腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ケンコー&読書 > しゅじゅちゅをしたじょ
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しゅじゅちゅをしたじょ

っつっても、こないだ書いてた「おでき」の手術。
結局することになりまして、
今日、やってまいりました。

ほんの小一時間で終了する
簡単な切開手術なのだが、
一応、麻酔も打つので、
当日、承諾書を持ってくるよーに、
と言われていた。

・・・と書いたところで、おわかりかとは思いますが。

「××さん(腐人の本名)、承諾書いただけますか?」
「Σ(゜o゜) はうっ!忘れましたっ!!

ま、そこで怒られるのは子供の世界。
大人の世界は、「じゃぁ、拇印でいいです」と片がつく。
いいな、素敵だな。

麻酔は痛いんで、それは覚悟しといてください、
とは言われたが、
うーん?そう??

腐人が鈍いというのもあるかもしれないが、
同じチクリという痛みであれば、
脱毛手技の一つ、絶縁針脱毛のが痛かったし、
麻酔注射の痛みで言えば、
歯のんが痛いんじゃないかなぁ?

それよりもなんともいえなかったのが、
局所麻酔だったので、
ほじほじやられてる感覚とか、
それが骨に響く感じとか、
縫合の糸をピーッとひいてる感覚とか、
そういうものが伝わってきて、
それがなんとも気持ち悪く、
ふへへへへ・・・と笑いそうになってしまった。


ところで、腐人は今回、皮膚科、
それも美容系もやってる皮膚科に行った。

この美容系もやってる皮膚科ってのが、
まーなんちゅーかお医者さんも看護士さんも
皆さん超美肌の方々ばっかりで。

ありゃ、なんなんでしょ?
割安で、施術やってたりするのかな??
それとも採用条件に美肌とかあるんだろうか???

今回、腐人の手術を担当してくださったお医者さんは、
形成外科が専門で、
肌もきれいなんだが、顔も大変美人な方で。
診察にいくたび、目の保養~♪と思ってたんですが。

術後。

「これが摘出したやつね。
 このへんがね、ゴリゴリしてたやつ。
 それで、こっちなんだけど、
 どうも再発繰り返してたみたいで、
 脂肪の色が悪くてね。
 ほら、こんな感じで・・・」

と、さっきまで腐人の体の一部だった代物
3センチ程度の赤い肉塊を
指で、ぐにゅぐにゅやりながら、
説明してくださった・・・(-_-;)。

どんだけ美人でも
外科医は外科医なんだなぁ・・・(=_=)。

そう・・・前の脂肪腫んときも、
外科部長がコロンとした真っ白い塊をもってきて、
「ほら、こんな感じー」
と嬉しそうにみせてくれた。

この程度なら、腐人は別にかまわんのだが、
これ、すごくイヤな人もいるんじゃないのかねぇ?
あんましよく知らないですが、
ちゃんと手術をしたんですよーという証明のために
患者に見せなきゃならないとかゆー
ルールでもあるんだろうか・・・?

もしそうなら、
脳みそとか内臓はあんましみたくないかもなぁ・・・(ーー;)。


ま、それはさておき。

そういうことで、開けてみたら
あんまり小さく収まらなかったみたいで、
感覚では4針か5針ぐらいかなぁ?というところ。

手術の時間は本当に1時間程度。
その後は別に普通に生活できますが、
切開してるので、傷口から出血はします。
で、この出血は無理に止めないでくださいと言われた。

っても、その量は、
女性なら、全然たいしたことない。
2日目のがよっぽどスプラッタだ。

麻酔がきれたらちょっと痛いかも
ということで、薬もらいましたが、
どうなんだろう・・・?
ちょっと疼く感じはするが、痛い?
これって痛いの??
  ↑
 って誰にきいてんねん!

って感じですー。

ま、これは人それぞれでしょう。
腐人はかなりニブチンなんで。

今後の予定は、明日消毒して、1週間後抜糸。
費用は7000円ちょっとでした。
※っつっても、
術前の診察、術後の診察、途中でもらう薬などいれると
1万円ぐらいになると思う。

ま、これで再発が止まってくれるなら
腐人としてはありがたいんだがなー。
よろしく頼むよ!


以下、読書録。

昨日すっとばしたやつは、
すんません、また先送り。

●22日
(541)BL/キャラ 『兄弟にはなれない』 桜木知沙子
  この先、どーすんですかね?

  そして幸せにくらしましたとさ、
  と言われても、なんか納得できかねるのは腐人だけ?

  ただなんというか、パパは気づいてるのかなぁ・・・
  って気がせんでもない。
  津久井への挨拶とかみてるとさ。
  
  知り合いにね、いますよー。
  息子がそーなんじゃないかなーと思ってるパパ。

  どうみてももうグレーを通り越して黒なんだけど、
  あえて自分から地雷は踏みたくない。
  でも、気になる・・・と、ぐるぐるしてる人。
  
  谷崎泉『きみが好きなのさ』であったけど、
  家族だからこそ、
  曖昧にしときたい部分ってあるよなー。

  ああ、パパの苦悩がよみたいぜ・・・。

  ってことで、腐人としては、この恋については、
  実るまで、よりも、実った後が、すげー気になる。
  智尋だって、成長するしねぇ。
  いつまでもごまかされてはくれんでしょ。

  読みたいな、これ。

  そして・・・津久井と大城も、気になる。

  津久井には、
  ぜひ、できたてほやほやの二人を
  大いに邪魔して欲しいし。
  でもって、
  大城が家出ニャンコをひきとりにくるのさー♪

  うふふふふ~
  ぼへーっと妄想してみたが、
  これ、絶対続編やったらおもろくなると思うなぁ。
[ 2011/08/23 ] ケンコー&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。