腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 熱く語るぜ!腹黒読書 > 『男の花道』-ッッ!!
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『男の花道』-ッッ!!

えー、たぶん書いてるうちに、
ヒートアップして、かなりカッとばしそうなんで、
最初にいろいろ済ませて置こう。

●気になるニュース 2連発

その1)
アメリカのウィキペディアが、
18日24時間、法規制抗議のため停止するそうで。

抗議対象となってるアメリカの法について
詳しいことがわからんので、
内容の是非はよくわからん。

でも、この結果に、ものすごく興味がある。

言うなれば、一種のストライキなんだろう。

それが、24時間で効果があるものなのか、
それ以上になると、競合が抜け駆けしてくるのか。

表明した段階で、
規制推進派は、審議法案を若干変更したらしいが、
こういうものは、有か無か、
それが肝心なんだよ。

ちょっとでも穴があれば、
強引にぶちこんで広げてくるのが定石だからね。

まちがいなく、
そのうち日本でも起こることだから、
この結果は、注視する必要があると思う。


その2)
局部切断遺体が、東京で発見されたそうで。

他殺と自殺の両面捜査ってことらしいんですが、
死因も含め、むっちゃくっちゃ興味あるわぁ・・・。

続報、心待ちにしております。


さて。
本題にまいりましょうか。

あ、先に断っときますよー。
ネタバレ回避なんて、なーも考えずに書くので、
それがイヤンな人は、
本編読んでから読んでくださいねー。

ゆったかんねー!






昨日、ブ厚い!と言いましたけど、
それと匹敵するぐらいのインパクトがあったのが、
タイトルロゴ。

これでもかーっ!!!っつーほどの主張に、
同人誌を読んでなければ、
これ・・・BLじゃなくって、
ホンモノさん用のゲイノベル・・・?

とか思っちまいそうでした。

にしても、友晴よ。
あんたの「男の花道」って、
ヤリ逃げマタギに続く道
ってことかい・・・。

なにヘタレてんの!
オネエでしょ!
もっと強い子じゃなきゃダメじゃない!
そんなんじゃ
ダイエットにも耐えたマグナムが泣くぞ!

 
割れ鍋に綴じ蓋カップルが多い
このシリーズですけど
なんかもう究極まできたな・・・
という感があるのは、腐人だけでしょうか。

最後のジムのシーンとか、
居酒屋のシーンとか、
相手してる裕一がちょっと哀れになりました・・・。

ただ、松尾ちゃんの言動に
己の反省を促されるところも少々・・・(;一_一)

腐人も師匠やIちゃんとメシいったりしたら、
その会話で周囲ドン引きさせてるときあるもんなー
はっはっはっはっはー。

ま、それはさておき。

ゲイでオネエな友晴にしろ、
キョニュウ好きオタクの松尾ちゃんにしろ、
「それがどーした」
っちゅー開きなおりこそが
最強なんだなぁと思う。

そう、周囲の視線なんて、
弾き飛ばしちゃうのよ!

って、さりげに自分を棚上げしとらんか、腐人・・・。
あんたこそ、そうじゃろが・・・。


ま、ってなことを考えると、
一見、常識人を身にまとってるせーで、
この話で一番苦労したのは裕一だよなぁと思う。
たぶん、これから先も、
裕一はこの二人に振り回されまくるんでしょーねぇ。

あの告白のシーンでも、
初お泊まり前のシーンでも思ったんだが、
友晴と松尾ちゃんって、
見事に会話がずれるんだもん。
なんかこの先も、
ささいなことが宇宙の果てまで簡単プーに飛躍しそう。

で、そのたびに、裕一が巻きこまれて
ボロボロになる頃にゃー
二人は勝手に
「いやーん、ばかぁ
 どーしてそんな誤解するの。
 アタシは松尾ちゃん一筋よ!」
「ご、ごめんなさい。
 友晴さんのことが好きすぎて・・・」
とかやるんだろーなぁー・・・。
・・・隆ちゃん、裕一、慰めたってな。

っても、裕一!
腐人はあんたが常識人だとは言わないぞ!

NO!毛宣言を批准している腐人と語り合えるのは
あんただけだと思ってるもん!
あ、あと嘉藤もか?
いや、あれは惣ちゃんのシュミ・・・??


毛の話にいったんで、ついでに流れとくと、
友晴さんに質問です。

表紙ではご自慢のギャランドゥが
見受けられませんでしたが、
撮影前に処理なさったんでしょうか・・・。


まー、あのタイトルロゴで、
表紙からギャランドゥ全開だったら、
さすがの腐人も手に取るのを躊躇したかもしれん・・・。
や、そんでも買ったけど。

腐人的には、
なさすぎる分には全く問題ないが、
多いのはヤダ!
許しがたい!!


ところで、このシリーズは、
腐人が思うに、
挿絵の志水ゆきさんも楽しんでらっしゃるんでは
なかろーか。

表紙でこそ処理されてましたが、
あとは見事に毛毛毛毛毛!!

イヤーッ
カコミ髭なんてフケツーッ!!!
レーザーもってこい!
この場で、腐人が永久脱毛しちゃるわーっ!!!


・・・ああ・・・
NO!毛こそが美と思う腐人には
この毛毛毛毛挿絵は、つらい試練だったわ・・・(/_;)
ね!裕一!

そして、木原さんもあとがきで言及されてましたが、
秀逸だったのは、白目イラスト。
あの鼻、あのクチビル、
爆笑しました。
グッジョブっす、志水さん。

ただ、ちょろっと出ていたホワイトアスパラが・・・
バックの文字がなければ、
別のモノにみえてしまい、
今度、食するときには、
ちょいと覚悟がいりそうです・・・。
ササミも・・・。

おかげで、湿り気たっぷりのはずのシーンでも
なぜか笑いがとまらない・・・。
なぜなんだ!
二人が真剣になればなるほど笑ってしまう・・・。


そういや気になることが。

あの素晴らしいダサ服をもらった弟二人は
どーしたんでしょうか・・・?
見事に着こなしたんでしょーか??

知りたいぞ、それ。


ちょいとマジメな話もしときましょうか。

これ読んでて、
最近ちょっと感じてることを思い出した。

なんつーか、どうも最近、
自分を変えようとするよりも、
他人や周囲を変えようとする人が
増えてきてる気がするんだよな。

何かあったときもそう。
原因究明するのに、
自分を棚上げにして、
周囲に理由を探そうとする。

友晴が、松尾ちゃんが、
お互いの恋心を実らせることができたのは、
自分が変わっていったからだと思うんだよな。

そして、その変化は、
いろんな自信に繋がり、
今までできなかったことが
できるようになっていく。

他人や周囲を変えるよりも、
ずっと楽だし、
それだけに止まらない、
いろんないい効果がでるんだけどなー。


最後にリクエストとまいりましょう。

このカップルには!
ぜひ!!
結婚式をあげていただきたい!


無理っすかね?

でも、一緒に暮らすとなると、
な、なんかいろいろ大変かも・・・。

だって、オタクとして言わせていただくと!
捨てられません!アレコレは!!

そんで圧死したとしても、本望よ!!
そうであってこそ、オタク・・・。
オタクは死んでも、ブツは死なーんっ!!

って、友晴の服と、松尾のブツとが
せめぎあう部屋になるんでしょーかねぇ・・・。
落ち着かなさそう・・・。

とっても愉しい一時でした。

(73)BL/ビーボーイ 『男の花道』 木原音瀬

以下、読書録。

●16日
(74)BL/シャレード 『渇情』 あさひ木葉
  これまた見事な
  ♪めくっても~めくっても~♪
  ですな。

  休筆されてたとのことですが、
  あら、そうだったんですか?

  っつのも、腐人が好きで追いかけてる人の中は、
  1冊も出してくれない年がある! 

  そうなると、
  休筆してんだか、
  絶筆してんだか、
  構想練ってる最中なんだか、
  ただサボってるだけなんだか、
  さっぱわからん。

  特定の誰それさんのことを
  申しとるわけやあらしまへんえ?
  ええ。


  っても、読者は待つしかできんので、
  待たせてるなぁと思うところがあられる方は、
  善処していただけると、嬉しゅうございます。
[ 2012/01/17 ] 熱く語るぜ!腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。