腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > どーでもいいことダラダラと
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どーでもいいことダラダラと

勇者?

メシを食いに、街へ行った。

すると、黒地に白字で、
「変態」
と書いたTシャツを着た兄ちゃんが歩いていた。

勇者なのか、●カなのか。

ちなみに、見た目は漢字がわからないよーな外国人ではなく、
どこからどーみても日本人でした。

『吸血鬼』のアル、着ないかな?


●ワールドカップ

が始まった!!

といっても、恐らく大多数の人は、
「アジア予選のサッカーの話?」
だろうが、違います。

ラグビーだ。

っちゅーても、腐人、実はルールをよく知らん。
だが、観る。

っても・・・なんだよ!この放映予定!!
腐人は日本じゃないのが観たいんだっ!!
  ↑
あいかわらず非国民・・・

このワールドカップ・ラグビーの面白さを
腐人に教えてくれたのは、Nちゃん。

2007年の時に、
「この国なら、この選手、
 この国なら、この選手・・・」
と見所ポイントを事前にレクチャーしてくれ、
オススメの試合も教えてくれたのだ。

で、そのオススメに素直に従ってみてみると。
いやー・・・おもろかった!

もともと格闘技ではなく、格闘系のスポーツを観るのが好きだし、
それが、世界で超一流であるランクのものだったりなんかすると、
はっきしいって、そんじょそこらのエンターテイメントなんぞ
比較にならんほど、おもろいショーなのだ。

ぶっちゃけ、腐人はラグビーをやってる熊系マッチョは
全然好みではない。
腐人の好みは細マッチョ。
っつっても、それよか頭食いなんだが、
まぁ、それはどうでもいい。

でもね。
そのガチムチ兄貴たちが、
がっつんがっつん思いの丈をぶつけあい。
時には、とめようとして、
ついパンツをひきずりおろしちゃったりなんかすると、
ぷりんっと出てきた桃尻映像とともに、
こう・・・ガチムチ兄貴たちの
暑い、もとい熱い思いが伝わってくるわけよ!!

っても、別にそれだけを目的にみてるわけじゃない。
それもおもろいのはおもろいが。

一番好きなのは、この野獣集団の中にいたら
ほっそり華奢にみえるスタンドオフが、
ガチムチ兄貴たちの求めをひらりひらりと避けながら、
トライを決めるのがいいんだよ!!

牛若丸か、かぐや姫?
さしずめ・・・受に翻弄される攻って感じ?


正直なところをいえば、
実力差がある予選の試合は、つまらん。
実力差がない国同士の対戦のが、
断然おもろいので、決勝リーグからみたほうがいい。

超非国民な発言ですが、
本当にいい試合をみたければ、
その辺りから見るのがオススメです。


あとなんだっけなぁ・・・・・。


王子が遊んでたから、「なにしてんの?」と声かけたら

「ひきがえるのお家つくってるの」

と言われて絶句したり。
※王子はスカートはかせたら女の子で通るぐらい
かわいい顔をしている。



耳鼻科にいって順番まってたら、
診察室から、
ちびが放つ、この世の終わりのよーな泣き叫びがきこえてきて
思わず笑っちゃったり。


抜けるような青空よりも。
心地よい虫の音よりも。
美味しい味覚よりも。

桜並木の下に、ぼとぼと落下しはじめた毛虫と、
銀杏並木の下で、くっさい匂いをまきちらしはじめた銀杏で、
秋だなぁ・・・と思う、今日この頃。


以下、読書録。

●16日
(602)BL/リンクス 『恋愛記憶証明』 名倉和希
  これってさー、人選ミスってるよ。

  あのビデオみて、考えられる恋人像と、この3人じゃ
  キャラちがうじゃん。

  と、なぜ、初手で気づかない!!
  この坊ちゃんめが!!

  もしこれをミステリー仕立てにするんだったら、
  もうちっと、3択を考えるべきだったかな?
  っちゅー気がするが、そもそもそういうもんじゃないからね。
  ま、これでいいんでしょう。

  どーでもいいが、早田が欲しいっ。

(603)マンガ 『ましろのおと 4巻』 羅川真里茂

  へーこんなイベントするんだ。
  ちょっと行ってみたいかも。
  っても、当らんといけんのよね・・・。

  で、本編だが。

  もう羅川さんなんで、ストーリー展開もネームも
  超安心して読める。
  ので、どっぷり浸かってみましたが。

  もう・・・雪っ!あんた遅いわ、いろいろと!!
  まわりがじりじりする気持ちがよくわかる。
  
  気のせいかもしれんが、
  少年マンガだからか、絵のタッチが変わったな。
  まぁ、もともとわりと変化される方だからなぁ。

  5巻はいよいよ、で、楽しみだわぁ。

(604)マンガ 『ちはやふる 14巻』 末次由紀
  ましろの勢いで、つい再読。

  で、前に書いた自分のコメントでミス発見。
  ・・・こっそり直しとけ。

  ましろもこれも、青春群像だが、
  軸ブレのなさ、キャラ立ち、ネームの緩急、
  このあたりが上手い人は際立つんだなぁ・・・と
  改めて感心。
  
  どーでもいいが、発刊時期が似てるので、
  出るときは2倍嬉しいが、干されてる間が2倍つらい・・・(/_;)
 
  なんとかなりませんかね?
  同じ講談社だしっ!!
  
[ 2011/09/17 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。