腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > あと1ヶ月かぁ・・・
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あと1ヶ月かぁ・・・

他人の混乱に巻きこまれ、
もう今日のエネルギー残量が0である。

従来の腐人の仕事のスケジュールでゆーと、
ただでさえ、これから花粉がおさまる頃までは、
バッタバタのばったばたなのに、
いつも以上に、むちゃくちゃなこの現状・・・。

なんとかなるのだろうか・・・(ーー;)

ま、なんとかならんでも、時間は前にしか進まんし。

ものごとはすべからく、
なるようにしか、ならーんっ!!!

ってのが腐人のポリシーだ。

もうちっと思い悩めよ・・・腐人・・・。


さて、ってことで、今日のブログはまったりと
時事ネタでもいきましょう。

こないだ自転車の無理な横断から、
死者を出す重大な交通事故を誘発したということで、
自転車にのってた人に、禁固刑がくだった。

まぁ、腐人もバイクにのってて、
チャリンコとタクシーとは、いつも火花を散らしているし、
彼らとのヒヤリハッとの回数は、両手両足に余るんで、
もっと重くてもいいんじゃないかと思うぐらいだ。

ってのもさー、
特にチャリンコと歩行者、
いわゆる交通弱者と言われる層にみられる
開き直りがさ、どーなんだ(~_~)?と思うんだよねー。

「こっちとそっちなら、
 事故になったら、そっちに非って言われるんだぜ。
 ひけるもんなら、ひいてみな~」

と、言わんばかりの姿勢で、
交差点をナナメによぎったり。
赤信号を無視して直進したり。
横断歩道じゃないところを、己のペースでのたのた歩ったり。
ふらふら車道にでてきたり。
 
交通ルールを無視してるやつを撥ねても無罪!
って法律をつくってくんねぇかと、
マジで思うぞ、腐人は!

ま、それはともかく。

冒頭の事故誘発への禁固刑だが、
先日、こんなことがあった。

腐人がダーリンでパルパル走っていたときのこと。
次の信号で右折がしたかった。

原付の右折は、片側三車線以上の場合はニ段階、
一度直進して信号の向こう側までいって待ち、
信号が変わったら、90度曲がって直進する、
っちゅーのをやらんと、切符きられんのよ。

でも、そうじゃない道路では、車同様に右折となる。

これがねー・・・なかなか問題で。

ってのも、バイクは原則左端を走るのが交通ルール。
一車線で、そやって左端を走ってると、
横をびゅんびゅん車が直進する。

そういう車の流れがある中で、
左端を走ってるバイクが
右折のために信号で右端にいけるかってぇと・・・
正直、体を張って、命を張って
左端から右端への移動をせねばならない。

だから、右折がしたいときは、
原則左端といわれてるの承知で、道路の真ん中を走るのよ。
車を通させないように。

ただ、原付には速度制限もある。
出そうと思えば60キロ近く出せなくはないが、
そんなのやったら、2万近い強制献金をさせられる。

何度目かの強制献金の憂き目にあって以来、
こんなもんに金払うなら
買うの我慢してるBL買うほーがええ!!!

と、スピードを出すのは、××キロまでと、自分ルールを決めた腐人。

だから、この先にある信号での右折のために
道路の真ん中を走ってても、
その速度ルールは守ってたんですよ。

ま、ある意味、道路の迷惑ではあったんだが・・・(^_^;)。

でも、もともとの道路の制限速度も40だしねぇ・・・。
そんな交通量が多かったわけでもないんで、
渋滞原因までは、いってなかった。

それにね、
そこの道は、周囲の道路が極細ばっかだから、
あえて太めに、荷さばき用の路駐をみこして作られてる道路なのだ。
実際、いつも路駐だらけになるので、
中央線は追い越し禁止のオレンジ線になっている。

にもかかわらず!だ。

腐人の後ろにいた車が、急にアクセルをベタ踏みし、
ほぼほぼ車体を対向車線にはみ出しながら
腐人を追い抜いてったのだ。

対向車がすぐそこにいるのに。
右車線にも左車線にも塞ぐように路駐車がいるのに。

間一髪対向車にはぶつかりませんでしたが、
もしこれで衝突事故になったら、
これ、腐人が誘発したって捕まっちゃうのかね???

・・・それはなんか納得がいかないぞ・・・(~_~メ)。

まぁ・・・関東にきて、大阪ほど運転が荒っぽくなくていいわねぇ・・・
と、感心してた頃から××年が過ぎ。

昨今の社会全体に漂う不満のせーか、
どうも、このごろ、運転する人に心の余裕がないような気がする。

って、あんたもやろ!腐人!!


以下、読書録。

●30日
(762)マンガ 『沈夫人の料理人 2』 深巳琳子
  これグルメマンガなんだけど、
  なんだろ、この面白さ・・・と思って気づいた。
  そう!これ薀蓄がないのよ!!

  グルメマンガによくある、ひけらかすぞ薀蓄!!
  っちゅー男連中が好きそーなアレ、ね、
  正直なとこ、腐人は辟易している (ーー;)。

  そんなもなぁな、
  リアルでげっぷがでるほど腹いっぱいなんじゃ!

  なので、このお話を読んでると、
  ただただ沈夫人が羨ましくなる。
  気持ちいいぐらいのMな料理人をいたぶりながら、
  毎日毎日、超旨いもんを食えるなんて・・・
  ああ!腐人も沈夫人になりたい!!

  あ、でも腐人の場合、味もうるせーが
  食材が超偏食なんで、そこでつまんなくなるか。
  ああ、でも、こないだの高級中華Fの料理は、
  どれもこれも旨かった・・・(T_T)。

  この沈夫人、料理人にとっちゃ、
  これほどまで作り甲斐がある人はいないだろうね。
  うちの総料理長もよく言うが、
  口うるさいのがいるから、料理の腕があがる、というものらしい。

  ってことで、この沈夫人と李三は、
  いいカップル?なんでしょうねぇ。

  あの白菜のカニあんかけは食べたいなぁ・・・。
  李三、腐人にも作ってよ!!

(763)BL/キャラ 『二人暮らしのユウウツ』 夜光花
  なんというか・・・もし歩のよーなのがいたら、
  いらっ・・・としそうな気がする。
  ゆっちゃぁなんだが、腐人の性格は、かなり西条で、
  まぁ、メシが旨いなら、存在を許してやるかって感じ?

  ・・・っつか、手作りカニクリームコロッケが!!
  普通に食卓に並ぶ腕なら、
  多少うざかろーが、いらつこーが無問題。

  ・・・ん?ここまで書いてハタと気づく。
  この関係・・・最近、どこかでみた・・・。

  そう・・・沈夫人と李三、西条と歩、
  その違いは肉体関係のみ!?

  ま、いいや。

  前も書いたが、
  腐人がこのシリーズで気になってンのは、
  パパです。
  よろしく!

(764)BL/ビーボーイ 『Cold Sleep』 木原音瀬
  年内に再読したいなぁ・・・とぼんやり思っていた。
  再読ってゆっても、もう何度目なんだかわかんねぇんだが。

  リブレ版です。
  絶版の復刻で何が嬉しいって、
  書き下ろしがついてたり、未収録が入ったり、
  新しい話が読めるのがいいんだよねー。

  で。
  これを初めて読んだときのことを思い出してみたんだが、
  ある意味、読者は、
  この『Sleep』のときの透と同じ位置、真っ白なんだよね。

  それが『Fever』まで読み終えて、再読すると、
  今度は同じ話でも藤島の立場になるわけで。
  それがおもろいなぁと思うのだ。

  記憶喪失ネタは、まぁ腐るほど読んできましたけど、
  個人的には、これが一番好きだなぁ。
  なんつーか、やっぱ木原さん、一味違う。

  で、もし自分が記憶喪失になったら?を考えてみたが・・・
  わからん。
  だって、どんな感じになるかわからへんねんもん。

  もし今の性格の地はそのままで、なら
  しばらくどーっすっか・・・と思うかもしれんが、
  そのうち悩んでることに飽きてきて、
  「ま、いっかー。なるよーになるさ」
  となると思うが、
  透のよーにその地が変わってしまったら??

  そゆこと考えてると、
  「んなもん、なってみんとわかるかい」
  が結論になってくる。

  で思うのは、なった方も困るだろうが、
  どっちかっちゅーと周囲のが
  しんどいんじゃなかろうか。

  新しい別の誰かなんだと割り切れればいいだろうが、
  例えば、溺愛していた息子が記憶喪失になった母
  ・・・これでゆーたら藤島のほーが記憶喪失になったら、
  ですな、もう・・・考えただけで恐ろしい・・・。
  記憶がどうこういう前に、押し付け愛に窒息しそう・・・。
  
  ま、このママ話は、『Light』でいたしましょう。
[ 2011/12/01 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。