腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 1に目的、2に性格
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1に目的、2に性格

いや、昨日の『シュトヘル』コメント書いてて、
浮かんだ疑問だが、
結局、ユルールたちは「玉音同」をどうするつもりなのか
わからぬままになっている。

これはまぁ、前の巻を読み返せ、
ってな話なんだけど、
もちっと一般論として、

「もし、誰かから、わけがわからぬまま、
 なんか重要そうなもんを預かったら、
 命を狙われる毎日になった・・・場合、
 どうするのが一番いいんでしょーか」


・・・一般論じゃねぇだろ、これ・・・。

っつか、これを子供相談室に電話したら、
「いたずらはやめてください
っつって即切りされるよな・・・。


ま、それはさておき。
そーなったらどーっすっかを妄想してみた。

まず一番は、ブツの確認だよな。
そうしないと、相手の「目的」がわかんねーもん。

って、ただ中身がみたいだけじゃねぇのか、腐人・・・(--)

目的といって、
「この『重要そうなもん』を相手がほしがってる」
じゃないよ。
そんなこたぁ、襲ってきたときにわかっとる。

そうではなく、
「なぜ、その重要そうなもんを
 そいつらは欲しがっているのか」
であり、
「どうすれば、その理由を消すことができるか」だ。


ブツが見るからにわかりやすい貴金属なら、
ぶっちゃけ、そいつをバラしちまえばいい。

・・・って、継承権にまつわる財宝とかなんとかだったら、
ぶっこわして、金の延べ棒にしたら
超ヒンシュクもんだろーが、
こっちの命は狙われなくなるし、
金は手に入るし、一石二鳥じゃん、はっはっはー
   ↑
 こういう人に預けてはいけません・・・



でも、「玉音同」みたいのは、
一番、判断むずかしいだろうねぇ。

その価値が、中にあんのか、
それとも外か。

『シュトヘル』では、まさに「中」なんだけど、
それがわかりゃーやりようがある。

例えば、書類やデータもだけど、
よくある話、保険として、コピーをとっとく、
ってのが、有効だろう。

そう・・・
「1つしかないから重要なものは、
 それを増やしたら、価値はなくなる」

っちゅー法則だ。

『シュトヘル』の時代って、
活版印刷まだだっけ??
ま、あったとしてもまだ伝来してねぇか。

もしその技術があれば、
ガッコンガッコン、玉音同を印刷して、
ばっばらばっばら撒けばいい。

んでもって、できれば学校設立して、
文字を知る人を、どんどん増やしていけばいい。

「秘密」は、知ってる人が増えれば
「秘密」じゃなくなる。

象を一頭殺すのと、
象の体重分のアリンコを殺すのでは、
絶対に後者の方が大変っちゅーやつで。

それを握ってるのが一子相伝ってなら、
そいつ殺せば終いやけど、
1000万部の書物になれば
残るものが絶対にでる。


でもさー・・・
こないだ美術品窃盗犯が、盗んだはいいが、
あまりに有名すぎて、転売先がみつからず、
ブツを返したっちゅー事件があった。

秘密にしても、美術品や宝飾品にしても
バラして価値をなくせば、売っぱらえたりするんだが、
しかしながら、こういうのは一つだからこそ
何倍、何十倍の価値がつくわけで・・・
うーむ・・・ジレンマじゃの・・・(ーー;)

って、己の懐を肥やすことのが
第一になってねぇか、腐人・・・(一_一)。


それと、対応策を考えるのに、もう一つ重要なのが、
相手の性格。

「彼を知り 己を知れば 百戦して殆うからず」
と孫子もゆーとる。

例えば、この大ハンのよーに、
粘着質で残忍な性格なのか。

腐人のよーに、
「ま、いっかー。飽きた」
が口癖なのか。

前者なら、攻撃は最大の防御かもしれんが、
後者なら、忘却するのを待って粘れば勝てる。

他にも、Sなのか、Mなのか。
猜疑心が強いのか、どうなのか。

もし猜疑心が強ければ、
仮にとっつかまって、
いくら、コピーはしてません!
って、返したとしても、
絶対に信じてくんないだろうし。

犯罪だったら、時効も気になる。

いらん追っ手が増える可能性あるもんなー。
って、映画『逃亡者』か。

時効を考える上で、
気をつけなきゃならんのが、
刑事と民事の時効の差。

両方クリアにならんとねー
うっかりひょっこりやっちゃったら、
足ついたなんてこともあるもんねー。
はっはっはー。


って、腐人・・・
あんた、その偶然手に入れたお宝で
稼ぐことしか考えてねぇんじゃねぇのか!


なんか一人妄想で楽しんでしまった。

で、結局。
肝心要の『シュトヘル』の謎は解けてない・・・。
  ↑
読み返せよ・・・(=_=)


以下、読書録。

●10日
(45)BL/ローズキー 『片戀がふたつ』 結城瑛朱
  第一声 「薄っ!」  
  この薄さ、ハーレ●インかと思っちゃった。
  でもローズキーでは珍しくないんだよなー。
  
  腐人が好む作家さんは、どっちかっちゅーと
  分厚かったり、ニ段組だったりすることが多いので、
  本を手に取った感覚としては、
  若干違和感あり。

  っつか、この厚みでいくなら、
  いっそのこと装丁も、ハーレっぽく変えていいんでね?


  で、読んでてですねー・・・うーん・・・
  これ腐人だけかなぁ?
  この文体、この構成、
  まさにWeb畑の人だと思ったの。

  「書籍」の文体、「書籍」の構成じゃないぞ、これ。
  編集さんからのツッコミはなかったのかなぁ?

  久しぶりに、初期の妃川螢さん、橘かおるさんを思い出した。

  「え?そんな違う?」
  とおっしゃる方はそれでいいかと思いますが、
  腐人はむっちゃ気になるー!

  なんというか、Web作家さんの文体構成ってね、
  ボレロのリズムのみ、というか
  水戸黄門のリズムのみ・・・
  ダ、ダダダ、ダ、ダダダ、ダ、ダダダ ダダダ ダダダ
  ダ、ダダダ、ダ、ダダダ、ダ、ダダダ ダダダ ダダダ
  って感じなんだよ。

  音楽でいう、
  音の連なり、ハーモニー、そして情感をあらわす強弱、
  これを本に置き換えれば、
  エピソードの緩急、感情の揺れ、言葉の妙、
  こういうのが積み重なって多重奏として1冊の本となり
  万華鏡のような物語が浮かんでくるはずなのに、
  Webだとね、
  まさに端末に写る画面範囲で、
  すべてが完結しちゃってんのよ。

  で、スクロールして、次の「ダ」に
  またスクロールして、次の「ダダダ」に、
  っつー、まさにそれだけなんだ。

  Webという形態で読む分には、それでいいんだろうが、
  これ、本でしょ?
  
  こんなぶっちんぶっちんした単音のつながり、
  赤バイエルか!
  と突っ込みたくなってしまうのは、腐人だけだろうか・・・。

  まぁ、だからWeb小説って
  読む気しねぇんだけどね、腐人は。
  
  お話としては、できてんだけどなぁ・・・。
  
(46)BL/ルチル 『猫の遊ぶ庭 気まぐれ者達の楽園』 かわい有美子
  ううう・・・この口絵カラー・・・
  額にいれて飾っときたいぜ・・・。
  なんかここまでイメージ通りだと、
  お見事!としかいいようがない。
  
  惜しむらくは、藤原が惚れた長身美人、
  その水着姿をぜひこの麗しい絵で拝みたかった・・・。

  これをショコラで読んだときは、
  腐人も若かったんでね、
  この雰囲気を、ああ、懐かしいと思ったもんですが、
  今、読むと、
  まさにモラトリアムってるよなー・・・と思う。

  というか、今の日本において、
  この「大学」という時代しか、
  息が抜けないのかもしれないが。

  っつっても、
  リアルでは、年月は容赦なく過ぎてっちゃう。

  だからこそ、永遠にモラトリアムってるよーな
  このキラキラした瞬間を切り取っているこの作品が
  すごーくノスタルジィを感じさせてくれるのかもしれない。

  派手さはないんだけど、
  すごく好きだな、この話。

  あ、でも2月にでる、
  大好きな『上海金魚』シリーズの新刊も、
  心の底から、楽しみにしてますんで!
  よろしくです!
  
(47)BL/花丸 『華園を遠く離れて』 鈴木あみ
  いやほら、花降楼シリーズの新刊がでたらさ、
  忍にもどって、ここにたどり着くのが、
  腐人の定番なもんで。

  思うンですけどね、蘇武さん。
  犬か猫でも飼えばいいのに。
  
  で、休日は二人で犬連れて
  チャー●ーグリーンするのさ♪

  忍のような子って、
  健気がすぎると卑屈になるんだけど、
  なんだろな、一生懸命だからかな、
  なんとも危なっかしい感じで
  卑屈にならないんだよなぁ。

  まー・・・旦那がベタぼれだってのも
  大きいか。

  他の連中は、なんだかんだいっても
  外でしたたかにやってけそーなんだが、
  健気な天然が大好きな腐人としては、
  忍はずーっと気になるんだよなー。

  幸せになるんだよー(/_;)
[ 2012/01/11 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。