腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 小ネタ集 5
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小ネタ集 5

●しおり大戦争

『天地明察』は、
確実に血族が好むだろうなぁと思っていたが、
腐人が読みかけで、転がしていたら、
案の定、血族が勝手に持ち出した。

読みかけだから返せーと奪いかえし、
しおりをあけると、
・・・・・ん???なんか飛んでる・・・。

あー!
また、しおり動かしやがったな!!!


まぁ、しおりを使うようになっただけ
マシっちゃーマシなんだが・・・・。

ってのも、それ以前は、
読みかけのページの端を折る
という行為をやっとったんです・・・。

図書館の本でも
たまにこれやってる人みかけるんだが、
腐人は許せんのよぉぉぉぉぉ~

まぁ、クセったらクセなのかもしれんが、
もし腐人が世界の覇者ならば!

一人1枚、自分専用しおりを持ち歩き、
他人のしおりを動かさない!
ページの端を折り曲げない!


っちゅー法を作りたいと思います・・・。


●魔のループ

年末からこっち、マンガ読みすぎな腐人。

ただ、これには理由があるのよーっ!!
   ↑
 って、誰に言い訳してんねん・・・。

前にも書いたが、
腐人の近所のツ●ヤは、まとめ借りすると、
7泊8日で、10冊800円、20冊1200円と、
割引になる。

だから毎回、どっかり借りて、1週間後に返しにいくわけだ。

で、そのまま帰りゃーええのに、
「あ、こないだなかった、6巻がある」
とか、
「あ、新入荷で、××の新刊がある」
とか、
1冊2冊をみつけてまうと、
またそこから10冊、20冊に達するまで
あれやらこれやらを借りこんでしまい・・・

と、抜けるに抜けられぬ
魔のループにはまりこみまくってんのよー!!

あああ・・・どーしたらいいんだ・・・

返却を、店が閉まった時間帯の返却ポストにすりゃ
借りたくても借りられなくなるんだけど、
今いってるところは、
「カウンターにご返却ください」なのよ!

どうやらポストが小さいらしい。

うくくくく・・・・
ただでさえ、11月12月は
読みたい新刊が多いっちゅーのに・・・
そんな誘惑に耐えられるかーっ!!!

ってことで、
どうやら新刊を一通り網羅するまで、
ツタ●へのレンタルマンガ行脚は続行しそうである・・・。

うーん、でももう端数あわせのマンガネタが
切れてきてるんだよなぁ・・・(~_~;)

なんかおもろいもんないかなー。


●ヒッキーの将来

王子には従者がいる。
ヒキガエルのヒッキー(仮名)だ。

ただいま、元気に冬眠中。

眠り姫の目覚めを待つごとく、
王子は目覚めたヒッキーが、
おたまじゃくしを生んで育ててくれるための
お池作りに精をだしている
(っても3歳なので、主導はパパだ)。

しかし。

血族 「え?カエルって番い?」
ママ 「いえ、一匹なんです・・・」


今のところ、
誰も王子に真実を告げられていない・・・。


以下、読書録。

●14日
(53)マンガ 『繕い裁つ人 2巻』 池辺葵
  なんというか、この、
  一見なんにでも流されそうなほわほわした人にみえるのに
  実は結構気が強くて、頑固な市江さん。

  この設定が、この作品よんだときに、
  どっしり地に足がついてるなー
  と思わせるとこなんじゃないのかな。
 
  なんかね、この作品に対しては、
  あーだのこーだの言うとね、
  その全部が、言ってる端から、
  なんか違う気がするんだよな。

  言葉にせずに、
  ただ感じたものを、心に残しとく、
  それが一番いい読み方な気がするなぁ。

(54-61)マンガ 『はじめの一歩 86-93』 森川ジョージ
  85巻まで読んだ後、
  しばらく読んでなかった一歩。

  これはまとめよみしたいんだよな。
  試合途中で巻が切れると、
  こっちがブチ切れそうになるし。

  で、読んで思ったんだけど、
  腐人は鷹村さんの試合が一番燃えるー!!
  普段はアホっつか、
  ボクシングなかったら、単なるアホでしかない野郎だが、
  鷹村のボクシングだけは違うんだよー!

  で、二番目が、宮田君の試合。
  鷹村のボクシングをみてると、
  こっちもむちゃくちゃ盛り上がるっつか、
  なんか無敵になったよーな気分になるが、
  宮田君の場合は、はらはらドキドキなんだよなー。

  すぐに折れてしまいそうな、
  でも強靭な、鍛え上げあられた日本刀、
  そんな感じ?

  あ、それで例えると、
  鷹村は、名剣エクスかリバーか、天叢雲剣。
  強度も切れ味も違います。

  そんで三番目に一歩かなぁ。
  これは量産品のなかで、
  偶然できた異様に強い剣って感じ。

  ・・・腐人よ、一応、一歩が主人公だってわかってる?
  
  ま、そゆことなんで、
  鷹村の試合が読みたいです。
  けど・・・目が心配だなぁ・・・。

(62)マンガ 『青空エール 8』 河原和音
  なんかもう・・・
  ここまで直球ストレート!だと
  逃げようがない。

  もうこのキラキラの波の呑まれるのみ。
  うわー・・・なんかまぶしすぎて、
  自分も浄化されてる気がするー←気だけだよ

  こういう青春おくれてたら、
  腐人の人生も変わってたろうなぁ・・・
     ↑
   無理だっちゅーの


  個人的に水嶋、好きです・・・。

(63-65)マンガ 『はぴまり~Happy Marriage!?~ 6-8』 円城寺マキ
  なんだかんだ言いながら読み続けてる、はぴまり。
  
  だって・・・ベタ好きなんだもん!
  悪いか!←誰にゆーてんねん・・・
[ 2012/01/15 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。