんねんけどねぇ。
  『ばらかもん』も、独特な語じゃなきゃ、
  ほぼわかるし。

  あ、でも、沖縄は無理!
  あっこは言語体系がちゃう!

  わからんでうんうん唸ってるんで、
  6巻ででも、すんませんがフォローしてください!
  お願いします、羅川さん、講談社さん m(__)m

  
  にしても、素朴な疑問。

  現代の青森の高校生たちも、
  こんだけなまってるんですかね?

  って、かくゆー自分も
  普段からバリバリ関西弁やねんけどよー。

  そんで、ふと思い出した。

  昔、青森出身の子と話をしていて、
  その子は一生懸命、
  イントネーションも表現も標準語にしてたんだけど、
  腐人は、バリバリ関西弁むきだしだったのよ。

  したら、その子が
  「関西の人はいいですね。
   堂々と方言で話せて」
  っちゅーたの。

  ま、確かに関西弁は
  テレビでもガンガン流れてるから
  ある程度、市民権を得てるところはあるけどさ、
  それだけとちゃうんちゃう?

  この5巻で、腐人が一番、胸にスコンときた台詞、
  「コンプレックスってのは
   周囲の反応ば
   自分で拾いあげで作っだもんだ」

  これと関わってへんか?

  他の関西人の方は知りませんけど、
  腐人はまわりにどう思われよーが、
  直す気ぃなんざ、カケラもあらへん。

  第一、啖呵きるとき、
  標準語なんぞでやっとれっかい!

     ↑
   そこなんか・・・

  まー・・・言葉に限定した場合、
  その辺のいろんな思いがさ、
  羅川さんの『僕から君へ』に収録されてる「がんばってや」
  表現されてんのかなーと思う。

  
  で、本編そのものについて言わせてもらうとですね、

  また、ここで続くなんかーっ!!!
  ええかげんにせぇよ!講談社っ!!!
  コミックス派の読者泣かせて、
  楽しいんかいー(ToT)!!


  ※2012-01-07の腐人日記にて、
  同じく講談社発行の
  『宇宙兄弟』と『昭和元禄落語心中』で
  この叫びをやってます・・・。

  ああ、食材を刻むリズミカルな音がする・・・
  ああ、食欲をそそる香ばしい匂いが漂ってきた・・・
  ああ、旨そうな盛り付けの料理がみえる・・・  
  そうそう、ここに運んでくれたらええねんて!
  よっしゃ!ほな、いただくでー!!

  っちゅーとこで、

  ごらぁっ!!
  なにフタしよんねん!
  食わせんかーっ!!!


  とお預けにされた感じ・・・(=_=)

  ひどい!ひどすぎる!!
  鬼ー!!!

  あ、鬼灯様にいいつけたったらええのんか?
  そういや、あれも講談社やな・・・。
  鬼灯様!成敗よろしくー!!!
  
[ 2012/01/18 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。