腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 姫とハロウィン
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姫とハロウィン

今日は、バタ●さんでもねーのに、
朝からバタバタ、バタバタ走りまくり。
よって、姫の話でお茶を濁す。

そーいや、どーでもいいことなんですが、
腐人はずーっと、バ●コさんはオスだと思ってた。

そしたら、こないだ姫と一緒にアニメをみてたら、
女声だったんで、びっくり!!!

えええ!?
あんたはん、女の人やったんどすか?


って、腐人がパクられるたびに言われる一言だな、これ・・・(--〆)。


となると、気になるのが、ジャ●おじさんとの関係・・・。
ま、ましゃか、婚姻関係!?

と思う人は他にもいたよーで、
ググってみると、
アンパンマンの公式サイトのQ&Aで答えがのっとるらしい。

ふーん・・・・・・
ま、世の中には、
内縁の妻ってのもあるわいなぁ・・・



で、本題にいきますが。

昨日の朝のこと。

腐人が惰眠をむさぼっていたら、
「おばけだじょぉー」
と、魔女らしき格好をした姫がやってきて、
腐人の布団の周囲をピョンピョンと飛び撥ねながら、
「おばけだじょぉー!おばけだじょぉー!」
を繰り返し、腐人を起こしてくれた・・・・・(-_-;)

素敵な目覚めをありがとよ・・・。


そーいや、その前の土曜日は、
やっぱり惰眠をむさぼっていたら、
「ママー!おきてー!!
 ママー!おきてー!!」

と延々延々くりかえすクソガキ、もとい子供の大声が
向かいのマンションから丸聞こえに聞こえてきて・・・
致し方なく、腐人も起きた・・・(-_-;)
ママじゃないんだけどさ・・・。

なんで!
なんでガキんちょは、朝起きるのが早いんだ!!!
ゆっくり、寝とけーっ(>0<)!!



そんでもまぁ、ショッターな腐人としては、
その起こしにきたちびぃのが、
ハロウィン仮装とかしてたら、
もうそんだけで許しちゃったりするんですけどね・・・。

んでもって、用意していた
アン●ンマンのお菓子をあげちゃったりするんですけどね・・・。
ああ、ダメ大人・・・(;一_一)


そーいや、その姫ですが、
めきめき知恵がついてきましてですな、
こんなことがありました。

起きて、ボリボリ腹をかきながら、
「うー・・・ヤクルトでも飲むかぁ・・・」
っつったら、
「姫も!」
と、飛んできたので、一緒に冷蔵庫に行った。

すると、1本だけ余りがあり、
あとは新しい5本パックになっていた。

なので、腐人はその1本を取り、姫に渡し、
自分用に5本パックを手に取った。

すると、それをじーっとみていた姫が一言、
「1個だけよ?」

・・・・・・齢××歳にして、2歳児に諭される腐人・・・(ーー;)

まぁ、前から、
どーも姫は腐人のことは
大人とみなしてねぇなとは思っちゃいたがよ・・・。

どーでもいいけど、
腐人の悪癖ばかりを真似るのはやめてくれーっ!!

どうもそれを家に帰ってやるらしく、
ママに「それはやっちゃダメよ」と諭されるらしいのだ。

でもって、腐人家にきて、腐人がそれやってるのをみると、
「やっちゃダメよ」
っちゅーんだよ・・・(-_-;)
恐らく、ママの口調そのままに・・・。

子供は鏡、とは、よく言ったもんだなぁ・・・。

ってところで、姫の、ではない、
とあるママ達に少々苦言を呈したいことがあるのだが、
今日は時間切れなので、また今度。

以下、読書録。

●30日
(700)マンガ 『園芸少年』 魚住直子&森永あい
  原作付きってのに、思いっきりひっかかったんだが、
  端的に言って、
  レンタル価格が値引きになる10冊以上にするための
  数合わせに借りた。

  まー・・・グリさん、もとい、森永さん・・・は表現力があるので、
  仮にどんだけショボくても←おい
  そこそこ読めるだろう・・・
  っちゅー見通しでセレクト。

  うーん・・・腐人はグリ子さんだった時代のが
  つきあい長いんで、どーもグリさんとゆーてまうのだなぁ・・・。

  でまー・・・読んでみたわけですが。

  ・・・・・・・・・・・・・腐人ちゃんよ、
  そらね、道に迷って、店内で迷って、検索機に迷わされて、
  ほとほと疲れてたのはわかるがさ。
  もうちっと、自分にあう本、選ぼうや。
  
  お話としてどうこうではなく、
  腐人がいまさら、なか●しレーベル読むなーっ!!!
  ってことだと思います、はい。

(701)マンガ 『毎日かあさん 8巻 いがいが反抗期編』 西原理恵子
  西原さんをみて、そのお母様をみて、
  高知の女性ってこういう人か、
  と思ったらあかんねやろねぇ。
  
  ま、それはさておき。
  エッセイマンガは数あれど、
  やっぱ西原さんは突出してるなぁと思う。

  でもって、人生画力対決をしたとゆー
  ヤマザキマリさんのエッセイマンガもとてもオモロイ。  

  で、思うのだが。
  マンガ表現もさることながら、
  普通でない人生を歩んでないと
  オモロイエッセイマンガはかけないんだろうか・・・
  って気がするのは、気のせいですかねぇ?

  ってか、変化がない、
  まったり系のエッセイマンガを腐人が好まないだけか。

  それにしても、大きくなったなぁ・・・。
  
(702)マンガ 『1/11 じゅういちぶんのいち 1巻』 中村尚儁
  もうね、ダダ泣きしました。
  ああ、立ち読み途中でやめといてよかったよ・・・。

  正直、腐人はサッカーって興味ないんだが、
  なんか野球マンガよりも、
  マンガの題材としては、幅広くかけるのかなぁ?
 
  人数が二人多いからか??
  それとも、プロへのルートが、野球よりいろいろあるからか?

  ストーリーの切り口にしろ、視点にしろ、
  野球より、おもろいものが揃ってる気がする。
[ 2011/10/31 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。