腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書 > 白菜と茶
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

白菜と茶

ううう・・・腰が痛い・・・。

そろそろ骨盤が歪んでくる時期な上、
昨日、金太郎と化した姫に、
馬なのか熊なのかの代わりに乗っかられたもんで、
胸のランプが点滅中・・・。

っても、2歳児とはこんなに理解してるもんかと、
ちょっとびっくりしたのが、
腐人が総料理長とキッチンにいるときは、
ものいいたげな視線はむけてくるものの、
「遊ぼう」とはゆってこないところ。

子供って、大人が思う以上に
わかってるもんなんですねぇ。

っても、キッチンからでてきたら、
馬にさせられるんだがよ・・・(;一_一)



さて、昨日書いた白菜メニュー。

木原音瀬さんのツイッターをみると、
昨日も鍋だったようで。
腐人も鍋きらいじゃないですが、
3日は、飽きてくるかもなぁ・・・。

あの後、そういえばと思い出したのが、
大量の白菜があったときにやるもの、
ロールキャベツならぬ、ロール白菜

腐人家では、たまにやります。
手順はロールキャベツと同じなんだけどね。

ポイントは、ひき肉の塊を巻いていくのではなく、
ミルフィーユ状態にすること、かな。

端的にゆーと、ゆがいた白菜の葉っぱの上に、
中身になる具材料を、薄く、のぺーっと延ばす。

それをクルクルっと巻くと、
自然にミルフィーユとなるわけです。

そのんが白菜全体に味がしみこんで旨いんだよね~。
腐人家では、
昆布だしベースに醤油とお酒他で味付けした
和風味でくつくつ炊いて、食べます。


ただ、腐人的に、白菜というと、
むかーしむかし、もう亡くなった祖母が、
毎年つくってくれていた、漬物を思いだす。

いわゆる戦争の食糧難を生きぬいてきた人なので、
身体がダメになるまでずーっと畑で野菜を作っていた。

そして、収穫したものを孫子に送ってくれていたのだが、
その中に、祖母がつけた漬物がありまして。

聖護院大根のたくあんと、白菜の漬物だったんですが、
口の肥えた今だと、どう思うのかわかりませんが、
当時は、これが美味しくて。
ご飯の親友でした。

なんかそれが懐かしくなって、
血族が白菜の漬物を買ってきたんですけどね。

こーれーがー・・・マズイ!
いや、正しくはマズイじゃないな。
ぜんぜん、漬かってないじゃん、この漬物っ!!だ。

なんというか、
もっとゆずの風味をきかせたほうがいいね、
とかゆーよーな、
最終レベルの味付けの話じゃなくって、
基礎の基礎、塩も旨味も白菜に入ってないよ、この漬物ーっ!!
という話。
これ、生白菜の味だけじゃん・・・(~_~)。

京都の某店なんですけど、
前から味落ちた?と思ってはいたが・・・うーん・・・。

そこまで言うなら、自分で漬ければ?と言われそうだが、
祖母がやってた手間を思いだすと・・・
ごめんなさい、もう文句は言わずに食べまする・・・という感じ。

思えば祖母は食べることも大好きだったが、
作ることにも手間を惜しまなかった。
・・・その血は、どこに消えたんだ・・・?



ま、そんな白菜の漬物を
ブーブーいいながら食ってたとき、
お相伴に、いただきものの玉露を飲んだ。

玉露・・・うまいんだが、
本当に美味しくいれるのが難しいから、
普段は手を出しません。
お茶、大好きだけど。

だから久しぶりだったんだけど・・・
いやはや、
「でがらしでも、玉露」
なんですなぁ・・・。
ちょっとびっくりした。

でも、だからといって、
普段飲むお茶のランクUPは論外で。

ってのも、腐人家の面々は、
酒を全くといっていい程、飲まない。
一番飲む血族でも、
発泡酒350ml缶1本でご機嫌になるという
お手軽さなのだ。

とはいえ、果物浪費がすごいから、
エンゲル係数はちっとも低くないけどね・・・(^_^;)。

そして、酒の代わりに、お茶の消費量はすごくって、
特に腐人はでがらしが大嫌いだから、
安い茶葉だと、2煎ぐらいが限界で、
すぐ新しいのに換えてしまう。

だから、
「そんなに高くないのに美味しいお茶」には
ものすごーくこだわるのだ。

ってことで、
日本茶はコロコロ変わりますが、
紅茶は定番品が決まっている。

それは、大阪にある紅茶専門店ムジカの、
カトマンズ・フレグランスという銘柄だ。

ここ10年ぐらいかなぁ・・・
年とともに、
あまりタンニンが強いお茶が飲めなくなってきて、
でも、牛乳大嫌いな腐人としては、
紅茶は絶対にストレート!
が譲れず、うーんうーんと悩んで、ムジカに相談したんですわ。

ムジカという紅茶専門店は、
知ってる人は知ってる店なんですが、
日本の紅茶の草分け的な存在である、と何かで読んだ。
なんだったっけな・・・。

大阪の堂島に店があり、関西にいた頃は、
そこにお茶しにいったり、茶葉を買いにいったりしたが、
関東にきてしまった今は、
通販で茶葉を買ってます。

・・・そう・・・ここはポリシーがあって、
お店はネット通販してないんですよ。
※たまに、ムジカのお茶、をネット通販してるサイトはありますが、
店が運営してるとこじゃないです(今日現在)。


なので、お店に注文するのは、
電話かFAXのみになります。

自分のところで仕入をしているため、
店に並ぶ商品が、その年の出来具合で変わるし、
こちらの好みに適したものを薦めてもらえるという点でも
電話注文をお奨めしたいなぁ。

そんときそんときで、おもしろいものあったりするし。


腐人の場合、
ダージリンのファーストフラッシュでさえ、
茶園によっては、キツイと思うぐらい、
強いのがダメになってましてね。

昔、ムジカで購入した、
非常にレアな茶園のダージリンのファーストフラッシュならば
口にあったんですが、
レアなだけあって、そのときしか入荷がなくてですねー、
じゃぁ、それに一番似てるのをーと頼んだところ、
カトマンズ・フレグランスを薦められたんです。


このお茶、ネパールのお茶なんですが、
地理的にはダージリンとシッキムが採れるところのご近所さんなんで
お茶の性質的にはよく似てる。

等級も、すごーくいいのに、ネパール産というだけで、
ダージリンの約半値・・・。
・・・いいんですか・・・?って思っちゃうぐらいお得なの。


お茶って、蒸らすだけのつもりが、
うっかり注ぐの忘れて、抽出時間が長くなっちゃったりすると、
ものすごーく渋みがキツくなりません?

だから腐人は、外で紅茶を頼むとき、
さし湯
※ポットじゃなくて、カップにいれて、
  紅茶そのものを薄めるお湯

を、お願いすることが多いんですが、
このカトマンズ・フレグランスのすごいところは、
長時間抽出しても、ぜんぜん渋くならんのです!

これはちょっとびっくり。

お茶としての味はちゃんとあるし、
色はやっぱりすごーく濃くなるんだけど、
渋みは、なぜだかわからないけど、ぜんぜん出ない。

なので、腐人家ではすっげー邪道なんですが、
最後の一煎は、かなり放置します・・・。
平気で数時間・・・。

でも渋くなく、苦くなく、でがらしでも味のある紅茶が
できるんだよ・・・不思議だ・・・。

ああ、ひどい飲み方して、ゴメンナサイ・・・。


強いクセがないので、なんにでもあうし、
お茶だけ飲んでも、美味しいし、
これに慣れてくると、
他の紅茶を試す気がなくなってきましてねぇ。

フレーバーのきついのとか、
たまに浮気して飲む分にはいいんだけど、
ずーっと連れ添うカミさんとしては、
カトマンズ・フレグランスがいいな、
というのが腐人の結論。

ってことで、いっつも、じゃぶじゃぶ飲む用に、
まとめ買いしております。


じゃぶじゃぶ飲む用といえば、
以前、師匠からいただいた
一保堂のほうじ茶も旨かった・・・。
さすがという感じで。

ああ、そういえばもう大福茶の時期ですなぁ。
あれもいただいたが、旨かった・・・。

そう・・・『FLESH & BLOOD』で、
水かミルクか酒しかない世界があったが、
・・・絶対に腐人は耐えられん・・・(ToT)
コーヒーも、紅茶も、ハーブティーも、
緑茶も、ほうじ茶も、玄米茶すらないなんて!!!

っつか、海外で何が許せんって、
無糖飲料の少なさよっ!!!
それとウォッシュレットがないのと、風呂!!!

なんで、あれで耐えられるんだろう・・・。

日本で、
今日はどのお茶のもーかなーとかやってるとき、
日本人に生まれてよかったなぁ・・・と、つくづく思う。



以下、読書録。

●18日
(835,836)マンガ 『残酷な神が支配する 1』『 〃 2』 萩尾望都
  リバイバルブーム中。
  最後までいってから、まとめてコメントしよーかなー。

(837)同人誌 『セレクション 1』 谷崎泉

  こちらもリバイバルブーム継続中。

  同人のいいとこは、
  つぐちゃん以外の人の視点のお話が、
  読めるところだよなー。

  それも無理にエロ入れる必要もなく。

  ぜんぜん、つぐちゃんや浅井と関係ないんですけど、
  矢島先生の話が読みたい・・・。

[ 2011/12/19 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。