腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 寒くなる話
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

寒くなる話

どうも今日は自分がバラバラしている。

いろいろ放置してるネタを書こうと書きかけはするんだが、
どーもうまくまとまらない・・・。

こういうときは、とりあえず全部棚上げして、
全く別のところから、別の物をもってくるべし!
ってのが腐人の考えである。

そやって放置してるうちに熟成することもあるし。
(腐敗もあるがな・・・)

でも、こないだ見た、ディープピープル・脚本家だと、
そのつっつかえたところで、
ずーっと止まるという方がお二人、
こんな感じーとだけメモり、先のシーンに進む方がお一人、
それぞれやり方が全然違って、なかなかおもしろかった。

そういやこの再放送、
今晩の1時すぎからじゃなかったかな?
ご興味あるかたはどーぞ。


腐人は仕事でも、
1時間ぐらいぐるぐるやって答えがでなければ
一旦、保留袋につっこんじゃうタイプです。

ほらよくゆーでしょ。
失せ物は、いらなくなったら出てくるって。
あれと同じだと思ってんの。


ま、そゆことで、
今日は、以前、
ネットでぴょんぴょん遊んでたときに読んだ記事の紹介で
お茶を濁す。

腐人会のIちゃんに紹介したら、
「聞くだけに寒い、怖いよぉ」
と言われた。

うーん・・・こんなに涼しくなってやるのは、
ちょいとタイミングがずれたか。
ま、いっかー。


出所は、腐人が好きなサイト、らばQ。

テーマは、
「別れた彼氏(旦那)、彼女(妻)にされた忘れられないことってある?」

しょっぱなにこんな話が紹介されていた。
※元が翻訳なので、若干語尾いじってます。


「ラジオで聞いた話。
 離婚のときに夫の所有する物を
 とにかく全て取り上げようという女性がいて
 裁判になった。

 夫の所有物の中には
 彼が15歳の時から飼っていた
 アリスという犬まで含まれていた。

 裁判長は妻に犬の所有権を与えた。

 一週間くらい経ってから夫の両親の家に
 彼宛の郵便物が届き、
 そこには箱いっぱいの犬の灰が入っていた。

 別れてから獣医に安楽死させて、
 火葬した灰を送りつけたらしい・・・」

なにをしたんだ、旦那・・・。

こんなことしてたら、
畜生報復地獄で、シロにいじめられるぞ・・・。

ワンコの冥福を、心の底から祈ります。


以下、読書録。

●27日
(625)BL/ビーボーイ 『夜明けの声は甘く』 李丘那岐
  音を読む、ってので、一番不満に思うのが、
  こういうことなんだよなー・・・・(ーー゛)

  ユーマの声のどこがいいのか。
  結局、それはわかんないんだよねぇ・・・。
  餡子のうまさはなんとなく伝わって来るんだが。

  声といえば、音楽は腐人と縁遠いもんで、よくわからんが、
  腐人がちょこちょこいく某店に、
  むっちゃくっちゃいい声の人がいる。

  この場合の「いい声」ってのは、
  いわゆるアニメ系の声ね。
  エロ系でも、モテ系でもありません。

  ものすごく滑舌がいいので、
  その兄ちゃんがレジをしてると、
  そんな大きな声じゃないのに、店中に響く。

  だもんで、商品選んでるはずなのに、
  ついつい視線がそっちにむく。

  ・・・が、美声=美形とは限らないのが世の常・・・。
  兄ちゃんの美醜がどうかは、
  ここでは伏せておきます。
  
  ただ、腐人の持論は、
  「どんな美形も歳とりゃ、シワくちゃのシミだらけになるが、
   美声はそれほど衰えない。
   よって、美形より美声がいい」


  一はそれとは違うとこの刷りこみのよーだが、
  佐藤兄の執着はわかるわぁ・・・。

(626)BL/ルチル 『帰る場所』 椎崎夕
  ・・・読んだ覚えがある。
  と思って、己のブログをひっくりかえしたら、ヒットした。
  ま、そんときは花丸ノベルズ版だったんだが。

  うむぅ・・・ノートとちがって便利だな。
  ・・・っつか、おぼえとけよ、腐人・・・。

  そんときはキャラが薄いとかほざいているが、
  昨日は、桃ちゃんがかわいそうでかわいそうで
  大泣きしてしまった。

  ま、読者の感想なんて、そんなもんだよなー。
  そんときの精神状態とか、環境とか、
  そういうのですごく左右される。

  ただ、根っこのところは変わらないもんで、
  デビュー作だけあって、
  確かにいろいろいろいろ突っ込みたいところはあるが
  この話、いいな、と思った気持ちは変わらない。

  それにしても・・・
  犬猫をむやみやたらと殺すんじゃない!!
  畜生報復地獄に落ちるぞ!!
 
[ 2011/09/28 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。