腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書 > 立ち読み雑感 7の続き
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

立ち読み雑感 7の続き

来週末にある腐人会慰安旅行に備え、
本を物色に行った。

え?日本語が変?
いえいえ、腐人的には全くおかしかない。
旅行にだって、本もっていきますともさ!

みてると、師匠が読みたいといっていた
『へうげもの』を発見!

ふむ・・・・なかなか中身が手ごわそうだし、
これは道中のお供によいかもしれぬ。

ちょうど20冊以上なら、
7泊8日でも1冊50円セールしてるし。

っちゅーことで・・・『ばらかもん』を借りに行った先で、
またまたしこたま借りてしまった・・・。

荷物の半分くらいが本になりそうだ・・・(-_-;)


たださ!
腐人としては!

杉本亜未『ファンタジウム』と!
江口夏実『鬼灯の冷徹』が!
借りたいんだって!!!

なんで入れてくれねぇ!ツ●ヤ!!

こうなったら、行く度に
「ありませんか?」
「探してるんですけど・・・」
「読みたいんですが!」
とプレッシャー攻撃をかけるしかないのだろうか・・・。
  ↑
すげーヤな客。



ま、それはそれとして、
昨日の立ち読みのコメントを。

●ねむようこ 『午前3時の危険地帯』
  この前のお話を読んでないんでわからんが、
  BLでは結構こういう設定あるよなー。

  悪くないとは思いますが、
  むちゃくちゃ腐人をひきつけるものもない。

  そして、超個人的な理由で、
  こういう設定は・・・ちょっとパス。

●咲坂伊緒 『アオハライド』
  腐人が読んだのは、
  書店置き用のちょい読みなんで
  正味1話分ぐらい?

  よって、
  「せぇしゅんだなぁ・・・
   ししゅんきだなぁ・・・」
  っちゅーぐらいしか感想がない。

  ただ、レンタルの棚にあって、
  あと1冊を探してたら、借りるかも。

●森繁拓真 『となりの関くん』
  ・・・・・・・く、くだらねぇ・・・
  やってることは、心底くだらなさすぎる。
  
  小学生男子か!とツッコミたくなるほど
  アホなことに、心血注いでるんだが
  つい見入ってしまう・・・。
  よくぞ、こんなのマンガ思いついたな。

  っつか、もしかして、
  ご本人がこの関くんのよーだったんだろうか・・・?
  
  ネームもなにも、ものすごく単純なのに、
  「次、なにしてくれんの?」的な興味がつきぬ。

  うーん・・・これは、すごいマンガかもしれない。

●落合さより 『ぎんぎつね』
  関くんの後によむと、
  「・・・ネームが多い・・・」
  という、あきれたことを思ってしまう。

  お話としては、非常にオーソドックスなので、
  うーん・・・正直、腐人をゆらがすものがない。

  それにしても、今の時期みると、
  「銀・・・暑っくるしい!!寄るな!!」
  って感じ?
  全身、坊主にしたいかも・・・。

●一井かずみ 『さあ 秘密をはじめよう』
  腐人はどっちかっちゅーと絵はどうでもいい人なんだが
  正直、このデッサンが歪んだ絵は、しんどい。

  画面がきらびやか過ぎるのも一因か??

  まー、最近、こういうキラキラマンガを読んでないってことか。

  ただ、お話としては、悪くない。
  っつか、個人的には!
  「なんで、これホモじゃないのっ!!!」
  っちゅーぐらい、惜しい・・・・←それ、間違ってますから

  お約束なんだけど、こういうの嫌いじゃないぞ、腐人は。

●江口夏実 『鬼灯の冷徹』
  うわー!これ、すげー好きかも。

  昨今、宗教マンガが増えまくってるが、
  腐人としては、こういう切り口のが好きだ。

  ネームのテンポも超好み。

  桃太郎の回しか、ちょい読みになかったが、
  他はどんなんだろう・・・。

  レンタル君よ!
  とっとと、こいつを置いてくれ!!←買えよ



以下、読書録。

まず、放置分から、

(410)BL/ガッシュ 『誘眠ドロップ』 崎谷はるひ
  こういう受・攻は、崎谷さんだなぁと思う。
  個人的には好きですが。

  っつか、うらやましいよな、こういう攻・・・。
  うちも一匹飼いたいぜ・・・
  あ、でもしゃぶしゃぶは牛でヨロシク!

  初恋ロリポップなんかは、ものごっついツボなんだが、
  おいおいおいおい!
  なんでこの、ぷっくらほっぺを挿絵にせん!!!

  リビドーを感じた、記念すべき日なのに!!
  肌色率200%の挿絵なんぞよか、
  絶対!こっちのがいいのに!!!

  ルチルさんなら、絶対わかってくれる、このツボ・・・。
  ガッシュさんよ、
  たかだ挿絵というなかれ!
  ショッターの失望を買いまくってるぞ!

  それにしても、腐人は崎谷さんの作品、
  単行本化してんのは、ほぼ目を通してるはずだが、
  春ちゃんが、どうも思いだせません・・・・。

  どこかで回答ください、崎谷さん。

(411)BL/ショコラ 『感じやすい傷痕』 西野花
  ・・・ヤクザ稼業については、
  先日、『禽獣の系譜について』でさんざん言ったので、
  もう言及すまい。

  西野さんだし、エロだろなーとは思ってたんで、
  ま、その範囲は超えてないというところ。

  ただなんつーか・・・
  痴話げんかするときは、周囲をまきこまないようにな。
  

●2日
(412)マンガ 『ONE PIECE 62』 尾田栄一郎
  従来のワンピに戻ったというか。

  ある意味、エースの話だけが違ってたのかな、
  という気がせんでもない。

(413)マンガ 『月光条例 13』 藤田和日郎
  大変申し訳ないのだが、
  アンハッピーエンドって、そんな悪いことですかね?
  と腐人は思う。

  昨今の教育で、「ほめて育てろ」とかゆーが、
  腐人はそれも疑問。

  前に童謡の話をしたことがあるが、
  暗い音律だから、暗い歌詞だからっちゅーて、
  歌わせないのも疑問。

  なぜなら、現実世界って、
  厳しくて、イヤなことだらけじゃん。
  思うとおりにならないことだらけじゃん。
  ほめられるよか、けなされ、批判されることばっかじゃん。

  己が無知でお人よしあれば、食い物にされることばっかりなのに、
  それをガキの頃に、学ばせずに社会に出すって、
  先に生きてる大人として、間違ってるだろう!

  と、腐人は思うもんで。

  現実でね、マッチ売りの少女みたいな人生は
  大変つらい。
  アンデルセンの母ちゃんがそれを体現してる。

  だからこそ、物語の中で勉強すんじゃねぇのかね?

  まー、自分に都合のいい、餌食を育ててるって観念では
  ええのかもしれんが、
  無自覚でそうやってる人ほど、自分はそんなことねぇ!とか
  ゆーんだよねぇ・・・。
  そういうのが一番性質が悪い。

  ま、チルチルちゃんがどういう結論に達するのかはわからんが
  幸せってなぁ、人それぞれちゃうもんやで。
  
(414)マンガ 『コルセットに翼 8巻』 もとなおこ
  えー・・・とある同人誌を読んでたもんで、
  黒髪・眼帯の人と、パツ金ちゃんが別物に見えてしゃーない・・・。

  という個人的事情はおいといて。
 
  どうやらお兄ちゃんが危ない人だったようで。
  なるほどねー。
  どこの世界も、お兄ちゃんは危うい・・・←また混じってる!!
  

[ 2011/07/03 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。