腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書 > 魔物カルピス・・・
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔物カルピス・・・

腐人には、カルピスには、ちょいとホロ苦い思い出がある。

むかーしむかし、今よりアホなサルだった頃。
腐人は田舎に住んでいて、家の近くに雑木林があった。

そこには土管とかブランコなんかの遊具があり
(っても××年前なんで、今あるみたいなんじゃない、ショボショボ君だ)
サルたちにとっては、格好の遊び場だったのだ。

朝起きて、餌を食べたら、キッキキッキと浮かれながら
雑木林に行き、ギャーギャーキーキーわめきながら
走り回って遊ぶ毎日を送っていた。

そんなある日のこと、雑木林の外れに一軒の民家があり、
そこの塀から、おじいさんがニコニコと笑いながら、
こっちをみているのに、サルたちは気づいた。

遠慮というものを知らないサルたちは、
塀によじのぼって、
おじいさんになにしてんのー?と問いかけた。

すると、おじいさんは
「盆栽の手入れをしてるんだよ」
と、やさしく教えてくれ、
「のどかわいてないかい?」
と、家に招き入れてくれたのだ。

んでもって、そこでごちそうしてくれたのが、
カルピスだったんですわ。

腐人がガキだったころって、
今みたいにいろんなジュースがあったわけじゃなく、
甘いジュースって、
誕生日会でしか飲めないよーな特別なものだったのよ。

だもんで、それに味をしめたサルたちは、
遊びつかれてくると、おじいさん家にいって、
カルピスをもらい、
ワーワーキャーキャーひとしきり騒ぎながら休んで、
また雑木林に遊びに行く・・・
なんてことを、
学校に行きだして、雑木林に遊びにいけなくなるまで
何度か繰り返した。

今思えば、なんて図々しいガキんちょだったことか・・・(;一_一)

でも、おじいさんは、嫌な顔ひとつせず、
いつもニコニコ迎え入れてくれたんだよなぁ・・・。

それから10年ぐらいしておじいさんは亡くなられてしまい、
そこからもう××年たつけど、
おじいさんの笑顔と、いただいたカルピスの味が
未だに忘れられません。

・・・と、腐人家にきて、
くぴくぴカルピスを飲んでる姫をみるとね、
姫が大きくなったら、
腐人家でカルピス飲んでたこととか、遊んだことを、
腐人にとってのおじいさんの記憶みたいに
思い出してくれんのかなぁ?
それとも、忘れちゃうのかなぁ?
と、しんみり(/_;)なったわけです。

ま、みかんの取り合いも、その裏でやっとるけど。
2歳児相手に、本気でやんなよ、腐人・・・(--)。


で、このカルピスですが。
姫が飲むので、腐人家に常備されるよーになったんだが、
これ・・・魔物よ!魔物!!!

ってのも、先日、姫が帰った後、パソコンを弄ってたんですが、
PCを前に、
左手にカルピス原液ボトル、
右手にポットとマグカップ、
っちゅー構図を作るとですね、
延々延々、
とぷとぷ・・・ジャージャー・・・くるくる・・・ごっくん
とぷとぷ・・・ジャージャー・・・くるくる・・・ごっくん
とぷとぷ・・・ジャージャー・・・くるくる・・・ごっくん
・・・・と、やり続けちまうんだっ!!!

やばい!やばいよ!!この習慣性!!!
本気で、自分が止められんっ!!


ああ・・・ぜってー太る・・・(;一_一)

ホントに、悪魔の飲み物だわ、こいつ・・・。



そーいや、どーでもいいんですが、
昨日、タイバニ再放送をみてたらですね、
講談社ラノベ文庫のCMやっとったんですよ。
で、講談社から初ラノベ!みたいなことゆーてて、
「は?
 そしたらホワイトハートの立場は!?」

と思ってしまった・・・。
ありゃ、ラノベじゃないんですかい??

ま、いっけどねー。

そーいや、
なんでジェイクはムショん中で全裸なのか、
それもどーでもいいけど気になった・・・。

看守にいじめられてんのか、
自殺防止なのか、
それともすぐに脱いじゃう裸族なんだろか・・・?


以下、読書録。

●6日
(789)BL/シャレード 『君が好きなのさ 1』 谷崎泉
  あーあーあーあー
  やっちゃってるよ、この人・・・。
  懐かしBL再読だぁ!

  この『君好き』、たぶんもう絶版です。
  でも、腐人はこれ、好きなんだよなぁ・・・。
  もう暗記するぐらい覚えてるんだけど、
  読んじゃうんですよ・・・。

  確かに、「いまどき」の話じゃないから
  絶版もしゃーないのかもしれないが、
  つぐちゃんの心情変化とか、
  家族との関係とか、
  腐人としては、非常に普遍的なお話だと思うンだけどな。

  そして、浅井がカミさん探しにきたきっかけとか!
  そもそも浅井っていくつなんだ!とか!
  謎が謎のまま、商業誌では完結してんだよねぇ・・・。
  
  同人読んでたら、いつかこの謎とけるんでしょうか、谷崎さん。

  そーいや次のコミケは冬だから、
  たぶん、新刊は「君好き」だろなー・・・と、
  大いに期待している腐人。
  
  ところで今1巻とか読むと、
  つぐちゃん、結構、家事を普通にやってますな。

  巻が進むにつれ、どんどんできない子になってるのに。
  これは、やらせてくれない周りが悪いのか??
  ・・・その環境、ちっと羨ましいぞ・・・。
[ 2011/12/07 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。