腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書 > ようかんを買いに
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ようかんを買いに

おかあさんはいいました。

「いいかい、お店ではこっちの手をだすんだよ。
 そっちの手はだしちゃいけないよ?
 そんなことをしたら、
 栗蒸しようかん以外の余計なものを山ほど買ってしまうからね

腐人ギツネは、はい、といい子の返事をし、
ぽてぽて、とらやさんにいきました。

店につくと、
まるで宝石のようなお菓子がいっぱい目に入り、
腐人ギツネは、おかあさんのいいつけをすっこーんと忘れ、

「え?これも新栗?
 あ、じゃぁ、それも。

 うわー、今日の生菓子もきれいですねぇ。
 じゃ、そっちのそこからここまで自宅用に」


と両手にたんまり買ってしまいましたとさ・・・。

あああああ・・・・諭吉を連れてってよかった・・・。

天高く 腐人肥ゆる秋

 

いやね、師匠にぶどうのお礼と、
愛という名の腐った魂(つまりホモ本)を送ろうと荷造りしたら、
隙間があきまして。

なら、今のシーズンなら、とらや栗蒸しようかんよね!と。

で、上記にあるように、余計なものを山ほど買ってしまったんですが
今、ふと思う・・・。

栗粉餅・・・1個525円って高くない!?
買っちゃったけどよ・・・。

これは、日持ちがしないので、腐人の腹に入りますが、
フルーツたっぷりケーキと変わらないお値段だよなぁと
冷静に考えて思う。

っつか、それよりも!

これで文庫1冊かーっ!!!
  ↑
 基準はそれかい。



でも、栗って、今だけだしねぇ。

あ、そういえば、以前ここで紹介し、
その後、製造やめたときいてショックの叫びも書いた
甘音屋さんの『極上・純栗羊羹』

ダメ元できいてみたら、一口ようかんとして復活してるそうです。
1個220円とおっしゃってたが、
税金が内なのか外なのかはわかりません。

FAXなどで申し込んだら送ってくれるそうなので、
ご興味ある方はどぞ。

ちなみにこれはお店のHPのネットショップでは扱ってません。


ああ、そういえば!
栗のシーズンなら、これも旨いんだよ!

花園万頭 栗きんつば


年がら年中売ってますが、今の新栗シーズンのが一番旨い!
こちらも残念ながらネット販売はやってません。

ただ、東京駅などの関東の大きなターミナル駅で買えます。

でも、一番旨いのは、新宿本店だけで売ってる焼きたて。
同じ栗きんつばなのに、
駅やデパートで売ってるのと味が違うんだな。

ああ、食いたくなってきた・・・。
そして、デブへの道をまい進するのよね・・・。

いい!
もう秋は捨てた!!
いも栗ナンキンが旨い時期にやせようってのが
どだい無理な話なのよっ!!!

冬になったら、やせるはず!!
  ↑
 根拠ねぇだろ



なにはともあれ、上記にかいたお菓子。
どれも旨いので、栗好きの方にはオススメです。



以下、読書録。

●30日
(630)BL/ルチル 『ホタルノカタコイ』 真崎ひかる
  ハリーって、あれ、
  イングリッシュなんちゃらゆーやつちゃうかったっけ?
  腐人はあの犬みると
  「モップ犬・・・」
  と呼んでますが。

  だって、どーみても道路掃除してないか?

  うーんうーん・・・いろいろ突っ込みたいところがあるが、
  まぁいいや。
  かわいらしいお話ということで。

(631)BL/シャレード 『満天星』 神江真凪
  『夏からはじまる』でも思ったが、
  結構、丁寧に「気持ち」を書くんだな。

  ぶっちゃけ、イチのこととかは、
  最初から読めてる筋ではあるんだが、
  BLとしては、それで正しいんだよな。

  だって、ラブこそがメインテーマだもんね。
 
  だから、ラブに至るまでの気持ちを
  こうやって丁寧にかいてくれてるものに遭遇すると、
  なんか腐人としても初心に帰るよーな気がする。

  結構いいなぁ、神江さん。

  ところで、1つ疑問が。
  印税生活ってそんなにユーガなんだろうか・・・。
  
[ 2011/10/01 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。