腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > がれき処理
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

がれき処理

なかなか進まない被災地のがれき処理。

先日、東京都がやりましたけど、
腐人はこれに賛成なのだが、
やはりかなりのクレームがついたようで。

でも、なにごとも、賛成と反対があって当たり前。
誰も不満を持たないwin-winなんてね、
幻想なんだよねー。

よくビジネスでwin-winの成功事例って
紹介されてたりするけど、
その裏でババひく人は必ずいて、
ただ単に、そこは書かれてないだけなんだ。

プラスマイナスゼロになる均衡ルールは、
自然界の絶対だ。


だから、
人から非難されたり嫌われるのがイヤという人は、
トップに立っちゃいかんと思う。
腐人はトップに求める資質の第一は、
嫌われても自分を通せる決断ができる人、だと思う。

が、だからっちゅーて、
そいつを好きになれるかは、別問題。


言うまでもなく、腐人は某氏が大嫌いなんだが、
この人の、どんだけ嫌われようが、
自分がやると決めたことをやりとおす姿勢は、
認めねばなるまい。

・・・イヤなんだけど。
・・・敵対したとき、本当に呪いたくなるけど。
・・・言うことがいちいちカチンカチンくるけど。

ま、これ言ってると、
いつまでも呪いの言葉を吐いてしまうので
某氏に対する意見は、この辺でやめとくが、
最近、その某氏と似てきたんじゃなかろーかと思う
西の選挙戦を戦ってる人、
あの選挙戦の行方も、非常に興味深い。

どうなるんでしょーねぇ。

さて、人の話はこのくらいにして。
そうじゃない方の、肝心な話を。
 
このがれき処理は、
これまで話題になった護摩木や花火と違い、
精神的な話じゃなくって、
被災地の復旧復興に
絶対やんなきゃならない物理的な話である。

被災地でやるのは不可能だという試算がでてるのに、
もし、どこも援助の手を差し出さなかったらどうなるか?

それをね、当事者と傍観者の立場を変えて
考えてみてほしいのだ。

傍観者の今、イヤだと、それを拒否するよね?

でも、この災害大国日本では、
47都道府県のどこでも、いつどんな災害が起こるか
わかったもんじゃない。
今日の被災者は、明日のわが身なのに。

誰も助けない人は、
誰にも助けてもらえないと思うけどな、腐人は。

放射能が!というかもしれんが、
今回のがれきに関しては、散々計測してるよね?
そんでもあかんというの?

この放射能については・・・
ぶっちゃけ、
もうそんなに放射能がいやなら、
一生シェルター入って引きこもってれば?と
腐人はいいたいぐらい
正直、昨今の過敏さには嫌気がさしてる。

これについても触れだすと、
某氏への暴言同様、天上知らずに言ってしまうので、
自主規制しよう。
今は、がれき処理、というか、相互扶助の話。


震災直後、各国から支援があった。

その中には、大変失礼ないい方になってしまうが、
決して裕福ではない国からも、ご支援をいただいた。
それもものすごく遠い国から。

以前、日本から援助をしてもらったから
日本が大変な今、できることをしたいとおっしゃって。

一時、日本中で、この言葉が流行ったよね?
「今、自分にできることはなんだろう」
「自分にできることをしよう」
って。

でも、今となって、がれきの処理はお断り?
どんだけ底の浅い言だったか、よくわかる。
と思うのは、腐人だけっすかね?

なら、言うなって。


腐人の本音を言えばね、
東電の電力じゃぶじゃぶ生活の恩恵を預かってきた人、
原発に反対してこなかった人、
そういう人が住んでる地域で、
被災地の中でも、特に、福島のがれき処理を率先してしろと思う。

腐人はこの人物像に該当するので、
もしやるったら、ぜひどうぞ、というスタンスですよん。

ま、これはいろいろ支障があるから
実際んとこは、できないんでしょうけど、
本当に
被災地の復興復旧を!
自分たちにできることを!
と思うならば、口だけじゃなく、金だけじゃなく、
がれき処理をやろうや。
なぁ?


・・・某氏のことは、ほんとーに心底!大嫌いだが、
今回のがれきについては、
よくやってくれたと思っている・・・。

ああ本当は褒めたくない、認めたくないから
口が曲がる~っ(=_=)!!!

でもさ。
タイの水といい、東北のがれきといい、
まず、あれらが無くならなきゃ、何も始まらないんだもん。

ああ、本当は、マイケル・サンデルの究極の選択
「震災復興・誰が金を払うのか」
とか、
爆問学問でやってた
加藤嘉一さんの中国人観と今の日本人とかやりたかったが、
収拾つかなくなるので、
またいつか(覚えていたら)。



以下、読書録。

●22日
(746)BL/ダリア 『タリオ』 山藍紫姫子
(747)BL/シャレード 『新婚さんは甘くない!?』 森本あき
(748)マンガ 『鬼灯の冷徹 3巻』 江口夏実

ちょいとタイムアップなんで、
コメントはまた後日ー。
[ 2011/11/23 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。