腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > ニュースいろいろ その2
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニュースいろいろ その2

今日は、気になったニュースのあれこれを。


●朝起きて、
中国の列車事故の話をきいた。

中国高速鉄道導入後も問題多発ときいてたんで
あ、やっぱりやったか・・・と思ったが、
新聞を読むと、それとは違う列車らしい。

写真をみたが、なんか尼崎を思い出したなぁ・・・。


●と、そちらも大惨事なのだが、
個人的には、今読んでる本の関係もあって、
隣にのってたノルウェーのテロ記事に興味がむいた。

読んでる本というのが、
『自爆する若者たち 人口学が警告する驚愕の未来』
というやつなんだが、
テロの原因は、飢えでも貧困でもなく、
ユース・バルジという、いわゆるベビーブームによって、
急激に増えた年代が、就労年齢である若者となったときに、
既存のポスト数よりも、過剰増えたがゆえに居場所がなくなり、
居場所を求めて爆発する、これである、
という感じの論調なのだ、たぶん。

・・・「たぶん」とつくのは、まだ全部読みきってないから・・・。
おもろいんだが、読みづらいんだよ、この本・・・(;一_一)。

それで言うと、ノルウェーなんかは、
ユースバルジといわれる人口爆発層が若年層では消えている
日本同様の落ち着いた社会で、
本来、テロが起こる社会ではない。

ただ、こういう社会では、
全人口に占める若年層が多い社会と違い、
老齢人口を支える労働者数の不足が懸念されるので、
手っ取り早いところで、移民の受入で補うことが多い。

ある意味、これが、
ヨーロッパの大航海時代
(魔女狩り以降、産児制限を解除した欧州において
 次男三男があぶれ、自国の外に自分の居場所を求めて
 ひろがっていった現象)
と同じ現象になってるのかもしれない。

もしかしたら、平和的な侵略とでも言うべきなのかなぁ?

で、その結果、
自分の居場所が脅かされるのではという社会不安が広がり、
本来テロが起こる理由がないところに、
火をつけてしまった、
ということかもしれない。

日本もいずれ、
社会を維持するために移民受入をやるだろうが、
それは同時にテロが起こるリスクもあがる
ってことなんじゃなかろーか。

ただまー・・・・
今の日本の大半をしめる草食男子
(テロで注目すべきは若い男の動向なので。女は影響しないといわれてる)
彼らに、何かを起こすほどのエネルギーがあるのか、
っちゅーと、腐人はなさそな気がするなぁ・・・。

ま、どうなるかはわかりませんが。



●興味深いニュースといえば、
腐人的には、これも見逃せない。

「米軍、同性愛者を受け入れへ」

世界の軍隊では、
同性愛者がOKのところと、あかんところ、知らんふりんとこに別れるんだが、
アメリカは知らんふりところの筆頭だったんだよな。

とはいえ、現場では根深いイジメ差別もあると、
CBSドキュメントでみたことがある。

だから、上がそういったからって、
現場はすぐには変われなさそうな気がするが、
そんでもせんよかマシというとこか?

いや、たぶんそれよりも、
どうも裏に兵士不足という事情が見える気がする。

上記のテロと絡んでくるが、
アメリカだって、若年層が爆発的に多い国ではない。

それが多産なイスラムと戦うとすると、
一人息子 対 次男三男四男五男・・・という図式になるわけで。

どーなんだかな。


●それからもう一つ気になるニュースが、ちょっと前にあった。

「液体金属と水でできたゼリー状記憶装置」


腐人は全く理系の人間じゃないので、
ぼんやりとしかわからないが、
いわゆるカチンカチンの金属ではない
ゼリー状のものに記録ができるようになったらしい。

へー。

今はまださほど量がとれなさそうだが、
いずれ、大容量になるだろう。

そうなると、脳に埋め込んで、
記憶のバックアップがとれるよーになる・・・
ってのも夢物語じゃなくなるな。

へーへーへー・・・。

今、フィクション世界ではSFは下火だが、
こういうネタがリアルででてくると、
もっといろいろ発想が広がりそうな気がする。


・・・とりあえず、こんなとこ?
注文してから10日近く待たされた
『鬼灯の冷徹』がきたので、
読書にふけります・・・。


以下、読書録。

●23日
(463)BL/リンクス 『ささやかな甘傷』 きたざわ尋子
  あら、スピンオフですか。
  まぁ、きたざわさんは前からこういうスタイル多かったもんな。

  驚異の童顔って、ショッターなら大喜びだろうなぁ。
  って、澤村、ショッターだったのか・・・。

(464-469)マンガ 『ファンタジウム 1-6』 杉本亜未
  とりあえず4から6まで購入。
  えー・・・いろいろ言いたいことがあるんだが、
  ちょっと時間切れなので、
  これは改めます。
[ 2011/07/24 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。