腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書 > フェイスブックとビジネスについて
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェイスブックとビジネスについて

忘れてしまいそうなので、
フェイスブックのビジネス活用についてのまとめ。

(366)一般本 『ツイッターの超プロが教えるFacebook仕事術』  樺沢紫苑
いつものコメントも含め、
かなりめに自分用アーカイブです。


ここの頭に、
「ネット社会で「実名・顔出し」は危険、といわれますが、
 ネット社会で実名利用率が100%になったとするならば、
 ネット社会の危険度はリアル社会の危険度と同程度になるだけ。」

とあるんですけど、
腐人はこれ疑問だなぁ・・・。

腐人は人間の本質は、「善」たぁカケラも思ってないし、
「犯罪」ということに非常に興味があるので、
この見方は、甘すぎると思う。

リアル犯罪における実害は、
時は「今」で、場所が「目や手が届く範囲」だが、
ネット犯罪における実害は、
時は「今から未来へ永久に」で、場所は「どこでも」となる。

上記の意見は、時と場所を考えてないし
なによりも物理的にもたらされる本質的な被害についても
考えられてない。

ネット社会での死は、
ネット社会を離れてリアル社会で生きればいいが
リアル社会での死は、
命の喪失以外のなにものでもない。

限定された狭いコミュニティならばいい。
そこから絶対に外に漏れないならば、
確かに、リアル社会と近くなるかもしれない。

しかし、実際は違う。
wwwの海によって、一度開示したら最後、
自分の死後も、その情報が漂い続ける。

腐人はこれ、
海に垂れ流された放射性物質と同じだと思うんだがな。

ま、これは多分にプライベートな話。
だから自己責任でリスクについてちゃんと考えた上で、
好きなようにしたらいいと思う。


で、本題の
フェイスブックをビジネスに使うということについて。


■フェイスブックの利点

・顔がだせる=信頼性、好意が高まる→ビジネスの依頼がしやすい

・名前=実名=信頼がたかまる

・いいね機能
   →アクセス数が増加しやすく、
    この「いいね」が多いと活発な場とみられる
    =実店舗の来客数みたいなもんか?

  ・個人ページは、リアル友達とのクローズコミュニケーションの場として利用
   Facebookページ(以下、FBp)は、ビジネスとして利用
=アクセスアップ機能のついたブログ

  ・mixiと違い、ビジネス利用ができる=交流→信頼→ビジネスにつながる
   個人pはB to B、FBpはB to C

  ・相手も実名、実プロフィールのため、広告効果が高い

  ・他言語対応→グローバル化しやすい


■ビジネス利用で個人ページを作る

①アカウントを作る
アカウントは必ず実名登録、1つだけしかできない。

店の展開をしたい場合は、
 個人p=自分、FBp=各店舗(FBpは複数可)。

②プロフィールを作る

写真はできれば顔で→信頼性UPのため
親しみやすい表情で
できればTWと同じがいい=認識されやすい

ビジネス利用なら、プライバシー選択は
「近況・写真・投稿」「経歴・好きな言葉」はすべて許可に

③ユーザーネームを変更する

④ウォールに投稿


TWと違い、1日に3回ぐらいでいい
TW=今&短文、質より量
FB=長期&ストック情報、量より質

ここまでできてから友達を増やす


●友達リクエスト  

友達(個人p)とFAN(FBp)は違う 
友達は上限があるので、
リアルに沿った、本当に交流する人限定に。
交流の濃度は、友達のプロフィール→友達履歴をみるとわかるので、
アクセスがないようなら削除

●交流

いいね→コメント→シェアで交流効果がでる

海外では動画、日本では写真が反応がいい

お礼はメッセージ機能を使うべし。もしくはコメントで

メッセージは1on1になるので、クローズ希望のときのみ使用。
基本、いいね、コメント、シェアで交流するようにする。


●ウォールをブランディングする

「近況」は文字のみ420字。
URLをいれたいときは「リンク」を使用

「写真」にはキャプを

「動画」は海外向。日本人はみない

しっかり書きたいときは「ノート」=ほぼブログ


■FBp

キモは、「コンセプト」をしっかりつくること。

「何を目的にFBpを立ち上げるのか」
「どんな人を集めたいのか」
「その人が喜ぶコンテンツとは?」


この3つのポイントを考える。

名前(=つかみ)が重要。


●ビューをあげるには

・いいねや、コメントをもらうと上位になる
・継続する
・レスはできるだけ早く
・意見を求めるとコメントが増える

●FANを増やす方法

ウォールにある程度投稿があげられてること
ページ左のメニューの「情報」に、何のFBpか目的が明確に紹介されてること
プロフィール画像をバナーにする
ランディングタブ(最初に開くページ)を「ようこそ(FBpの内容紹介p)」にする


■仕事術

●人脈拡大

・リアルから誘導(名刺にTWアカウント名やFBユーザー名をかく)
・オフ会
・パーティなどで実際に会う
・自社イベントに招待する
・人をつなぐ


●情報収集

・必要な情報は「リスト」から
・古い情報は「FBレター」
・わからないことはきく(即時で欲しいときはTW、詳しく欲しいときはFB)

●販売

・売り込みばかりすると嫌われる=リアルと一緒
・他人のテリトリーで売り込まない
・FBpに自社製品一覧pをつくる
・FBpでは売り込みより口コミを
・専用のFBpを立ち上げて、キャンペーンなどをやる

●イベント

・イベントページはFBpの中にある
・友達を招待機能が使える
・無料イベントをやって有料に誘導する
・イベントでブランディングする

●グループ連携

・プロジェクトチームや同窓生などの特定メンバーと交流が可
・コンテンツ公開: FB→誰でもOK  グループ→要ログイン
・目的特定集団の場合は、グループにすると活性化する
・小グループの報告連絡相談に便利

●ブランディング

・徹底した情報開示。
・人数ではなく、「いいね」とゆってくれる人を増やす

●TWとFBの相乗効果

・目的 : TWは広げる、FBは深める
・新規顧客獲得はTW,リピーターの維持はFB
・時間特性: TWは今、FBは記録
・量と質: TWは量、FBは質

●複数メディア

・メディアによって読者層が違うので、できるだけ多層多重に



読んでて、なるほどーとは思った。
でも、ここまでできるかっちゅーと・・・
これはかなり手間がいる。

ただ、それはHPの運営も同じ話で、
あれだって、作ったっきりだったら寂れる一方だ。

もし仕事で、HPをやりたいなと思ってて、
今やってないなら、やってるかもなぁ・・・。
っつか、そういう状況なら、
ひーひーはーはー言いながら変にhtmlいじくってHPやるよか、
絶対FBやったほうがいいわ。

上記は、
腐人が読んでてなるほどなーと思って抜粋したやつの一部です。
重要なポイントをあえて削ってたりもします。
だって、書きすぎでモメたらヤなんだもん・・・(^_^;)。

もっと詳しく知りたい!方は、
すんませんが原書あたってください。

読みやすい上、かなりぶっちゃけでさらしてくださってるので、
非常に役立つと思います、この本。

正直、ビジネス利用考えてるなら、
『Facebookの世界一わかりやすいトリセツ』よか、
こっちの本のが絶対参考になる。
・・・ってか、
FBについての全体像がみたければ、『トリセツ』もいいですが、
ビジネスにどう使うか知りたいだけなら、『仕事術』だけでいいと思います。

なんとなーく、
どういうもので、どう使えばいいかはわかったが
腐人がやるかどうかは、かみのみそしる、だ。


忘れてたので、以下追加)


本書の中で、
「自分のページに活気を与えたいならば、
 まめに質のいい情報発信をしつづけること、
 1ヶ月も放置していたら、
 今までついてきてくれた人も離れてしまい、
 そこから元に戻すのは至難の技」

っつー感じのことが書いてあったんだ。

これねー、ちょっと思いあたることがある。

腐人はこのブログ、
広く読んでほしいと思ってるわけじゃないし、
アフィリエイトで稼ごうとしてるわけじゃないんで、
そういう働きかけは一切してないが、
それなりに読んでくださってる方がいる。
ありがとうございまする m(__)m


でまー、その皆様が
いったい何を目的に来られたのかを見るのは
非常に腐人の興味があるとこなので、
アクセス解析はやってたりするんですわ。

で、それみてたら、
グー●ルのロボットくんが日参してまして、
君とはお別れしたいの・・・と、
さよならの呪文を、htmlに書き込んだんですな。

ちょっと前、5月ごろだったろうか?

すると、ガクンと来訪者数が減った。

ま、それはそれでいっかーと思ってたんだけど、
その後、テンプレを変えたら呪文が消えて
(呪文はテンプレのコードに仕込む)、
現在は、ロボット君もたまにきたりする状況だったりします。

で。

結果的に、意図してなかったんですが、
「1ヶ月ぐらい検索エンジンから全く消えた状態が続いたら、
 全体的な人数がどう動くのか」

っちゅー検証ができたんですな。

それで、追加の冒頭んとこに戻るわけですが、
確かにその通り、なんですよ。


本当によく読んでくださってる常連さんは、
検索エンジンから消えようが消えまいが
無関係にきてくださってる。
これはビジネスでいえば、堅い客、とみてよかろうが、
人数としては多くない。


たまーにちらほらといった方々は、
ほぼ来られなくなる。
これが一番人数的に多いので、
ビジネスでやるなら、かなり痛い。
売上げが半額になった感じかもしれない。

そして、
偶然迷いこんで来ちゃったよ・・・という迷子さんは
以前は、日に何人かいらしたのだが、
本当に来なくなった。
この辺は、ご興味がどこ向いてるかもわからないんで、
対策の立てようがないところだが、
それでも、常連客になる第一歩は、
ふらーっと立ち寄ってくれること、だ。

これがなくなるってのは、先がすぼまるってことで
今、じゃなく
将来的なビジネス展望で、大打撃といったところだろう。


と、復活してすぐはそんな感じで、
今で、それからだいたい1ヶ月半ほど経過した。

で、どうなったかというと、
常連さんはママ。
これは不変ということだろう。

ちらほら来られてた方の一部は
戻ってきていらっしゃるようだが、
お見かけしなくなった方もいらっしゃる。

そしてなにより。
迷子さんが伸びない。
ホント、ここ最近になって、
よーやくぽつんぽつんと見られるようになってきた。

なーるほーどねー・・・。

腐人はシュミでやっとるからいいが、
これがビジネスだと、
1ヶ月サボって失った顧客をとりもどすには、
元に戻すには、その何倍もの時間がかかる、ということだ。

だから、
「始めるなら、
 ビジネスやめるまでずっと続けるつもりでやれ。
 それができないなら、やらないほうがいい(かも)」
だな。

一度失った信頼を取り戻すのは難しい、
まさにそんな感じなのかもなぁ・・・。


以下、読書録。

●20日
(460)BL/ビーボーイ 『脱がない男 下』 木原音瀬
  甲斐谷は犬だし、藤原課長は自称だからか、
  密着率高いよなぁ、このカップル。

  そして、カップルのフェチ率が異常に高いのも、
  Don'tシリーズの特徴・・・。
  ・・・好きですけどね。
  ・・・でもって、なんかその気持ちがわかっちゃう自分が
  ちょっとイヤだ・・・(ーー;)

  外資系の化粧品会社の場合、部門別で採用をするので
  異動がないときいたことがあります。
  この二人の場合、どっちか異動になったらどーなるんだろ?
  忠犬アンナは、毎日会社まで後追いするんだろか・・・?

  藤原課長は、昔のこともあるだろうけど、
  何事にも細かく、いろいろ考えすぎて疲れるタイプだなぁ。

  それにしてもこれだけマーケティングデータにこだわるなら、
  藤原課長なら、フェイスブック使うだろーなぁ・・・。

  そういえば木原さん、
  HPの掲示板が使えなくなったとおっしゃってたが、
  FBという手がありますよ?

  立ち上げがTWより面倒ですが、
  告知や交流という点ではいろいろできます。
  新刊の告知や、サイン会とか、ファンの集いとか。
  
  アンケートや感想もとりやすいんで、
  小冊子のネタとか集計とりたいときとかも便利です。

  が、個人的には、イノベーションのジレンマじゃないですが
  そうやって、読者やユーザーの意見ばっかきいてると、
  藤原課長みたく保守になっちゃう気がするんで、
  腐人はそれはほどほど程度の参考にして、
  作家さんは自分が書きたいものを書いてくださるのが
  一番いい気がしてますが。

  まー本来、編集部が個人pたちあげて、
  各先生のページをFBpとしてするべきなのかなぁ・・・。

  話がずれた。

  「それがどうした」
  これをみると、田中芳樹『銀河英雄伝説』を思い出してしまう腐人。
  そういや、小野不由美『十二国記』で陽子も言ってたな。

  腐人もこれ使いますが、
  使うときは、もっといやな感じに使います。  
  たった一言足すだけなんですが
  相手をコントロールしたいときには、
  単純に使うより効果があります。

  その使い方をご紹介しましょう。
  
  まず、視線を右下に向け、これみよがしに息をはく。
  うんざりを表す場合は、ため息を、
  開き直る場合は、鼻で笑う感じに。

  そして、視線を相手の顔にあわせて言う。

  「で?」

  それから一呼吸おいて、
  「それがどうした」のアレンジ版を続けるんですが、
  まー簡単プーに相手を怒らせたり、黙らせたりできます。

  ただ、後ろから刺される可能性も上がりますので
  ご使用の際にはご注意を。


  甲斐谷は遠からず、
  藤原課長に指輪を迫る気がするんですよ。
  だって、犬って、テリトリー意識強いじゃないですか。

  どーすんのかなぁ?
  本音としてはたぶん嬉しがるでしょうが、
  課長は、大人の分別っつーか、外の目を気にするから
  ここでまたケンカしたりするのかなぁ?

  あ、指輪で思い出した。

  今蔵ちゃんがアレなら、
  裕ちゃんは、どこに何をするんですかー?
  自分だけ、薬指に指輪?
  ・・・・ずっるーい!キチクだ・・・。

  今蔵に全部バレたの話が読みたいです。


  ところで、ものすごーく気になってることがあります。
  作中で、よく背広にゲロってますが、
  あれ、後、どうしてるんですか?
  すげー気になる・・・・・。
[ 2011/07/21 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。