腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > とりあえず、小休止
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とりあえず、小休止

そう、ぜんぜん終わっちゃいねぇのよ。

ただ、集めねばならない資料が、集まり。
他人に振って任せるものは、押し付け。
あとは、己がこの山を片付けるのみ・・・
っちゅーとこまで、やっとこ辿りつけた、というところ。

・・・あとは、明日からやる・・・。

サンタさん、プレゼントは、ぜひ、自分クローンで!
3人ぐらいもらったら、
1人ぐらいは連休中、本に没頭しまくれるはずよ!!

んで、仕事が片付いたら、食費がかかるばっかなんで、
自分に吸収できるのがいいなー。
んで、またピンチになったら、
ぶにょーんと分離できるのがいいなー。
やさしい悪魔、いないかなー。
    ↑
・・・現実逃避してます、この人・・・。


ま、そゆことでですね、
今、あまりマトモにモノが考えられません。

よって、今日のテーマは、思いつくままに書きチラシ。


「失念!!『黒羽と鵙目 9巻』コメント書き漏れ」
書こうと思って忘れてました。
刑務官の話。

黒羽が心配していた刑務官のホースネタ、
あれ実話でありましたね。

名古屋で起こった事件で、された受刑者は死亡。
やった刑務官は、最高裁に上告が棄却され、
執行猶予付き実刑が確定した。

こないだ例のフロッピー事件で逮捕された
特捜部の人が手記だしたけど、
その新聞広告みたら、
「村木さんの気持ちがわかった」
とか書いてあった。

っつかさ、腐人は前々からゆーとるが、
本当に犯罪者を減らしたいなら、

まず一番に、男の去勢。
そして次に、子供に受刑者体験をさせる。

これやれば、簡単プーに犯罪者減るぜ。
独房にでも1日いりゃー絶対犯罪なんかやるもんか!って思うよ。

ま、それでも犯罪やる人はいるだろうけどね。
でも、その場合は、その他のところに原因があると思う。

んでな、司法関係の人は、
留置所から刑務所まで、体験すべきだと思う。

そんで、考えてくれ、
どんな罪でも、「懲役」か「禁固」しかない刑罰に、
いったいなんの意味があるのかを。

この刑務官は執行猶予がついたわけですけど、
腐人としては、
収監されるべきだったよーな気がするけどね。
その人自身のためにも。

人は、なかなかその立場になってみないと、
相手の気持ちがわからんもんだから。

でもま・・・もし鵙目がムショに入ったとしたら・・・
シンパ作ってでてきそうな気がする・・・。


「ハンパねぇっす!さすが総武さんの地元!」
※わかる人だけわかってください、このタイトル。

ダーリンと走っていたら、
なんだかヘンチクリンなシルエットの車がいた。

なんじゃろ?と思って、通り過ぎながらみると、
明らかに、どこかに激突した車で、
バンパーはもげかけ、
ボンネットはぐしゃっとなったまま
隙間があちこちにあいて、エンジンがみえている。

ライトも、なんだか首をかしげているし、
エンブレムも、そこ、定位置じゃぁねぇだろう!というとこに
くっつく・・・というより、ぶらさがっている。

動き出したので、しばらく併走していると、
なにか金属が回転しながらひっかかってるイヤんな音が
ずーっとずーっとつきまとっているのだが!

乗ってる兄ちゃんたちは平気な顔して、
しゃべっている・・・。

さすが、総武さんの地元ナンバー・・・。
ハンパねぇ・・・。

でも、なるはやで
板金に修理もってったほうがいいと思うなぁ・・・。
そのままだと、エンジンの中に雨水入るぞ。


「お届けします!王子の手料理」
先日、血族が
公園で遊んでいる王子と会った。

すると、おもちゃのフライパンを、
「はい!」
と差し出してきたんだそーだ。

「おや、なに?」
と中を見たところ・・・
『ガの幼虫のポワレ
 砂場の砂と雑草を添えて』


さすが、ムシキング・・・。

そこに、同じ公園にいた見知らぬ女の子が、
何をしてるのか不思議に思ったのか、
ポテポテと近づいてきたんだそうだ。

それに気づいた王子は、
その女の子にむかって、血族に差し出したのと同じ様に
「はい、どーぞ」。

女の子は、なかを見た瞬間、
うわーんっ!とママのところに走って戻ってったそう・・・。

王子・・・
見た目は天使のように可愛いのに、
そのままじゃモテない君になっちゃうぞ!



あとなんだったかなぁ・・・
いろいろ拾ってんのに、
拾う端から、脳からボロボロこぼしてるもんで、
また思い出したら書こう。

って、今年何回ゆったかしらん・・・。
あーあ、マジで、放置ネタそのままで年越えそう・・・。
もし、待ってらっしゃる方がいらっしゃったら、
ごめんなさい。

なんかね、もうね、何を放置してたかすら怪しいの・・・。
ふふふふふ・・・・・←あ、壊れた。


以下、読書録。

まず、放置物件。

(840)BL/ガッシュ 『らぶあらぶ ~はわわ大誘拐!~』 高峰あいす

  いやもう、このタイトルからしてすごいよね。

  ある意味、
  これに耐えられる方はどーぞ、と
  頭からゆってくれてる分、親切なのかも。

  これ、褒めてんですよ、一応。

  心も脳も、現実が飽和状態にあるときなんか
  無性にこういう「ありえねーだろー!」的な話が
  読みたくなるのは腐人だけですかね?

  昔はそういうときはリーフを読むべし!と思ってたんですが、
  なくなっちゃったからなーレーベルが。

  今の腐人にとっちゃ、すんごくビンゴで。
  どーせなら、優の話も作ってくんないかな。
  え?南と?
  うーん・・・・・・・・・・・
  もうちょいひねりが欲しいぞ、腐人は!

  で。
  ふと、思う。
  リアルでアラブな方が、
  ハーレクインやBLのアラブもんを読んだら
  どう思うのか、ちょっときいてみたい・・・。

(841)マンガ 『花に染む 3』 くらもちふさこ
  ふむぅ・・・。

  腐人にとって、くらもち作品というのは、
  永遠に味がなくならない、
  そして、噛めば噛むほど味が変わるガムのようなもの。

  まず、ただ、ストーリーを追うだけの読みをし、
  それから、いろいろぐるぐる考えてしまう。

  特にこのお話は、
  どこの位置から読んだら安全圏なのか、
  未だつかめてないもんで、
  自分の視点の置き所に悩むんだよなー。

  もしかしたら、ものすごくシンプルなのかもしれないが、
  でも、本当にその線でいいんだろうか?
  その線だと思って、思いいれ深く懐いちゃったが、
  陽大が違う線を選んだら?
  ・・・それはダメージでかいよな・・・。
  うーんうーん・・・と、
  なんか未だに境内にいる野良猫気分で読んでます。

  誰からの餌を定番とすればいいのかわからん・・・って感じ?

  ま、ある意味、それがわかっちゃった段階で、
  腐人の中でその話は終わるんだけどね。

  とりあえず、今の段階では、
  全員愛人ということで読もう。
  
  ・・・そう・・・一言言わせてもらえばね、陽大。
  あんたがはっきりすりゃー、
  こっちは悩まねぇんだよ!!
  このタラシ!!

 
  あ、すっきりした(●^o^●)。

●21日
(842)同人誌 『セレクション 2』 谷崎泉
  いまだ継続中の『君が好きなのさ』ブーム。
  
  ま、浅井の過去ほじくったら、
  山のよーにでてくるだろねぇ・・・。
  っつか、ちょっとウカツじゃね?

  それにしても、つぐちゃんが外に出るのって、
  年々減ってってんじゃないの?
  30超えたら太るぞー・・・。

(843)BL/ビープリンス 『青髭公の花嫁』 紫真晶
  ふむ・・・
  こういうおとぎばなしの踏襲が作風なのか?
  ま、いいや。

  そう・・・腐人はそれよりもなによりも、
  アレがでてきて以来、
  ずーっとずーっとずーっと、
  ソレだけが気になっていた・・・。

  青髭公。
  ちょいと訊いてもいいですか?

  「もし、穴より、う●こがデカかったら、
   どーすりゃいいの?」


  っつか・・・ぜってー不潔だと思うの!!
  数時間ならまだしも、数日ったら、
  その間、ずーっとずーっと
  洗われないままってことでしょ!?

  ダメーッ!!そんなの赦せん!!
  生まれちゃいけない生命が生まれるわっ!!

  そーいや師匠は、
  ソレが展示されてる博物館にいったとゆーていた。

  ・・・匂いってどーなのか、訊くの忘れたな・・・。

  なんかね、もうね、
  ただただ、そればっかりが気になって、
  ストーリーなんかどっかいっちゃって、

  「ギザギザがあるっちゅーなら、
   そこを通ってでてきた●んこは、
   ギザギザマークがついてるんだろうか・・・」

  「もし、万が一下痢ったら、どーなるの・・・」

  「いやいや、ウォッシュレットのようなものがあれば、
   洗える・・・いやいや、そんなものがあるわけねぇ!」

  ・・・と、シモはシモでも、
  びろうなシモの妄想にばーっか
  夢中になっちゃってねぇ・・・。

  BLを書かれる皆様、
  もしソレを書く場合には、
  腐人がストーリーに
  集中できなくならない程度の説明を
  本文中にてお書きくださるよう、お願い申し上げます。

  じゃねぇと、
  生産物と妨害物の関係が気になって気になって、
  受けと攻めなんてどうでもよくなっちまうんで。

  ところでさー、ものごっつい疑問なんだが、
  これまでの嫁を吊るしてるけどさ、
  一番最近のでも、数ヶ月前なわけでしょ?
  なんで血の海が残ってんの??
  血痕ならわかるんだが・・・。

  それになにより、なんでウジがわいて腐ってないのか、
  いやいや、それ以前に、もっと垂れ流してるから、
  血とソレが混じった
  とんでもない匂いになってると思うンだけどなぁ・・・。
 

  もう一個の人魚も、突っ込みたくってたまらない。
  「姫王」って、「姫」と「王」を並べるのは矛盾してんだろ!
  これは、階級を表す言葉だっての。
  どーせなら、姫にいさま、ぐらいゆって欲しかったかも~♪
  ※わかる人だけわかってください。


  やって悪くない企画だとは思うけど、
  もうちょっと調理法を考えたいところ。

  そう・・・由貴香織里『ルードヴィッヒ革命』とか、
  藤田和日郎『月光条例』とか、
  換骨奪胎するなら、あれぐらいのアレンジが欲しい。

  っつか、個人的には、
  もうコメディにしたほうがいいと思うンだけど。
  そもそも、男の花嫁ってとこで、
  「ありえねー」って、笑うしかないわけじゃん?
  
  なんというか、「男の花嫁」ものが書きたいのか、
  「おとぎばなし」のアレンジが書きたいのか、
  その辺が、なーんかどっちつかずにみえる。
  だからか、なんか散漫なんだよねー。

  もし第二弾をやるならば、
  自分はこれで、何を一番やりたいのか、
  を、ちょっとつきつめていただきたいかな。
[ 2011/12/22 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。