腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 刑罰についての続き
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

刑罰についての続き

さ、最悪・・・。
半分ぐらいまで書いた文章が、飛んだ・・・(ToT)

なんでやーっ!!!!

レンタル漫画屋の本の並べ方に文句をゆーてたんですけど、
・・・・・・・もういい・・・・・(T_T)
また書く気がおこらん・・・。

ただ、これだけゆーとこう。

腐人が希望する本の並べ方は、
検索順位が

第一分別)版型別
第二分別)少年・少女・青年・女性別
第三分別)タイトル順、もしくは作家名順

で並んでるのがいい!

頼むから、版元別、レーベル別はやめてくれ!
あれ、いっちばん探しにくいんだって!!

雑誌派はともかく、コミックス派は
版元もレーベルも認識せずに読んでるんだよ。
その漫画がどこから出てるかなんて、
ちっとも問題じゃないの!
だから憶えないんだよ、その項目!!

頼むから、これはやめて。

そして棚に並べるときに、折り返しがどこなのか、
行列区分をしっかりしてくれ。
じゃないと、
「え?K社の作家名順だったはずなのに、
 なんで急にS社が入るんだ!?」
となるから。

あと検索機を置くのはいいんだけど、
「在庫あり」
だけじゃ意味ねぇんだって!!!

棚に、A、B、C・・・とつけて、
××コーナーとかやってくんないと、
結局、店んなかをさ迷い歩くことになるんだよーっ!!!

ちったぁスーパー見習ってくれ!
頼むぞ!ツ●ヤ!!

・・・って十分グチってますな。
消えた文章はこの倍あった・・・。


で、まめに保存をかけながら、
書きかけで放置してた
「刑罰は、いったい誰のためにあるのか」
についての続きを書こう。

ちょいと空いたので、前をふりかえる。

被害者のため?
いやちがうでしょ。
加害者のため?
それもちがうでしょ。

ってのが、前回のお話。
ああ、なんて簡単なんだ。

でもって、腐人は残る二つの可能性として、
「社会のため」
と、
「法の関係者のため」
というのを考えていた。

まず、前者の「社会のため」だが、
これも、やっぱり違うと思うのよ。

だって、本当に社会のためなら、
恐らく、ワンストライク、永遠アウトにするのが一番いい。

要は、「くさいものに蓋」の考えね。

徹底的にニンゲンを管理し、
ちょっとでも法規範から逸脱する
危険なものは檻に閉じ込め、
人は安全なところからそれを眺める。

安全、安心な社会をつくるため、ならば、
そうするのが一番だろう。

今の世の中では、みつかったもん負け。
バレなければ、犯罪はないもの、である。

そして運悪くバレたとしても、
罰としてちょっと檻の中に入ればいいだけ。

そしてその罰が終われば、
自分をはじき出した社会にもどって好き勝手ができる。

その結果、また、前回よりさらにひどい犯罪をおかす、
なんてしょっちゅう目にする話だ。

それなのに、この罰が「社会のため」にある、なんて、
腐人は到底いえないなぁ・・・。



ならば、最後に残った、
刑罰は、「法の関係者のため」にある?

うーん・・・・・・どうもな、これくさいんだよな。

それまでの3つでは、
でももし本当にそうなら、なんでこうしないの?
ってのが、でてきた。

でも、これについては、でてこないんだよな・・・。

そりゃね、自分らとしては求刑はこうだったのに、
たったこれだけしかならない、不満だ!!
とかってのはあるだろうけど、
そんななぁ、自分の成績の話だろ?


確かにニンゲンは、歯止めがなければ暴走する。
だから、その抑止のために法があり、
その法が正しく運用されるために、
法関係者がコントロールする必要がある、
のは、法治という考えでは正しい。

でも、当事者にとって、これって正しいの?

被害者にとっても、
加害者にとっても、
周囲の多くにとっても、
本質的な問題解決になってない収監行為。

ゆっくり時間をかけて反省することが大事なのだと、
言うのかもしれないが、
果たして本当にその通りになっているのか?
また、それによって起こってしまったことをリカバーできてるのか?

罰金、禁固、懲役、これらによって、なにがしたいの?

どうも腐人には、今の刑罰って、
法関係者の自尊心を満足させるだけにみえてならない。


以下、読書録。

●29日
(697)マンガ 『天地明察 1巻』 冲方丁&槇えびし
  ふぉっふぉっふぉっ(*^。^*)
  やっぱ直感は正しかった!

  いいねぇ・・・和算の祖の君ですか。
  っても、腐人も槇さん同様、
  数学者は好きだが、数学は嫌い。

  そう・・・数学者って、むちゃくちゃおもろいのよーっ!!!
  有名どころでは、
  『ビューティフル・マインド』のジョン・ナッシュとかだろうが、
  腐人が好きなのは、ラマヌジャン。

  関孝和については、ぼんやりとした知識しかないので、
  これを機会に学ぼうかと。

  なんかもう・・・この超しっくりしまくりの世界。画面。
  数学の専門的なところになると、魂が飛んでいくが、
  キャラみてるだけで楽しいわ。

  囲碁もなぁ・・・本因坊とかいわれると、
  『ヒカルの碁』にハマってた腐人としては、
  そっちも気になる。

  うむ。ひさびさにどっから食ってもうまい本だ。

(698)マンガ 『BUTTER!!! 3巻』 ヤマシタトモコ
  これで一通りキャラ紹介終了?
  個人的には気になってた掛井兄登場が嬉しいね。

  家族の問題は一生引っ張るってのは腐人もそう思う。
  だからこそ、なるたけ早く
  どこかで折り合えるところをみつけとかねば
  と思うが、16歳だもんねぇ・・・。

  ま、これでちっと変わるんじゃね?
  もまれろ、ワカゾー。 

(699)マンガ 『HER』ヤマシタトモコ
  ・・・・と、『BUTTER!!!』はよかったんだが、
  ヤマシタさんだからと借りてみたこちらは・・・
  ・・・・・あかん・・・白旗あげていいですか?

  女子力0の腐人には、これはキツかった。
  なんか、見事にひとっつも共感できん。

  いや、ここでゆってることって、あると思うけど・・・
  あるとは思うんだけど・・・ダメ!無理!
  
  これ以上はコメント考えるのも脳が拒否してるんで、
  以上。スンマセン・・・。
[ 2011/10/30 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。