腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 早売り事情
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

早売り事情

普段、あまり行かない街に用事があった。

腐人としては、今日という日は、
『おおきく振りかぶって 18巻』早売りを買う日!
である。

いつもなら、こういう日は、(ピー)にあるA書店にいく。
A書店は、入荷が、恐らく日本でトップクラスに早く、
昨日の夕方、遅くても今日の朝には入荷してるはず・・・
と腐人は読んでいるからだ。

ただ、ここは、店が閉まるのが早い・・・。
そして、本日用事がある街とは、方向が真逆・・・(ーー;)


では、A書店に閉められちゃったときに行く、
(ブー)にあるB書店についでに行けるか、とシュミレートしてみた。

B書店は、A書店ほど入荷が早くないが、
そんでも発売日前日午後だったら、ほぼ確実に入荷している。
そして、閉店時間は遅い。

ただ・・・・今日用事のある街とは
電車の路線が違うんだよなぁ・・・・(ーー;)


どう考えても、AにもBにもうまく行けそうになかったので、
今日用事のある街だって、大きい街なんだから、
メガ本屋なら、早売りやっとるだろうと思って、
AにもBにも寄らずに、街に行ったのだ。

んで、駅近くにあるメガ本屋にいって、
新刊平台をみた・・・・・・・んだが・・・
ない!!

えええ!?
どゆこと??
まだバックヤードにあって、
整理ができてへんってこと??

と思って、店員をつかまえて、
「ないの?」ときいてみた。

すると、少々お待ちくださいっつって、
検索機をいじりはじめた・・・。

腐人はこの段階で、
「この本屋は、あかんかもしれん・・・
と思った。

ちなみにこの「あかん」は、
この本屋がオタク本屋ではない、ってことね。

コミックス売り場の店員なのに、
売れ筋タイトルをいわれ、即答できないってことは、
まちがいなく、本を深く愛していないでしょ。

腐人が出入りしてるオタク本屋は、
売れ筋なら、即答で返事がくるし、
取次トラックの到着時間前後なら、
納品口まで走ってって、
つきたてほやほやのダン箱を漁ってくれるぞ!!

案の定、返ってきた答えは、
「発売日は明日になっております」

・・・いや・・・そんなこたぁ、1ヶ月前から知っとるがな(--〆)。
んじゃなくて、
あんたんとこには、早売り入荷がされてへんのか、
それとも早売りする気がねぇのか、
それが聞きたいんじゃっ!


「こちらは早売りはなさってないんですか?」
と、つっこんだら、答えはYes。

そうか、そうなのか。
なら、金輪際、君んとこには来ないよ。
ぐっばい、あでゅー、ふぉーえばー


しかし。
だからといって、
これで本来目的の用事だけ済ませて帰らないのが腐人。

もう少し離れたところにあるメガ書店にも
顔を出してみた。
ちなみに、このメガ書店は、(ブー)にあるB書店の系列。
だから、腐人もかなり期待していた・・・。

そして、新刊平台をみて・・・・・・・ない!!

な、なんで!?
なんでB書店系列のくせにない!?
(ブー)なら、確実にあるぞ!?

バックに隠しとんちゃうか・・・?
と思って、こっちでもきいてみた。

すると、さすがはB書店系列。
こちらは即答で答えが返ってきたが、
どうやら入荷自体が、明日にならないとないらしい。

・・・はー・・・そうなんですか、知らなんだ・・・(゜o゜)

でもって、一応確認する。
こちらは早売りはしてないんですか?

すると、こちらの答えもYes。

ふむぅ・・・
どうやらこれは街で協定が組まれとるのかもしれん・・・。
   ↑
  これは腐人の勝手な憶測です


ま、なにはともあれ、
このB書店系列でも未入荷ってことは、
あと、どんだけこの街を彷徨おうとも、ムダってことだ。

ならば・・・
とっとと本来目的の用事を済ませ、
A書店に駆け込むべし!!


ってことで、その誓いどーり、
クソ重たい荷物を抱えながら、
ぐるりと遠回りしてA書店に行き、
どっかり積んであった18巻をいただいてまいりましたよ。

そしたらば・・・・
『ヒストリエ 7巻』も、『鬼灯の冷徹 3巻』も
出とるじゃないか・・・。
欲しいじゃないか・・・(~_~)。

でも、こいつらは、
早売りじゃないとこでの手配物品だからなぁ・・・。
  ↑
 この辺は、腐人の勝手な事情です。


A書店では、平台でも、もう既にかなり凹んでまして。
この(ピー)界隈では、A書店以外んとこも、
大体同じぐらいに入荷になるから、
やっぱこれは本屋がどうだというより、
地域の問題なのかもしれんなぁ・・・。

今日腐人が行った街は、
本を求めてない人のが多いが、
(ピー)は、右みても左みてもオタクしかおらんけぇ。

そう・・・オタクに必要なのは、広く浅くじゃねぇ!
ただひたすら深く深く深かぁくなんだ!!!
取扱ジャンルの幅広さを誇られても、
オタクには意味がねぇんだ!!

レジでもなんか肩身せまいし・・・。
何度も本のタイトルをいわされたりするのは、
一種のシュウチプレイだし・・・。

ああ・・・どうりで、あうんの呼吸で話が通じる(ピー)は
すごく居心地がいいのだよな・・・(--)


とはいえ、昨今の不況をうけて、
お気に入り本屋が急に閉店してることもよくあり。

早売り買えていいね!とよく言われますが、
あのね、それだって、
なんの努力もなしで
買えてるわけじゃねぇのよーっ!!


絶えず変化する本屋の状況を
こまめに現場へ足を運んでリサーチし!

何度振られようとも、
本屋にお百度を踏み続ける惜しみない努力を積み重ね!

それで初めて早売りをゲットできるんでぃ!
  ↑
 もっと違うことにエネルギーを傾けろよ、腐人・・・


なにはともあれ、
昨日で、読書セーブのリミッターが解除されたんで、
今日はこの辺ですべてを投げだし、
読書にふけろーと思います。

にへへへへー(●^o^●)



以下、読書録。

●20日
(742)一般本 『キノの旅 15-the Beautiful World』 時雨沢恵一
  そうそうそうそう、
  『カプセル・ヨードチンキ』から引っ張って
  場の話がしたいんだよなぁ・・・。
  でもって、そこでこれについても触れたいんだよなぁ・・・。

  ってことで、そういう大きな面は後日に譲り、
  15巻にあった話だけでいえば。

  このフォトは、キノや師匠、陸たちと別の、
  また1本の筋になるんだろうか?
  これだけちょいと毛色が違うんだけど。

  個人的には、キノの旅はショートのが好き。
  そのんが切れ味がいいからな。
  なので、ちょいとこの15巻は、悪くはないが・・・という感じ。
  もうちょい山椒きかせてくれてもいいよー?
  
[ 2011/11/21 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。