腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > ルンバがきたぞ!
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルンバがきたぞ!

先日、ネットをぴょんぴょんしていたら、
お掃除ロボット、ルンバが、
5万円以上の値引きで売ってたので、
つい、ポチッとやってしまった。

こないだバージョンアップ版がでたから、
これまでのが値引きになったのかな?
と思ってるが、その理由はよくわからん。

まぁ、割引やってなくても、
いずれは欲しいなぁと思っていたので、
安く買えたのは嬉しい。

っても、これももう何年かしたら
どんどん値下がりしてくんだろなぁ・・・。


で。
待つこと数日。
箱に入って、ルンバくんがやってまいりました。

とりあえず充電し、ピコーンと緑ランプになったところで、
部屋を走らせてみた。

思っていたより、音が大きい。
普通の掃除機並みのぶぉぶぉいう。

小さなブラシを回転させながら、
ソファの下に入り込み、壁伝いにすすむ。

しかし!
それから自分の身体分だけずれて、
いわゆる雑巾がけのように往復するのかと思いきや!!

なぜかナナメる。
なぜだ!?なぜなんだ!?

腐人家の場合、ソファの足の下は
結構、空間があるのだが、
リビングテーブルは、下に棚があって、
それがルンバの侵入を阻む。

よって、ソファの下から出よう出ようとするのだが、
机の棚にあたって、まだ戻る・・・のリピート。

どんくらいで学習すんのかなぁ・・・?
と思ってみてたんですが、
・・・・・・ずっとやっとるぞ、こいつ・・・。

うーむ・・・知能レベルは、姫なみか??

とりあえず進むのを阻んでいるのは
机だなということで、机を動かしてみた。

すると、とたんに広い場所にでてきて、
ぶいぶい走り出す。

では雑巾がけのスタートか?
と思ったら・・・やっぱりこれも謎のナナメ走り・・・(~_~;)。

うーん・・・・
これで全体を網羅できてるんだろうか・・・?
なんか同じところを
ぐるぐるぐるぐるまわってるよーな気がする・・・。

そのうち飽きたのか、
隣の部屋に入っていった。

隣の部屋でも同じく、
どういう計算式で動いてるのかわからんが、
四角い部屋を丸く掃いてる気がするのぅ・・・。
これでは、腐人の掃除と大差ないじゃないか。

それに、床に靴下やゴミ箱などがあると、
すぐに挫折する。

なるほど、これを使いこなすためには、
床にモノを置いていてはいかんのだな。

しかし、フローリングの上に置いたじゅうたんや、
キッチンマット程度は、問題なく乗りあがる。

ただ、腐人家では、冬場、キッチンマットの上に
ホットカーペットを敷くのだが、
なぜか、そこではUターンしてしまう。

あまり重ねてはダメということか。

和室の畳の部屋から、フローリングの床へ落ちるのはOKだが
フローリングから畳分の厚みを乗り上がるのは×。
なるほどね。

そこのところは、
姫を持ち上げるように、
ルンバを持ち上げて、
畳の上においてやらねばならないらしい。


ふむ・・・
姫程度の知能レベル、
腐人程度の掃除レベル、
ってのが、第一印象でしょうか。

取説を一切読まずに使ってるもんで、
もっとちゃんと読んでやったら、
腐人以上の掃除を披露してくれるのかもしれない。

それに掃除も繰り返していけば、
学習するのかな?
姫のように。


ただ、現状だけでいえば、
毎日毎日ピカピカにしたい人には
あまり向かないような気がするが、
「ああ・・・掃除すんのが面倒・・・(-_-)
 とりあえず目に見えるとこだけきれいになんねぇかなぁ・・・」
という程度ならば、
ルンバ君で十分な気がする。

特に年齢があがり、
掃除を毎日したいけど、しんどい・・・
という方にはいいんじゃないでしょうか。

で、たまにヘルパーさんにキレイにしてもらう
ってのを組み合わせたら、
美化的にも、精神的にも、良いような気がする。

とりあえず今、お試しを終えたので、
長時間充電中。
腹いっぱいに電気食ってくれ。

って、途中で邪魔だから場所を移動させようとしたら、
充電器が外れた。
すると、なにやら英語で文句をいう・・・。

ここは日本だ!
日本語を覚えろ!!

早く賢くなれよー。
待ってるぞー。


以下、読書録。

●19日
(740)一般本 『日本人なら知っておきたい日本文学』 蛇蔵、海野凪子
  サブタイトルは、
  「ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典」

  ま、そのまんまだな。

  腐人は日本人だが、
  ここにあるものを読んだかというと、読んでない。
  どういうものかは知ってるが・・・という程度。

  ここで改めて概略読んでると、
  なんというか・・・・
  人の本質はあんまし変わってないのねぇ
  と言う感じ?

  このお二人の本は、これで3冊目だが、
  まぁ、おじょーずだな、と思う。

  もしこのネタを字で読んだら、おそらくつまらない。
  トリビアで言えば、1ヘーぐらいの内容しかないのだ。

  それを蛇蔵さんがマンガにする際に、
  なかなかスマートなネームにされてるので、
  2へーになる。
  さすがは元コピーライター。
  きれいにまとまっている。

  が、逆に言えば、キレイすぎるんだよな。
  だから残らない。
  でも、これ以上はどうにも化けられないだろなぁ・・・。
  ネタとしても、マンガとしても。

  っても、腐人は日本語教師の字だけエッセイを読んで、
  「こんなもん出すな!」
  と思ったし、
  下手絵のエッセイマンガを読んで
  「こんなもん出すな!」
  と思った。

  それらに比べりゃー、ぜんぜんいいとは思いますが、
  正直なところを言えば。

  本書の内容よか、
  おまけにくっついてた4コマのがおもろかったです。
  
(741)BL/ダリア 『背徳の聖者たち』 山藍紫姫子
  先に5巻目にあたる『ネメシス』を読んじゃったせーか、
  ・・・山藍さんってこんな文章書く方だったっけ・・・?
  という気が。

  なんか、ぶつぶつしてるんだよなぁ・・・。
  たぶん、この設定とかエロとかを書きたい!が強かったんでは?
  という気がするんですが、
  どうも、荒削り。

  まぁ、これで終わりか、その先も続けられるかが
  見えてないまま書けば
  そうならざるをえないのかもしれないが。

  それにしても、見事にオスしかいないなぁ。

  皆、木の股から生まれてきてんじゃないか
  っちゅー気がするぞ、この世界・・・。
[ 2011/11/20 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。