腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > ボソボソ毒吐き
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボソボソ毒吐き

やりたいネタはあるのだが、
腰を落ち着けて、論旨を組み立てて、
長文かいてる余裕がない。

よって、ボソボソ毒を吐きまくることにする


●コミックス新刊情報

昨日、痛い目をみたので、
BL新刊情報のように、
コミックスの新刊情報をまとめてるサイトがねぇか
探してみたら、いいのがあった。

なんでぇ!もっと早く教えてくれよ!!←自分がみつけろ

ってことで、11月12月の刊行予定をみていたら、
抜けまくってるのに気づく・・・。
ああ、よかった、今みといて・・・。

ってか、なんなんだ、これ。
なんでこんなに11月12月刊行って、
人気物件が多いんだ??

『ヒストリエ』の7巻なんて、かるく1年ぶりじゃないか!?
『おおきく振りかぶって』の18巻だって、
どうした!こんなに早く出るなんて!!

12月なんて怒涛の勢い。
『進撃の巨人』に、『ちはやふる』、
『テルマエ・ロマエ』も出るじゃないか!

『宇宙兄弟』や『Piece』なんて、
前の巻すらまだ読んでねぇよ!!

うーむ・・・これは・・・
作家の皆さんの確定申告の都合か、
それとも版元さんのキャッシュフローの都合か

  ↑
 素直によろこべよ・・・


●素朴な疑問

TPP問題をテレビでよくみかけるようになった。

TPPと直接関係しないが、
前から思ってたんだけど、
「日本の市場はもう縮小するだけだ、
 海外に活路を求めなければならない」
ってよく言うが、人口学的なこと、踏まえてるんだろうか?

もしそうならば、狙うべきは、
イスラム教圏であり、インドであり、
今のTPP関係国とちょいとずれてる気がするんだよなぁ・・・。

中国は確かに今、口が多いが、
一人っ子政策によって
男女比が人工的におかしくなってしまったため、
この後、日本以上に急激な超少子・超高齢化社会になる。
それを考えると、中国市場というのは、
あまり大量消費が長く続かないのでは?という気がする。


それに比べてインドはそういった産児制限をしてないので、
消費が増殖していくのは間違いなく、
イスラム教圏も同様。
今、世界の中で、ユースバルジ層をもってる国の多くは、
イスラム教だ。

消費を単なる「量」とみなすなら、
狙うべきはこれらの国になるが、
「量」消費社会で、一番問題になるのは、価格。
それなら関税がなくなるのは、
競争してくのにいいことなんだろうけど、
TPPの中に、イスラム教の国、あんまないことないか??

でも、消費を「質」とみなすなら、
必要になってくるのは、
日本がいかにブランド力をつけるか、
だろう。

これさー、もう一部の農家っつか
農業法人はやってるような気がするのね。
でもって、そういう方々は、このTPP問題については、
あんまし声高にご意見をおっしゃってないよーな気がする・・・。
腐人に聞こえないだけか??



でね、TPPがどうあれ、
物理的な距離の問題ってのは、解決されないわけじゃん?

例えば、腐人は果物が大好きだが、
師匠に送ってもらわないと、
関東では岡山のももやぶどうは、超高級品しか手に入らない。
山梨や長野、山形のとかはいっぱい売ってるけどさ。

なんか賛成派も反対派(慎重派っちゅーのか?)も、
ゆってることきいてると、
どこでもドアができるかのよーな感じにきこえてくるんだが、
そんなこた、ないよな。

明日必要な部品は、明日確実に届くところに頼むよな。

いくら物流がよくなったっても、無料でくるわけじゃない。
関税はなくなるかもしれんが、輸送費はそのまま発生する。
でもって、輸送されてくる時間は、どうやったっても縮まらない。

生鮮食品なら、いくら輸送技術がよくなったったって、
もいで日数がたてばたつほど、鮮度が落ちるのは常識。
ホント、道の駅で売ってる今朝もぎたてと、
はるばる運ばれてきたものだったら、
やっぱ味が違うもん。

なんかさー・・・その辺がね、腹の底にわだかまるんだ。
なんでその辺すっとばして論議できるんだろう・・・。
それって腐人だけ??


なんかそんなことを思って、
TPPのアメリカさんの動きをみてると、
神坂智子『T.E.ロレンス』を思い出した。
これ、超名作だよなぁ・・・って、今は本の話じゃなくって!

アメリカ(の政府の裏にいる営利企業)は、
太った七面鳥である日本の旨いとこ(預金)だけを
食い散らかして捨てる、っちゅー
現代版サイクス・ピコ&バルフォア宣言みたいなのを狙ってんのかなぁ?

んでもって、旨いとこだけ食ったら、
次の標的を狙う?

ってか、たぶん、これ、
欧州が大航海時代にやってた、
食い詰め次男三男坊を外にだして、
お前らの食い扶持は外国いって稼いでこい、
っちゅーの、そのまんまちゃうの?

さしずめ、現代アメリカの大航海時代?

あの頃と違って、
そんなに簡単にいかんと思うけどねぇ・・・。

特に今の日本で一番預貯金もってる層は、
己の老後と医療に関係すること以外には
なかなか金つかわねぇと思うぞ。


●年金の話

こないだTVタックルで年金やっていた。

そこで、
国税が握ってる法人数と、
社保庁・・・じゃなくって年金機構だっけか?が握ってる法人数に
80万件超の開きがある
これを一緒にしたら、もっと取れる
ってなのをゆーてたが、鼻で笑ってしまった。

数字だけみて現実みてねぇと、
こういうことゆーんだなぁ・・・。
ってか、そういう人達が制度決めてるのかと思うと、
破綻も納得。

それどゆこと?と思われる方は、
そのままでいいんじゃないかな?
腐人もここでこれ以上書けないし。

ただ、現実をわかってる人が、今なにをやってるか。

民間の個人年金の加入口数が増えてるんだって。

昔は、民間なんて、老後までその会社があるかどうかわからない
とかゆわれていたが、
今じゃ、国の年金のが保証ない、と思われてる証拠だよな。

アメリカさんよ、日本にきても、
今、余裕のある人は、
たぶんこういうことにしか金を使わねぇと思うよ。


腐人は、TPPに問題は多いと思うけど、
日本人の気質としてさ、
もうこのどーしよーもない
無能政府や役人組織や彼らが作った保身制度を
自分たちの手でぶち壊すのは無理でしょ?

だから黒船というか、GHQによって、
ぶっこわしてもらったらいいんじゃねぇかという点で
TPPに賛成なのだ。

でも壊すだけでいいからね。
腐人はアメリカみたいな社会に住みたくない。

ってか、日本国内でラインハルトが出現してくれりゃー
それが一番なんだけどなぁ・・・。


以下、読書録。

●10日
(727)BL/ルチル 『いとしさで包まれたなら』 坂井朱生
  ありゃ?飛んでる・・・。
  ま、いっかー読めるし。

  ある意味、このまったり感が好きな人は好きなんだろうなぁ・・・。
  
  うーん・・・大変申し訳ないのだが、
  なんかこの小説世界が持つ空気が、
  腐人には、きたざわ尋子さんとすごく似てみえて、
  混乱している・・・。
  
(728,729)マンガ 『カプセル・ヨードチンキ 1』『〃 2』 石原理
  ちょいとこれは改めて。
  熱く語らせてもらいたいと思います・・・。
[ 2011/11/11 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。