腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書 > さつまいもの日
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さつまいもの日

ケロッと忘れていたが、
10月13日はさつまいもの日なんだそうですな。

っちゅーことを、スーパーに行って知った腐人。
・・・ま、昨今、なんでもアリだよな・・・。


それにしてもなんで1013がサツマイモ??
10は、薩摩藩の「まると」かとその場で思い出したが、
13がとっさにわからず、後になって、
「おお!
 『くりより旨い13里』か!!」
と気づく。
・・・遅っ・・・。

でもまーそれがどうしたといえば、どうしたなんですが、
それにかこつけて、スーパーでは
各地の芋をいろいろ集めて売ってたんですよ。

鹿児島の安納芋、
石川の五郎島金時、
千葉の紅あずま、紅さつま、千葉むらさき
などなど。

芋大好きな腐人としては、そらいただいて帰らんと!
とちゅーことで、いくつか買って帰り、
さっそく、食うことに。

腐人としては、芋の一番旨い食べ方は、
むかーしむかし、田舎に住んでた頃にやった、
庭でゴミを燃やすついでに、木材を炭にし、
その間に仕込んで、じーっくり焼いた、焼き芋だと思うのだ。

しかし、これは今はできん。
庭はないし、空き地で焚き火をしようものなら、
即、通報されてしまう。
っつか、法で禁止だよな、確か。

次点としては、石油ストーブの上に、
アルミホイルでくるんだ芋を放置し、
1時間ぐらいかけてじっくり焼く、焼き芋。

ただ、これも今は無理。
気温が26度とかで石油ストーブを点ける気にはなれん。
どんな我慢比べや。

しゃーないので、
「フライパンに並べて焼く」

「石鍋で炊く」
をやりました。

皮をむき、割ってびっくりしたのが、
生の状態の中身が全然違うこと。

五郎島金時は、まー見事に真っ白で。
さすが雪国美人というべきか?

紅あずまは、一番芋らしい色をしていて、
ま、これが標準だよなーという感じ。

そして、安納芋。
びっくりした。
だって、まるで、シャケの切り身みたいな色してんだもん!


「焼く」と「炊く」では、甘みの出方、食感などに違いがでる。
どっちがいいかと言われると、
そりゃ好みじゃのぅ・・・という、返事になってない返事になる。
だって、芋ごとに違うくて、甲乙つけがたいんだよぉ(>o<)!

どれがいいかは、
是非一度、ご自身で食べ比べてみてくださいませ。


ま、そーゆー微妙な差はあれど、
サツマイモは、
煮ても、蒸しても、炊いても、揚げても、焼いても旨く、
万能の野菜だと思うンだよな。

しかしだ。
素揚げや、てんぷらはいいが、
フライはやめといたほうがいいかもしれない・・・。

ってのも、昨日、晩御飯がフライだったんだけど、
パン粉づけをしてたら、
カツ揚げ粉が余ったのだ。

そのまま終わるのはもったいないと思ったので、
芋をフライにして揚げてみた。

ペコリス(小さなタマネギ)とかもあったのに、
なぜかその時の腐人の目には
芋しか入らなかったんだよなぁ・・・。

なーんも考えず、コロモをつけ、揚げ、
煮えたかどうだか食べてみた。
むしゃむしゃむしゃ・・・・。

・・・・・・・これはなんだろう・・・(~_~)。
芋にとってみればコロモは邪魔だが、
コロモをとると、フライじゃない。

そこに総料理長がやってきたので、
「カツ粉が余ったから、芋あげてみたんだけど・・・」
と差し出すと、
「・・・ふつーしないよね、これ」
と言われた・・・(-_-;)

先にゆってくれよ、それ・・・。

マズくはないのだ。
でも、なんかヘン・・・。

どうヘンなのか言葉にしにくいので、
もし機会があれば、少量やってみてください。
眉間にシワがよると思います・・・。


以下、読書録。

●16日
(669)同人誌 『愛の巣へ落ちろ!Extra』『わたしのした、なにか善いこと』 樋口美沙緒
  こないだのJ庭の戦利品。
  なんですが!

  なぜにないー!
  なぜ、「愛の裁きを受けろ!」本編がないー!!
  うわーん

  しくしくしくしく・・・読みたいのに・・・
  本編読んでから、
  続きの『わたしのした、なにか善いこと』が読みたかったのに・・・。

  これはいずれ花丸から出たりするんだろうか?
  腐人としては、このムシシリーズは
  非常に気になるものなので、出てくれたらいいなぁ・・・。

  ただ、まぁ・・・Extraとか読んでると、
  商業誌では難しいところもあるのかなとは思う。
  腐人は好きですけどね、妊娠ネタ。

  でも、ま、いろんな方がいらっしゃいますし、
  出産だの結婚だのになってくると、
  夢物語じゃなくなってくるしねぇ。

  以前、そういうネタの本を、
  リアルで結婚し出産してる子に読ませたら
  「隣の芝生は青い」
  っちゅー感想がかえってきて、大笑いしたが、
  まぁ、腐人は読めさえすればいいので、
  流通形態がどうであれ、こだわらない。

  が!
  読めないのは、こだわるのよーっ(>o<)!!  

  ってことで、なんとかして
  「愛の裁きを受けろ!」本編を読ませてください!
  お願いしまっす m(__)m!!

  リクエストとしては、翔に弟か妹が欲しいです。
  やっぱね、親は先にいなくなるでしょ?
  そん時に、兄弟がいるかいないかって、すごく大きいんですよ。

  できれば翼に産んで欲しいですが、
  翼が産むのが難しいなら、拾いませんか?
         ↑
  って、落ちてるもんじゃないだろう!


  ・・・なら、澄也の過去の悪行のツケがまわってきたとか・・・。
  ダメっすかねぇ・・・?


  ところで、素朴な疑問なんですが、
  翔ってば、おっぱいにはこだわるのに、
  ママの下半身にはこだわらないんですね・・・。

  まだニョタイのシンピを知らないからか?
  真実を知った時が読みたいです。  
[ 2011/10/17 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。