腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > ニュースいろいろ その4
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニュースいろいろ その4

ホントは、タイムアップで途中挫折しそーな
『放射能のタブー』
に絡めて
いろいろ言いたかったんだが、
あまりにも気になるニュースが連発したため、
急遽、変更。

三面記事が大好物の腐人が
気になったニュースあれこれです。


●別件逮捕は違法だよーん

腐人は三面記事も好きだが、
警察小説も大好きだ。

なので、この「別件逮捕」というのに、
ひじょーに興味がある。

別件逮捕って何?という、善良な皆様のために
簡単に解説すると、

「こいつ、絶対に黒(悪いことしてる)。
 でも、その件でしょっぴくには、
 あまりに証拠がない。
 だったら、なんか別の件でつかまえて、
 警察つれてって、そこで自白させてやる」

ということですな。

BL読みの方に、わかりやすい例としてあげるなら、
木原音瀬 『吸血鬼と愉快な仲間たち』の1巻で
あったアレです、アレ。

っつっても、あの場合、アルへの虐待だけで、
十分問題アリで、
飼い主・・・って暁なのか!?・・・が被害届けだしたら、
器物破損で、十分、立件できるんじゃね?

ま、だいたいどーゆーことかは理解いただいたと思うンで、
何がニュースになったかっちゅーと、

福岡地裁の覚せい剤事件の判決でね、
正当な理由なくカッターナイフを所持していた、として
軽犯罪法違反の疑いで現行犯逮捕された容疑者を、
翌日、ちっと君、なんか変だからっつって(この辺は腐人の妄想)、
令状とって尿検査したら、
覚せい剤の陽性反応がでたよ!あれ、びっくり!
じゃぁ、覚醒剤取締法違反容疑に切り替えて起訴だ!
ってなことをしたら、
「覚醒剤使用の捜査を進めるため、
 別件の軽犯罪法違反で逮捕しており、
 捜査手続きに重大な違法性がある」

といって、無罪判決がでたんですわ。

で、
「違法逮捕で得た尿の鑑定書を証拠と認めれば、
 別件逮捕を助長する恐れがある」
と。

まー確かにねぇ、
「カッターナイフは、
 日用品として携帯していたとも考えられる。
 逮捕の必要性があったとは認められない」
という裁判長のご意見は、ごもっとも。

こんなんで逮捕されてりゃ、
日本人のほとんどが捕まっちゃうんじゃないか?

でも、令状主義と個人情報保護法が、
今の捜査を
ものごっつい手間ばっかりかけるものにしてるのも事実。

取調べの可視化といい、
取り締まり側も変わらなきゃならない時なんだろね。

っつかね、問題化したカレログじゃねぇが、
ニンゲン全員にチップ埋め込んで、
いつ、どこで、だれが、なにをしたかのログとりゃ、
いいんじゃねぇの?

んでもって、そこで税金や保険なんかの監督もすりゃー
王様だって乞食だって、きっちり管理できるだろーよ。

腐人はこれが一番いいんでね?と思うが、
まず不可能でしょうな。

ってことで、これからの実際の事件および警察小説が
どう変わっていくのか、愉しみにしちょります


●夢の仕事が・・・下着店員、男性NG

サウジアラビアの話なんですけどね。
あの国は、
女性が接客業に就くことが原則禁止なんだそうで。

なので、これまで女性用下着店でも、
店員は男性だったんだそう。
一般男子にとっちゃ、夢の仕事だよな。

あったりまえだが、それに対し、
女性の不満が爆発し、
男性店員を禁じ女性店員だけを認める法律が、
やっとこ施行されたんだそう。

残念だったね、男子諸君。

女性になりたいゲイなら、ギリギリいいんじゃね?
ってな気がするが、
アラブって、ゲイはダメだから、
そこまでオープンでは動けないか。

ま、女性に女性が下着を売る、
あるべき姿にやっとこなってよかったね、
ってとこなんでしょう。


●「キメラ」猿 誕生!

近いうちにノーベル賞をとるだろうと言われてる
ES細胞の研究の一環で、
米オレゴン健康科学大学が複数の遺伝的に異なる細胞をもった
アカゲサルを誕生させたんだそうで。

へーへーへー。

いろいろ試して、3匹の子ザルちゃんが生まれたそうですが、
そのうちの1匹はなんと6種類もの受精卵が混在してるそうで、
名前をロクちゃんと言うんだよ、可愛いな♪ ロッくん♬

そう、名前でわかるように、研究者に日本人がいらっしゃる。


マウスなら、胚性幹細胞でできるらしいが、
サルの場合は、それではダメで、
それよりも初期の、
ES細胞より早い段階の「4細胞期」と呼ばれる胚じゃなきゃ
成功しなかったんだそう。

なら、さらに複雑な遺伝子をもってるニンゲンだと、
もっと早くなきゃいけなかったりして、
まだまだ研究する必要があるんだろうな。

っつか、この研究は、
何より、政治と倫理の壁がぶ厚い。

でも、正直、仕事が繁忙期なときは、
己の今そのままのクローンが、
一時的に切実に欲しいぞ、腐人は!!

  ↑
 それは無理だって。


それに、そういう複雑なものをもってる個体が、
無事に成長するのか、
また次代はどうなるのか、
まだまだいろいろあるやいね。

っつっても、非常に興味深いなぁと思う。


以下、読書録。

●5日
(23、24)マンガ 『つなぐと星座になるように 1』 『〃 2』 雁須磨子
  ・・・雁さんのマンガは、腐人には難しい。
  ってわかってたのに、手を出してんじゃねぇ!

  こんなに読めないのは、
  大島弓子さん、佐藤史生さん以来だわ・・・。

  いや、このお三方とも、字は追えるのよ。
  でも表現が、内容が、理解ができない・・・(-_-;)。

  これはもうどうにかしてどうにかなるレベルじゃないんで、
  あきらめるのが潔い。

  言及すればするほど、墓穴を掘るので、
  キャラについて言いたい事あるけど、
  やめとくが吉。
[ 2012/01/06 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。