腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > やっちまったぜ、わっはっは
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっちまったぜ、わっはっは

昨日は、血族の節目となる誕生日であった。

よって、ずいぶん前から、
腐人家総出で、ご先祖様のお墓に参り、
その後は、A駅のそばにある高級中華で
お祝いしようと決まっていた。

何事もいい加減な腐人と違い、
血族は細かいので、
完璧なるスケジュールをたて、
切符も予約も全て手配した。

そのスケジュール表にしたがい、
起床も、乗車も、墓参りも粛々とこなしてゆく、腐人一家・・・。


ところで。
話は戻るが、ご先祖様のある墓は、
腐人一家が現在住んでいる土地からは
越境しなければならないところにある。

ちょいと遠いので、腐人家からはいつも特急に乗っていく。
その先に、観光地があるもので、
この特急は人気があり、
特に今のような紅葉シーズンともなると、
30分に1本の特急すべての座席が埋まる状態になる。

よって、行きも帰りも、
本日のメインイベントであるお店の予約から逆算し、
一番ロスのない時間の特急の指定をおさえておったのだ。

墓参りを終え、駅につき、あと10分15分で時間だねー
という状況になったとき、
血族たちがちょいとご不浄に行くと言った。

ならば、腐人は読みかけの本が佳境に入ってきたので
ホームのベンチに座って読んでるわ、
っちゅーてだな、一人先にホームに行ったんですわ。

すると・・・寒かったんだよ。
うん。

でね、
指定席の乗車位置なんか無視して、
お日様求めてフラフラして、
日向ぼっこをしながら読書にふけっとったんだな。

まさに手に汗握る展開で、
「わ!きゃ!いやー!!」
ってな感じに、腐人は男たちの世界に没頭していた・・・。

そして、ヤマが一区切りつき、気づく。

ん?
電車、来るの、おそくね??
今、何時だ?


と、時計を持ってなかった腐人は
ごそごそとカバンから携帯を取り出し、
パカリとあけると・・・
血族からの着歴とメールと留守電マークが勢ぞろいしていた・・・。

あんぎゃーっ!!!
やっちまったーっ!!!


そう・・・
日向ぼっこしながらの読書にふけりすぎて、
腐人は特急に乗りそこねちまったんです・・・(;一_一)

駅に一人、とりのこされる腐人・・・。

♪汽車は~腐人をの~こし~
 ひかぁ~りのう~みえぇ~♪

さぁ!どうなる!?
どうする!?腐人ちゃん!!



と、ここまで書いた午前中。
その後、書ききるつもりだったんだが、
メシ食って戻ると、
仕事が怒涛の勢いでおしよせまして・・・(/_;)
ちょいとタイムアップになりました。

よって、不本意ながら連載します。

くっだらねーアホ話ですが、
よろしければおつきあいください。


ってことで、昨日放置の読書コメントもまた延期。

一応、カウントのみ。

●23日
(749)一般本 『警官の条件』 佐々木譲
  むっちゃえかった・・・・(T_T)
[ 2011/11/24 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。