腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > サイフとクーポン
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サイフとクーポン

の前に。

ツイッターをみていたら、
木原音瀬さんが、
「全裸男子に何か1点だけ着せるとしたら」
というお題に、
「三十五歳以上サラリーマンなら、
 薄いシースルー的な黒いナイロン靴下!」

というお答えをされておったが、
腐人的には、
「同じく、35歳以上サラリーマン限定で。
 みるからに安っぽく、くたびれたネクタイ」


・・・いや、45歳以上でもいいかも・・・
個人的には、もう一個欲望があるが、
それは犯罪か・・・?

ちなみに、そっちは
「オムツ幼児」
である・・・。

いやあのオムツでプリプリになってるお尻が
ホント、萌えなのよねぇ・・・・。

そう・・・コーギーのケツも、超萌え。
散歩してる後姿とか、むっちゃそそるのー(>_<)!!!
あの腰の振りは、犯罪だと思う・・・。


さて、本題である。
・・・っても、今日はアホネタですが。

腐人のサイフは、しょぼい。
なんたって、価格が105円だ。
立派なわけがない。

が、非常に使い勝手がよろしい(腐人的には)ので、
クチが壊れて、
ぼろぼろとカードがこぼれても、
修繕して使っている。

みかねてブランド物をいただいたりするのだが、
ブランド物って、どうしてあんなに立派なのか。
外側が×万円もするなら、
中身もそれなりにいれないと格好がつかんじゃないか!

ゆっちゃぁなんだが、腐人のサイフは、
中身もしょぼい。

金の多寡に関わらず、
いつでも、レシートやカードやクーポンや回数券で
ぱんぷくりんに膨れ上がっているので、
てっきり金もあるもんだと思い、
いざレジで、開けたら30円・・・なんてことをよくやる。
    ↑
  学習しろよ!


ちなみにそういうときは、
「すいません!
 持ち合わせが足らないので、
 これ戻していいですか」

と、きっぱり謝って、売り場に品物を返しにいく。

クレジットカードがあるから払えなくはないんだけどね。

恥ずかしくないのかって?
えー?別にー?
そんで万引きするほーが、人として恥ずかしいじゃん。

こないだとある店を出たら、
その植えこみの陰に、
伝票が捨ててあって、
これ、ぜってーこの追加オーダー分
支払わずに食い逃げたな・・・と思った。

腐人は、こういう方がなんだかな、と思うンですが。



回数券もなー、
ICカードあるじゃん、回数券なんかやめたら?
とよくいわれますが、
ちょっと待って!!!

回数券はね!
10枚分のお金で11枚くれるのよ!!!



ってわけで、腐人のサイフは、
いつもお金じゃないもので
ぱんぷくりんにデブデブしてるので
スリムにやせさせようと、たまーに中身を検分する。
 
そうすると、腐人の場合、デブる主な原因は
ポイントカードではなく、
お店がくれるクーポン券であることがわかった。

精算するとき、
「次回お使いください」
とかってくれる、あれである。

腐人の場合、
テリトリー内はよくうろちょろするもんで、
そのあちこちの店のがたまるのよ。

で、1度でも、
あ!こないだもらったのにもってくるの忘れた!
ってな経験をすると、
それを繰り返すのがいやで、
ついついついつい、ぜーんぶのクーポンを
サイフの中にぎゅーぎゅーぎゅーぎゅー入れちゃうわけだ。

・・・だからデブるんだって。

なら、使えばいいんじゃん!と、いうことで
店に行く。
食う。
金を払う。
そして、また、クーポンをもらう・・・・・・(T_T)

いや、もらえて嬉しいんだけど、
本来目的の、サイフダイエットができない・・・。

この魔のルーティンにハマっているのは
腐人だけだろうか・・・。

なんかいい解決法があったら、教えてください・・・。
連絡先は、腐人会で。
      ↑
だから入口ねぇだろう!



追記

上のお題、もう1個、思いついた!

「こちらは40歳以上のサラリーマン限定。
 あからさまにわかる、ヅラ」


ハゲを隠して、ナニは隠さず。
なんて男らしいんだ!ケケケケケ・・・
   ↑
 鬼だ・・・悪魔がいる・・・
  



以下、読書録。

●15日
(829)BL/リンクス 『その目で見るな』 可南さらさ
  腐人は、よく書いてるけど、
  至るまで、と、至った後、を読むのが好きなのだ。

  それって別に身体の話だけというわけじゃなくって、
  「至る」ってのは、心、つまり両想いになるまで、
  という場合もある。

  ここのところリバイバルブームになってる
  『君好き』などは、この道のりがものすごーく丁寧に書いてある、
  スローフードならぬ、スローラブストーリー。
  つぐちゃんの心が、3歩進んで2歩下がりながら、
  ゆっくりと浅井さんに近づいてってる・・・。

  とゆーのと比べてしまうとですな、
  なーんか、
  「え?なんで?もっと拒絶せんのか!?」
  ってな気が若干。

  まぁ、そんだけ魅力的だったのかね。
  それか最初から実は恋に落ちてたか。
  
  個人的にはチープじゃないラブがいいので、
  なんかもうちっと抗って欲しかったかなぁ・・・。

  ところで、家主はいつお帰りで?
  腐人が家主なら、叩きだしそーな気がする・・・。

(830)BL/ラキア 『最凶の恋人 3』 水壬楓子
  ま、これは黒ラキですから、
  ア行の発声練習の嵐で、当然だわな。

  年末に向けてなのかしらないが、
  暴排法の適用事例が増えてきて、
  今だったら、どう書くのかなぁ・・・
  いやいや、BLヤクザだからねー関係ねぇやねー
  とか、つらつらと。

  ヤクザといえば、あともうちょっとで!
  腐人へのクリスマスプレゼント(と勝手に思ってる)
  『黒羽と鵙目 9』が読めるんだわっ!!!

  週末あたり、早売りでないかなぁ・・・。
[ 2011/12/16 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。