腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 秋の装い 着物に思う
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋の装い 着物に思う

こないだ、いつもの散歩道を
ぼてぼて読書をしながら歩いていたら、
やたらと着物の人をみた。

炉開きにゃー1ヶ月早いし、なんじゃ??と思っていると、
どうやらおエライさんを招いての献茶式らしい。

そこでふと、昔、初釜のシーズンに
京都にいったときのことを思い出した。

タクシーで移動中、某所近くになると
ちょっとすごいことになってて、ほへーと感嘆すると、
運転手さんが、
「お金の回収日ですわ」
とゆーてたんだよな・・・。
・・・さすが、京都の方・・・(^_^;)。

今日の献茶では、
それがどないなんかはしりませんが、
ご年輩の方から、お若い方まで、
みなさん、身奇麗に着付けてはったんです。

けどね、
ゆってもいい?

着物って、着りゃいいもんじゃないんだよ!
それにあわせたエレガントな振る舞いってのがいるんだよ!

石畳をずりずりずりと、
まるでビーサンで歩いてるかのような音がしたので、
なんじゃ?と思ってみてみると、
きれいな草履をひきずり、石畳で底を削りながら
ばっさばっさと裾をからげて
大股歩きをしとる姉ちゃんがいた。

おい、姉ちゃん、
ナナメ後ろの腐人の位置からは、
あんたの足、丸見えやぞ。

急いでるんだろうけど、
裾をからげず早足で歩く技術がないんだなぁ。
草履だって、ありゃ引きずるもんじゃない。
すなわち、
着慣れてないのに無理してるってこと。

通りすがりの外人は喜んでたが(足見てか??)、
あれが着物の正しいあり方だと思われると、
日本人として恥ずかしい。


でも、その姉ちゃんより年かさのおばさまとかは、
早足でも見事な裾さばきであった。

さらに年齢を重ねたおばあさまに至っては、
着物のチョイスも、着方も、お見事!
あの姉ちゃんもいずれ、
このおばあさまの境地に至れるんかのぅ・・・。
至ってくれないなら、着ないで欲しいかも・・・。


そういえば、Iちゃんがゆーていたが、
最近の学校の「式」では、
親が着物を着てることなんてほとんどないんだそうで。

えええええ!?
入学式とか、卒業式って、母ちゃん着物ってのが正装ちゃうん!?

とゆーと、そんなのもういないよ、と。

そういえば、お葬式でも、
喪服を着ない人が増えたってきくよなぁ・・・。

テレビでも、時代劇はどんどんなくなってるし。

悪いお代官様に献上されて、
あ~れ~とくるくる帯を解かれるなんちゅーエロ設定も
いずれは「???」となっちゃうのかね?

ほとんどモロ出しの服よか、
しどけなく崩れた着物からチラリと覗くほーが
ずーっとエロいと思うのは、腐人だけかねぇ・・・。
チラリズムの美学はどこいったーっ!!!


そーいや、そろそろJ庭が近い。
今回は、松岡なつきさんも六青みつみさんも
夏コミの段階で欠席表明してはったんで、
狩りに行こうと思っちょるのに、獲物が少ない・・・。

他のお目当てさんたちのニンジン情報収集に、
ネットの海を泳いでみたが・・・
ない!全然でてなーいっ!!
うわーんっ(>o<)!!!

ってことで、
木原音瀬さん、杉原理生さん、谷崎泉さん、J庭の新刊情報ください。
ありません、という言葉はききたくないなぁ・・・(-_-;)

あ、でも昨日の木原音瀬さんのツイッターみたら、
『吸血鬼 5』の見本誌が届いたとあったので、
きっと、あれは売り場にあるだろうな・・・
・・・買えないけどさ・・・
欲しいけどっ!!買いたいけどっ!!!買えないんだよなぁ・・・。

餌を目の前にちらつかされながら、
待てを強要されるワンコの気分だわぁ・・・。



以下、読書録。

●5日
(642)BL/リンクス 『夜に君を想う』 可南さらさ
  ん?
  P36だが、9行ほど、まるかぶりしてるぞ?
  って、今頃ゆーてもなんだかな。

  2段組と長い割に、とりたてて・・・という気がせんでもないなぁ。
  もうちょっと昼メロっちゅーか韓流みたく、
  お約束なベタベタ事件があってもええような。
 
  そう・・・個人的にはもっとチビぃ頃のエピソードがほしかったわ!

(643)BL/シャレード 『ダークエンジェル』 水月真兎
  ジュースのんでよく平気やったねぇ?

  クスリって一度経験すると、脱けるのが大変なんで、
  最初からやらない、が唯一無二の正解なんだよな。

  毒にしかならないクスリは、精製できないようにすべし!
  だろうが、
  人間が人間である限り、これまた、なくなることはないだろな。

  ならば、毒にも薬にもなるものはどうすべきか。
  銃器や包丁、今で言えば原発なんかと同じなのかな。

  結局は、使い手である、人間の問題なんだろねぇ・・・。
[ 2011/10/06 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。