腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書 > カツコへの思い・・・
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カツコへの思い・・・

嗚呼
カツコよ、カツコ
君は いったい 今 どこにいるんだ?

僕は 昨日も 一昨日も
君を探しあるいたのに
君をみつけることができなかった

僕にみつけられず
寒さにうちふるえていないだろうか?

誰にもかわまれることなく
寂しい思いをしていないだろうか?

ネットをみると、君の姿があるのに、
どうして僕のそばにいないのだろう・・・

嗚呼
カツコよ、カツコ

どうか、どうか1日も早く・・・

とっととスーパーの棚に並びやがれってんだ
『パン粉づけが楽になるカツ揚げ粉』!!



そう。
カツコとは、犬でも猫でも鳥でもフェレットでもなく。

食品メーカーの昭和産業株式会社から出ている
家庭用商品
『パン粉づけが楽になるカツ揚げ粉』
のことである。

永谷園の『しじみ70個分のちから』といい、
なんか最近の新商品って、そのまんまネーミングだねぇ。
もうちょっとヒネろうよ。


で、カツ粉の話に戻るが。

腐人家では、揚げ物をよくする。
ボリュームのわりに、作るのが簡単だから。

っつっても、
下ごしらえも、パン粉づけも、揚げも自分でやるし、
コロッケやから揚げともなると、
うるさいのが多いので、結構大変だったりするんだけどねー。

※コロッケの場合・・・
ヒネの芋の入手から始まり、
大体最低でも1回で30個作る

※から揚げの場合・・・
皮はもちろん、筋もきれいにとっぱらうため、
1キロの下ごしらえに1時間ぐらいかかる


こういう自家製揚げものに慣れていると、
売られてるお惣菜の揚げものって、重くてね。
ありゃ、何が違うんだろう・・・?
油か?衣か??


ま、それはさておき、カツ粉だ、カツ粉。

腐人家では、カツなどパン粉を利用する揚げものの場合、
衣づけには、下記の3つの手順を踏む。

1)小麦粉づけ
2)卵液づけ
3)パン粉づけ

2)の卵液に、テキトーに日本酒を入れる以外は
市販の小麦粉やパン粉をそのまま使い、
特に何も手を加えない。

手を加えるのは、その前かな。
特にエビフライの場合は、冷凍を使うことが多いので、
殻をむいたあと、塩をてきとうにぶっかけ、
黒い汁がでるまで、もみもみもみまくる。

この汁が出ると、汚れと臭みが落ちた証拠なので、
あとはざっと水洗い。
ここで塩がつくから、特に下味はつけません。

あ、でも、セワタは絶対に取る!
じゃないとじゃりじゃりするもん。

ま、そんな感じで、腐人の中ではパン粉とは、
この3ステップが必須だと思ってたんだ。


それが、先日、油を買ったときにおまけとして、
このカツ粉をもらったのね。

得体のしれない商品じゃのぅ・・・(~_~)
と、最初は甚だ懐疑的だった腐人。

でも、先日コロッケをするときに、時間がなくて、
この粉だったら、3ステップが2ステップで済むんだよな・・・
やってみっか・・・
ということで使ってみたら。

すごく便利で、びっくり!Σ(゜o゜)!!

右手で粉つけして、左手でパン粉ができる!
すげーすげーすげー!!

と作る過程で大喜びだったんですが、
途中でなくなっちゃいまして。
そりゃそだな、サンプルだもん。

仕方ないので、
一部はいつもの手順でパン粉づけをしてみた。
2ステップになれた後だと、
3ステップは、とっても面倒くさかった・・・(ーー゛)

そして、揚げてみましたらですね、
これがこれが、全然違ったんですわ。

いつもの手順だと、揚げたては確かにサクサクだけど、
時間が経過するとともに、ふにゃんとした衣になる。
ま、だからいくつも食べられるっちゃーそうなんだが。

ところが、このカツ粉を使うと、
時間が経過してもサクサク感が続くのだ。
なるほどー。

味としては、あまり違いを感じなかったが、
食感はあきらかに違う。
※といっても翌日になったら、
どっちがどっちかわかんなくなったけどさ。


食感の違いだけっちゃだけかもしれないが、
作り手としては、3ステップが2ステップになることは
諸手をあげて取り入れたい。
かもん、かもーんだぜ。


ってことで、週末のメニューを検討していたとき、
揚げものと決定したので、
「あのカツ粉が欲しい・・・」
と血族に訴えたら、OKがでたので、
腐人は近くのスーパーにいったのだ。

が!
いない・・・いないのだ!!
目についたスーパー、すべてを回ったが、
から揚げ粉はブームなのか、何種類も棚においてあるのに、
カツ粉はいない・・・。

なぜー(>o<)!!
どーしてー(ToT)!!!

で、ネットで探してみたら、
どうもネット通販では販売しているらしいのだ。

・・・でもさー送料とか手数料とかかかるんだぜ?
送料かからないぐらい買いだめって手もあるが、
粉モノは買い置きしてっと虫わくしなぁ・・・。

そもそもスーパーにいってさ、棚の担当者つかまえて、
「『パン粉づけが楽になるカツ揚げ粉』が欲しいんだけど」
って言ったら、
「???」という顔されるって、どうなんだ、SHOWAさん!!

他人様のブログをみてると、
どうやらイオン系列ではとり扱っているらしい。
・・・でもうちの周辺って、イオンないんだよなぁ・・・。

散々さまよってもカツ粉をみつけられなかったので、
3ステップふんでパン粉づけしましたけど、
2ステップに比べたら、やっぱし面倒だった・・・(ーー;)。

頼むよーSYOWAさん!
ここに商品をまってる客がいるんだ!
もっと営業さん、がんぱってくれ!!

これ、マジですから。


ってことで。
もし近くに取り扱ってるという話のあるイオンがあって、
そこ行ったらカツ粉がいて、
家で揚げものしてもいいなーと思う方がいらっしゃいましたら。

ぜひ一度お試しくださいな。
なかなかよいですよ。

・・・と薦める、そのココロは。

これで広まって、
うちの近所のスーパーにも登場してくれ
・・・である。
 ↑
正直者め・・・



以下、読書録。

●4日
(578)BL/シャレード 『回転ドアのきもち』  坂井朱生
  特に大きな何があるというわけではない
  日常積み上げ話なんだが、
  あー・・・なんかあるね、こういうこと・・・。

  ま、ある意味、それで不満や不安を口にしたり、
  悪かったと反省したりがあるうちはいいんでね?

  本当に愛想がつきたときは、もうなにも感じなくなるし。
  話しをすることすらやりたくねぇと思うときは、
  終わりでしょう。

  ってことに気づかず、何も言わないのをラッキー♪と
  そのままボウフラを続けてると、
  歳くってから捨てられるんだよねぇ。
  はっはっはっはっはー。←鬼・・・

  だからまー、不満があるってのは、
  まだ関心が残っている証ではあるんだよね・・・。


  と、一般論(?)はこのくらいにして、
  キャラ造形の話。 
  
  とっても個人的な話になるが、
  ・・・腐人は正直、この新名の
  「誰かの役に立たないと、自分の居場所が感じられない」
  っちゅーのは、非常に苦手だ。

  エニアグラムでいう援助者だが、
  腐人にはこれ、ニンゲン依存症にみえる。
  墓守娘をうみだす母、と言えばいいか。
  精神的に危なくなる人に、多いんだよなぁ・・・。
  
  まー、今回で言えば、
  新名と周防の需要と供給があってりゃいいんだろうが、
  腐人としてはお近づきになりたくないです、このタイプ・・・。  
  
[ 2011/09/05 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。